04

関連記事

デフォルト画像
2018.12.14
サガ リ・ユニバースはじめたから面白い点とか面白くない点とか

ゲームボーイ以来 先週ぐらいからロマサガのソシャゲが始まってたのは知ってたんですよね。 ただ、ロマサガシリーズはゲームボーイのやつしかやったことないし、キャラ知らないし…でスルーしてました。 そしたら、会社の人がやってるし面白いよってことで早速インストール。 ちょうど初イベントであるクリスマスイベントが始まってるとのことでモニカで開始。 原作キャラ?なのかもしれないが俺はロマサガを知らねえ! 正直ゲームボーイの頃と天野せんせーのイラストしか知らないです。 でもまあ、可愛いからいいや…。 ソシャゲとしては、最近にしては異様な作り込みで超楽しいです。 もうなんていうか、スクエニさんは驚くほどソシャゲを出してますし、そろそろめっちゃ経験値とか溜まってそうですよね。 開発元であるアカツキくんもハチナイとかドッカンバトルとか色々出してる所だし。 叡智の結晶感。 個人的にいいなーと思った点。 自分がどのぐらい強くなったかわかりやすい、強くなり方が単純でわかりやすい 戦闘のわかりやすさ、UIが単純だけどRPGしてる感が得られる ちゃんとRPGしてる 無駄な所で課金をさせようとしていない 全体的にUIがわかりやすい、画面の遷移もしやすい まずひとつ目の強さに関して。 「戦闘力」って指針があるのは個人的にベストだと思っています。 どのぐらい強くなったのかわかるってのもそうですけど、他者にマウント取れる点とかね。 やっぱソーシャルってぐらいなんで、この辺にマウント要素あると嬉しくなりますよ。 あと、どうしたら強くなるのか結構わかりやすいですよね。 とりあえず「戦闘→道場でスタイル強化」を繰り返せば良いってだけ。 強化素材で云々は武器だけだし、キャラの成長に関して無駄がない。 この辺結構大事な気がするんですけど、キャラを強くするのが楽しいんですよ! ぼくの個人的な意見ですが、いちいち強化素材使ってキャラの成長を促すってのが面倒で…。 ふたつ目のUIに関して。 戦闘はほんと、これまでにないぐらい単純です、画面が。 それなりにやることも単純ですが、決して単調ではないと思います。 「序盤でゲージ溜めて、後半でこのスキルを使って、ここではオーバードライブ打って…。」 って感じでわりとRPGをしてるんですよ、このゲームの戦闘って。 なのに画面上で操作するのは下のちょっとだけ。 やることとか戦略の深さは他のソシャゲ並にちゃんとあるのに、UIは他にないくらい単調。 RPGソシャゲって考えるとこれすごくない?って思うんですけどどうです? 三つ目に関して。 ソシャゲにしてはちゃんとRPGしてるのが良いなって。 なんちゃってRPGじゃなくて、(コンシューマに比べて当然単調だけど)コマンド選んだりしてRPGを遊んでる感があります。 スクエニのソシャゲって皆こんな感じなんですか? そうだとしたら、今まで遊んでこなかったのが悔やまれるかもしれない…? 四つ目の課金に関して。 無駄な課金が少ない…っていうより、余計な部分での課金額が少ない? 例えばスタミナの回復とか、倉庫の拡張とかそういうの。 スタミナで使う石は50個で、正直パッと回収できちゃうくらいの個数。 拡張に至っては50拡張に石5個! なにそれすげえ! 多分その分たくさんスタミナ消費したりするって前提なんでしょうが、今の所嬉しい要素かなって。 イベントを全力で走れる、または走る準備を整えることができるというのが良い。 最近流行りの「〇〇円課金で〇〇日間石をプレゼント!」みたいな課金の仕方もあるし。 正に「今のソシャゲ」をちゃんとやろうとしてる意思を感じるのが好きです。 五つ目のUI周りに関して。 どこからでも大体の主要なページへ飛べる設計でありながら、わかりやすいです。 なんて言えばいいのかという所ですが、一言で言えば「余計な情報が少ない」ですかね? その画面に必要な情報だけ表示するので、余計な思考を挟まないでキャラ強化とかそういうのができる。 最近だとイドラとかプリコネをやってるんですが、たまに「アレってどこだっけ…」ってなるんですよね。 ぼくだからなんですが、これってページ同士の遷移する点が繋がってないから起きるんですよね。 ページのネストが深くなりすぎると、中間にあるページに戻りづらくなる現象です。 Web作るときもそうですけど、可能なら余計なページは省くんですよ。 ネストを深くすればするほどユーザーは混乱するので。 ロマサガは他のソシャゲと比べるとその辺でもわかりやすい気がします。 とりあえず良いなって点を挙げました。 悪い点としてはどうでしょうか…。 やること多すぎ問題 誰強化すればいいのかわからん問題 ジュエル課金微妙問題 はいひとつ目。 やること多すぎです。 まだ始まって1ヶ月も経ってないのに交換要素ありすぎ、ダンジョン多すぎ。 正直どれやればええねんって状態。 どうにかして? 幸い、今は期間限定のクリスマスイベントがあるのでそれを繰り返してます。 開始して1日しか経ってないのでガンガンレベルも上がりますからね。 ユーザーが色々できるようにコンテンツ増やすのはいいんですが、ある程度誘導してほしかったです。 多すぎ。 ふたつ目。 どう強くすればいいのかわかりました。 どのぐらい強くなったのかも見えます。 で、誰育てればええねん…。 戦闘システムわかりやすい!とは言いましたが、唯一の問題だと思ってるのは属性が多いことですかね…。 ごめんね、これだけぼくにはわかりにくいの…。 だから誰育てればいいのかわからないのん…。 よくわからなかったのでチンチンが反応する子を優先的に育てることにしました。 ソシャゲはお前の股間が指し示す方向へ行け。 三つ目。 いや無駄な課金はしなくてもいいんですが、いざ課金しようとすれば半端な気が。 それを思うのがセール品。 強化できるよ!みたいなセットもよくわからん品だし。 肝心のセールジュエルはデカいのとショボいのしかないし。 もうちょい、こう、微課金勢がちょうど良いと思える課金額を用意してほしかった…。 仕方ないのでぼくは継続課金品だけ買っておきました。 安いし。 とりあえず悪い!って思った点はこんなところでしょうか。 それなりにぼくが重要視してる部分でよくねえな…って思いました。 それでも悪い部分を覆うぐらいには良い点がたくさんあるソシャゲだと思います。 人口増えそうなのでこれからも運営には頑張ってほしいですね。 会社の人曰くいきなりなんかやらかしたそうですが。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.05.12
M3で買った人にオススメしたいやつ

イベントが終わって2週間ぐらい 2018年M3春が終わって2週間ぐらいです。 そろそろ良い感じに聞けてきたので現状のオススメトラックを書き出します。 買って。 きっと、澄みわたる朝色よりも、 Tynwald musicさんの昔のゲームサントラ。 今更感半端ないけど、今手に入ってしまったものは仕方がない。 全体的に和テイストが揃ってるエロゲサントラですね。 発売は2009年ですけど、未だに生活音用でBGMとして流すのにちょうど良いです。 今回のM3はこれを見つけて、更に目的の一つとなってしまったので当然オススメしますよぼくは。 かなり優しげな曲が詰まってるので最近は寝る時用のBGMになってます。 難点は入手手段が少ないことですかね。 手に入っても中古しかないんじゃないっすか、知らんけど。 今回はたまたまM3で新品が!ってだけでしたので…。 一番のオススメ。 自由と銃と十三の鎖 はい名盤。 正直ピアノロックって文面だけで購入決めたのはありますけど、最高。 透き通る系の声でガチガチなロックなので声聞こえねえんじゃ…と思いましたけどそんなことなかったです。 われこういうのすき! 我こういう重めなサウンドに響く高音でキレイな声好き! だいすき! ちなみにぼくは 「落陽の魚、モノクロの珊瑚礁」の重苦しい感じ 「0db」の壮大感 「白亜のオペラハウス」の疾走感 でこの3曲が好きです。 次のM3とかでまたアルバム出るならチェックして行きます! 行きます! Quadrifoglio サインもらったやつ。 これ大好き。 歌ってる人たちが好きってのもあるんですけど…。 この中で「お弁当を届けに」っていう曲を聞いてほしいんだぼくは…。 情景をめっちゃ想像できる日常的な歌詞を島みやえい子さんが綺麗な声で歌っててぼくはもう。 特にサビの 「笑顔で一日が終われますように」ってのと 「いつか子供が生まれた広い部屋を探して」って部分が大好き。 すげえ良い歌詞してて素敵なサウンドと声なんですよ。 もう皆に聞いてほしいし、勿論全曲すごく良い曲だからアルバム買ってほしい。 メロブで買える。 https://www.melonbooks.co.jp/search/search.php?mode=search&search_disp=&category_id=0&text_type=&name=Quadrifoglio 買える。 全部は聞けてません! 以上の3つのアルバムをひたすら聞いてるせいで、他のCDあんまり聞けてないです。 多分まだ37枚あるうちの半分ぐらいしか聞けてないと思います。 まあまだまだ時間はあるしゆっくり聞きます。 この記事見た人はぜひとも買っていただきたい。 一番上のやつは…まあ、うん。 皆聞こう! そんでもって誰か一緒にぼくとM3行こう! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2020.04.10
ファックソ案件が終わりを告げた

久々に落ち着きを持ってる 残業があることには変わりはないのですが、超絶クソクソ案件が終わったので、心の安寧を取り戻すことに成功しました。 正直納期過ぎても無限に要求され続けるのではないかとも思ったのですが、流石にそこまでの鬼畜ではない模様。無事納品、終了の段に至りました。 思い返しても3月の忙しさは最上級でした。 1日の営業時間:8時間ファックソ案件にかかる時間:8時間当然のように降りかかる通常業務にかかる時間:4時間その他諸々:1時間 タヒ…タヒヒ…タヒタヒ… 1日の活動限界時間を超える量の仕事をさせるな世界!残業は悪!でも金は寄越せ!(強欲) とりあえずファックソ案件が終わったので、なんとかクソ案件を処理できる日常に戻ることができるってわけです。クソ案件があるのは仕方ない。それは世の常、この世の理。 ここ最近はもうそれのせいで日記を更新する気にもならなかったのですが、これからは更新できるかもしれない。頑張って生きるゾ。 明日は誕生日なのでなんか美味しいものを食べる予定です(仕事)