20200305-2

関連記事

2021.02.02
おうちボルテ2月更新が神の采配

今月は課金すべきだよ コナステ版ボルテ、通称「おうちボルテ」ですが、2月の更新が神的な楽曲配信になっています。 https://twitter.com/SOUNDVOLTEX573/status/1356159371911200768 めとさん!?また楽曲追加!?これはコナステに金を払うしかねえな!? 何気に気になるのが、「最終章」って書いてあることなんですよね。公式Twitterも「有終の美」がどうたらとか、「名残惜しいけど最後までちゃんとプレーしなさいよね!!」とか書いてるし…。なに?おうちボルテオワなの? 最近おうちボルテもまともにできてない状況なので(原神やってるのが悪い)、そろそろのんびりとプレイ再開していきたい所。今月のアプデが神的すぎるので、モチベーションのアップにつながってるんですね。 はよ3日ならんかな。 何気に月頭更新楽曲もなかなか良いという。 https://twitter.com/SOUNDVOLTEX573/status/1356158865906094082 運営はよくわかってるね…。今月は頑張ってボルテやるから許して? しかしアレですね、めとさんはこれでボルテ楽曲が2曲なんですね。もっと入ってくれても良いのよ。 ボルテは同人界隈からの導線が多いのが大変助かります。「あ!この人知ってる好き!」が多すぎるのは困り所さん。 今月の目標は50クレジット分遊ぶことです。50クレジット=1クレジット×3=150曲。皆もこれを機に(?)おうちボルテはじめような。

2019.09.22
ボードゲーム用にテーブルを買いました

1,980円(税抜) 前々からほしいほしいとは思っていましたが、ここでようやく購入の目処が立ったので買いました。お値段なんと、セカンドストリートで1,980円(税抜)です。入ったら真正面に堂々と置いてあったものを購入。 当たり前っちゃ当たり前ですが、大変使い心地が良いです。上にガラスが乗ってるタイプのもので、下ん所には色々と物を置くスペースがあります。 ボードゲームとかで使うとなると、だいたいこんな感じです。 横長なテーブルなので5人までなら余裕で遊べると思います。このときは4人だったのでそれ用しかやってませんけど。生憎、正方形ではないので広々とスペースを取るようなものはできないです。そういうのをやるときが来るとしたら、間違いなく床になります。 問題点としては、このテーブルは折りたたみとかができないタイプなので思った以上にスペースを取ることですね。現状、本棚の一部が使えなくなるという事態に陥っていますが、なんとか問題なく使えてる風に見えている状態…。正直ギリギリです。 ぼくは6畳の部屋ですので、より手狭になった気がしますね!ここに来る人は大変苦労すると思います!座る場所なんて用意しねえよ! ボドゲができるようになったので誰かボドゲしに来て。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2020.01.31
WordPressの愚痴を書いた日記

ただの愚痴だよ Gutenbergは本当にクソですよ、本当に。何がクソってフックかけて操作できないからだよ。 Gutenbergって、投稿画面の上と右にそれぞれ色んな機能をもった管理バーがあるんですよ。 赤枠で囲ってる部分ね。この部分、4.X系の時はfunctions.phpでフックかければ色々できたんですよ。それが、5.X系になった途端にできなくなってしまったという。 なぜか…いやぼくもようわかってないのですが、多分主な構成がjsになったからじゃないかな。どうやらWordPressの新エディタであるGutenbergは、ブロックとか諸々がReactで生成されているらしいのです。つまり、jsでできてるってことですかね。多分非同期での処理とかREST APIの実装とかそういうのを考慮してのことなのではないかとは思う。 これのせいでPHPによる操作、つまりはフィルターフックとかアクションフックとかなんかそういうのでわちゃわちゃできなくなってしまった模様。 「プレビューボタンを消して!」とか「文書で不必要なものを削除して!」とか そういうことができねえ!!! ただ、別にできねえってわけじゃあなかったりする。消すだけならぶっちゃけCSS使って無理やり削除することもできる。ボタンの追加なら基本部分が全部jsでできてるわけだから、それで操作したりできる。 作業は100%完了したのですが、希望が見える90%ぐらいまでイライラしながら作業してました。ほんとクソって思った。 希望が見えたのは「wp.domReady」という存在を見つけた瞬間。これ、エディタを操作するために用意されてるらしく、要は「WordPressのDOMが用意されました」っていう瞬間を捉えられる。つまり、これを使えば「WordPressが用意されたら指定のjQueryを発火させる」ことができる。 具体的には、wp.domReadyを起点にしてbeforeでプレビューボタンをもいっこつけることができるし、removeで「パーマリンク」を削除することもできる。 cssでは限界があって、「テキスト設定という文字を持つDOM要素」とかって指定ができない。jsは恐ろしいことにその辺もなんとかできてしまうため、超優秀なんですなぁ! ということで解決案見つけてから即終了。最後の10%ぐらいは晴れ晴れとした気持ちで仕事を終えることができました。 まあアレだよ、90%ぐらい無茶振りだろとか考えてたけど、終わってみれば知見が増えたとも言えるんだよ。後付だけど。 マジで許さねえからな、昨日の残業3時間分返せよ。