20200328-1

関連記事

デフォルト画像
2020.12.13
作ることだけ明言して作る気すらなかった例のアレを作りました

つまりそういうこと 1年ぐらい言い続けてきたポートフォリオ的な何かを作りました。所要時間は8時間ぐらい。もっと早くやれよ。 https://portfolio.saikofall.com/ 急に完成させたのにも訳がありまして、営業担当が本当に仕事を取ってきたのでそれをこなしたんですが、そうなると本格的に必要になったんですよね、こういうのが。相手も素人で、営業する身内も素人なので、何ができるのかとか全く分からないんですよ。そうなってくると「じゃあこれ作る人ってどんなことできんの」っていうのが必要になってしまい…。まあじゃあ作るかぁ! ってことで急遽完成させるに至りました。 機能面はほとんど未実装で、かろうじてお知らせの所がWordpressで出力してる程度です。なんとアーカイブすらありません、トップに最大3件出して、後は詳細ページがあるだけです。中々致命的な気がする。 何気なくフッターに書いてるんですが、Twitterのアカウント入れといて大丈夫かなって心配はあります。まあぼくはすべてをさらけ出すノーガード戦法なので遠慮はしません。 あと、「所要時間」の欄は削除してしまおうと思っています。実際に2時間ぐらいしか使ってない作業でもウン万取るのが常識な世界なので…。いやしょうがないでしょ、技術料でしょ。 ということで、(ぼくが)待ちに待った例のアレが完成したわけです。ココナラだと外部サイトへのリンクとかが規約で禁止されてるので大々的に公表することはできませんが、ないよりはマシでしょう。どっちかというとリアルな営業向けの資料代わりで作ってるし。 お金がほしいのでお仕事くださーい。デザイン?無理でーす、コーディングとシステム周りしかできませーん。コーディングが無理で困ってるWEBデザイナーの方とか周りにいらっしゃいませんか!!!!!!! お前らの応募、待ってるぜ!!!!!!!

2020.01.29
身内に同人音楽オタがいるのは前世で相当な徳を積んだ証拠

M3まであと32日です なんてことのない日記です。 気づけば1月ももう終わりに近く、2月に入ろうとしています。2月になりますと、とうとうM3のカタログが販売されるようになります。ぼくがとらのあなに駆け込むシーズンでもあります。(ちなみに販売は2月1日から) さて、例のM3サークルチェッカーですが、まるで作業が進んでいません。これがないとぼくもサークルチェックする気にならないので、頑張って進めよう進めようと…ね。そんな最中にSteamが旧正月セールとかわけのわからんもんを始めたばかりに、余計作業が進みません。俺を解放してくれ!!! ちなみに、実際の作業進捗としては大体30%ぐらいです。心の中ではずっと「もう90%終わったな」とかほざいてます。ほんとです。 実のところ、必要な機能のガワ部分は70%ほどできてまして、チェック機能をどう実装しようかと迷っている状況だったりします。結構大幅にUIを変えてしまうので、どうするのかが悩みどころなんですよね~。 こういう色で選択するタイプのUIは、通販サイトとかファッション系のサイトであったりしますが、ほどよいものがないんですよね。ですので、ここは大手である「Comike Web Catalog」をパクってくることにしました。 ここはこんな感じで、サークルカット横に3列ぐらいでガッと表示してます。ただ、当然ですがサークルカットを持ってくるなんて荒業ができるわけもないので、その辺は多少レイアウトの構成を考える必要があります…。そういうの苦手だからパクろうとしてんのにね。 というような状況ですが、予定としてはぼくがサークルチェックをはじめる前までには実装したいなーと思ってます。大体2月の中旬から下旬ぐらいですかね。流石にそれまでには開発完了してると思います。多分。 余裕があれば今チェック付けてるやつのリストとかも一斉表示できるようにとかできるはず…。できたい…。がんばる…。

デフォルト画像
2018.05.20
脳内VR購入検討委員会発足

体験巡り まあ既にVRは持ってるんですけど、PSVR。 でもやっぱり、PC仕様のがほしいじゃないですか。 もしかしたらスペックが足りないかも、とかは考えない。 というわけで、なんとなくVRを体験してきました。 PSVR 既に持ってるやつなんですが、PSVRは付けやすいし楽しいです。 ただ、PS4しか対応してないのでまあこれは置いておきましょう。 次。 Windows MR DELLのとAcerのをそれぞれ着けてきました。 どっちもめちゃくちゃ着けやすかったです。 眼鏡ありでも問題なくプレイできるほど。 アレなら長時間やってもあんまり疲れねえんじゃないかなーって。 ちゃんとコントローラーも付属するので大抵のことができると思いました。 店員さんからも、軽く体験するならこれでいいんじゃないとのことでした。 ぼくもそう思います! ただ問題点としては、個人ユーザー的に対応コンテンツが少ないってことですかね。 一応SteamVRもできますけど、ゲーム自体がほとんど対応してないんですよね。 なのでもし買ったとしても、Windowsの基本機能を楽しむ的な使い方になりそうです。 今回の目的であるVRのゲームはできるみたいですけど…いずれ使わなくなりそうな気がします。 HTC VIVE 今ある二強の片方です。 思ったのは、眼鏡ありだとすげえキツイっすね。 キツすぎたのでとりあえずその場では着けるのを諦めました。 店員さんも話してましたが、そこはもう慣れるしかないとのこと。 要はそういうことですよ!!! ただ、ユーザーが「これしてみたい!」と思えるものが大体できるのが強いっすね。 同人ゲームのVR系も大体これでプレイできるでしょってぐらいの強み。 つまり人間ならこれかOculus買えってなるんですよ。 MR?知らんな。 もしこれを買うことになったら、コンタクトレンズを導入することになると思います。 マジ辛い。 で結局買うならどれよ 個人的に、巡り巡ってVIVEかOculusになると思います。 ただ、前者は設置とかが面倒なのを考えると、やはりOculus? でも恐らく、遊べるものが多いのはVIVEだと思うんですよね。 SteamVRの話なんですけど。 設置の面倒さとか値段を考慮するなら、Oculus買うのもありですよね。 ただ、Oculusは体験できる施設がないのでそこが怖い所でもあります。 そういうのを気にしない人は買えるんだろうなと思いますけど。 給料も入ったので、割とガチで購入を検討しています。 そのための脳内購入検討委員会です。 というわけで、眼鏡しながらOculusを使ってる人はご意見ください! というか誰かOculus買ってくれ! 俺に体験させろ! 自分で買います。 それでは今日はここらでサヨウナラー