20200509

関連記事

デフォルト画像
2018.08.29
始めてました

今のメイン 最近流行りのドルフロ、実は始めてました。 意外と楽しくて、もうアズレンとかesとか諸々やってないぐらいです。 まあもうダラダラとレベリングするだけのゲームになってきてるんですけど。 このゲーム、わりとレベリングが辛いなって思いました。 貧乏ランとかありますけど、地味に手間がかかる。 慣れてきたので片手間ですが。 レベル80ぐらいからもうほとんど上がらないので、段々と飽きてくるのが問題ですね…。 経験値作ろうにもバッテリーは足りないし…。 ハマってプレイしてみると、想像以上に金のかかりそうなゲームであることがわかります。 スキン高すぎるよ。 それはそうと。 9月にもうイベントが待ってるんですが、レベリングが終わらないこと終わらないこと。 夜戦ってことですので、それ用に色々準備をしてるんですが、無理な気しかしません。 今必死に4-3eを貧乏ランして稼いでるところです。 これ永遠に終わらねえんじゃねえかな。 イベント始まったらその様子を軽く日記にしてみようかなとか考えてます。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.10.22
新機能を実装してました

感想をアーカイブする的な? Twitterでもつぶやいたりするんですけど、アーカイブしづれえなと思ったので、WordPressで管理することにしました。まだ何も投稿していないので表示されませんが、PC版は左下に、SP版は下部固定になります。 機能は単純、感想書く用のブログを一個追加しただけです。Tweetの問題で、これまで使っていたSNAPとかいうプラグインをやめてWP to Twitterに戻しました。こっちはこっちでハッシュタグが上手く呟けないという問題があるんですけど。 作成・修正を行ったページ数は3枚。・header.php(左下固定で新着3件表示)・archives-impressions.php(「感想」のアーカイブ)・single-impressions.php(「感想」の詳細) 一応稼働は今回のM3からを予定しています。上手く動けば。 結局休日を1つ潰しきった なんだかんだで休日が潰れたんですけど!!!ていうか東京行きの準備しないといけないのになんでこんなことしてんの!?!?!? よくよく考えてみると、別にこれM3が終わってからでも良かったんですよ。なんでぼくは急にこれをやり始めてしまったのか…。理解に苦しむね。 まさか1日かかるとは思ってませんでした。正直やる気出なさすぎて途中で休み入れまくってたからってのが原因なんですけど。それでもちゃんとメイン投稿とは別でTweetできるように設定したし、SP版もわりとちゃんと機能するようにしたし…。バグがあるかどうかは実際に稼働してみないとわからんすけど。 上手く行ったらぼちぼち投稿数を増やしていきたいなーとか考えてます。書くことなくなるか、飽きるかでストップするかもしれませんが。ちなみに、それを見越してか日付はあまり表示していません。なんか嫌でしょ、新着記事が1年前とかになってるのって。 とりあえずこれから東京準備始めます…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.09.04
validate.jsではdisplay:noneした要素をvalidateできない

今年で一番冷や汗かいた 死んだね。今日提出のファイルがあったので、その準備をしてたんですね。最終確認ってことでフォームのテストをしてたんですよ。 今回はフォームを使う必要があって、もしかしたらPHPが使えないかもってことでフォームのミスチェックをjsでしてたんです。使ったのは(多分)有名なvalidate.js! jsでバッチリ動いてたのを前まで確認していたのですが、今日やったらなぜか動かないわけで。もう提出の期限は1時間もなくて、冷や汗かきまくり。意外と涼しくてエアコンが付いてなかったのもあってまさしく生き地獄。久々に死ぬかと思いました。 20分もかけてようやく原因を特定し、無事提出することができましたが正直死ぬかと思いましたね。おやおや?って状態からおやおやぁ!?!?!?ってなったわもう。 ほんま死ね。 原因について validate.jsでは、存在しない要素をvalidateすることができません。特にありそうなのが、フォームのラジオボタン。最近は装飾を施すことが多くて、下のみたいに普通のやつとちょっと違うパターンが結構あります。 See the Pen vYBWeOw by 【LIGHT WINGER】 saiko (@saikofall-the-typescripter) on CodePen. この程度なら30分もいりませんし、わりと簡単に色々できるのでデザイン上もそうなってることも多いです。 実はこれがvalidate.jsを使う上で問題になります。このjsって、基本的に存在しない要素をvalidateすることは不可能なんですよね。事実上述のcodepenで見てもらうと、ラジオボタンがdisplay:noneされてるかと思うのですが、こいつのせいで動いてなかったようなのです。 まあ攻略法は別にそんな難しい話ではなく、display:noneになっている部分をopacity:0で消してあげればいいだけの話です。ただそれだと要素として存在してて変になってしまうので、今回はそこにheight:0とwidth:0をかけて完全に存在しないものとして扱うことにしました。ひとまずはこれで動くようになったのでセーフです。 ちな みに、上記したやり方で対応すると、ブラウザによっては変な見え方をしてしまう可能性があります。例えばsafariとかな!!!!多分このブラウザで見ると変な浮き方をしてしまっていると思います。今日は何も言わずにオッケー!とか言いましたが実は全然オッケーじゃなかったりします。 どうしよ。 validate.jsは非常に便利なんですが、ここだけなんとも言えないっすよねー。つーか面倒だからデザイナーはラジオボタンとかに装飾付けるのやめてクレメンス。 それでは今日はここらでサヨウナラー