download

関連記事

デフォルト画像
2020.01.31
WordPressの愚痴を書いた日記

ただの愚痴だよ Gutenbergは本当にクソですよ、本当に。何がクソってフックかけて操作できないからだよ。 Gutenbergって、投稿画面の上と右にそれぞれ色んな機能をもった管理バーがあるんですよ。 赤枠で囲ってる部分ね。この部分、4.X系の時はfunctions.phpでフックかければ色々できたんですよ。それが、5.X系になった途端にできなくなってしまったという。 なぜか…いやぼくもようわかってないのですが、多分主な構成がjsになったからじゃないかな。どうやらWordPressの新エディタであるGutenbergは、ブロックとか諸々がReactで生成されているらしいのです。つまり、jsでできてるってことですかね。多分非同期での処理とかREST APIの実装とかそういうのを考慮してのことなのではないかとは思う。 これのせいでPHPによる操作、つまりはフィルターフックとかアクションフックとかなんかそういうのでわちゃわちゃできなくなってしまった模様。 「プレビューボタンを消して!」とか「文書で不必要なものを削除して!」とか そういうことができねえ!!! ただ、別にできねえってわけじゃあなかったりする。消すだけならぶっちゃけCSS使って無理やり削除することもできる。ボタンの追加なら基本部分が全部jsでできてるわけだから、それで操作したりできる。 作業は100%完了したのですが、希望が見える90%ぐらいまでイライラしながら作業してました。ほんとクソって思った。 希望が見えたのは「wp.domReady」という存在を見つけた瞬間。これ、エディタを操作するために用意されてるらしく、要は「WordPressのDOMが用意されました」っていう瞬間を捉えられる。つまり、これを使えば「WordPressが用意されたら指定のjQueryを発火させる」ことができる。 具体的には、wp.domReadyを起点にしてbeforeでプレビューボタンをもいっこつけることができるし、removeで「パーマリンク」を削除することもできる。 cssでは限界があって、「テキスト設定という文字を持つDOM要素」とかって指定ができない。jsは恐ろしいことにその辺もなんとかできてしまうため、超優秀なんですなぁ! ということで解決案見つけてから即終了。最後の10%ぐらいは晴れ晴れとした気持ちで仕事を終えることができました。 まあアレだよ、90%ぐらい無茶振りだろとか考えてたけど、終わってみれば知見が増えたとも言えるんだよ。後付だけど。 マジで許さねえからな、昨日の残業3時間分返せよ。

デフォルト画像
2019.04.02
家でもWordPress5.X系を触ることにした

ぐーてんべるぐ! 月末にM3を控えた身ですが、準備はほとんどしてません。 移動手段を確保した程度です!!! 一番重要なこととして、そろそろサークルチェックをしていかなくてならないのですよ。 ぼくは基本的に電子に頼る男、サークルリストも当然Webです。 それも自前のな!! 前回のM3、コミケ共にHEXOとGitによる自動更新システムを試したわけですけども。 個人的にはなんだかんだ使いやすかったです。 ただ、ファイルの管理が非常に面倒でしたね。 ローカルに置く必要があるので、どうしても色々と混ざってしまうんですよね。 そこで、今回からはなんとかしてWordPressにできないかと画策しています。 いや、できるんですけど。 別にそんな面倒なことではないし。 君でもできるよ。 5.X系 このWordPressですが、去年の終わり頃にバージョンアップを迎えました。 5系ですね。 Web業界に(ほんの少しの)震撼が走る! 驚きポイントとしては、やはり新エディタ機能です。 その名も「Gutenberg」です。 これまでビジュアルエディタとテキストエディタが分かれていたのが、このエディタでは一緒になってしまいました。 当然両者の機能はちゃんと使えますし、なんなら余計にスタイリングしなくても、ある程度は初期CSSでデザインもどうにかなってしまうという。 果てはyoutubeのレスポンシブまで初期状態で行ってくれる便利っぷり。 お客さんにはこれまでの慣れたものを使ってもらうことのほうが多いので、正直あまり利用はしていません。 新規にWordPressを組み込むって際には5系をインストールしています。 その気になれば4系までのエディタに戻すことも可能ですけどね(サポートは2021年とかに切れる)。 この5系、ぼくはまだほんの少ししか触ってないので、趣味で触っておきたいんですよね。 そこでちょうど良い素材、サークルリスト作成があったので使うことにしたわけですな。 カスタム投稿とかはどうなのか、とかも調べないといけないわけですし…。 ちょっと色々調べながらやろうかなーと。 最悪間に合いそうになかったら4系で作ります、時間かけてもしょうがないので。 でもなんだかんだで業務でも使うことにはなるので、少しは触っておいたほうがいいんですよね。 勤勉ってほどでもないので、今回のことがなければ一切やらなかったとは思いますが。 ドメインを買う気はありませんが、余っているレンタルサーバーがあるのでそれを利用。 なんとか2週間以内ぐらいには作る予定です。 今夜はインストールまでしたいっすね。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.11.16
【原神】世界ランクが6になったので…

虚無と戦う毎日とさよなら! ようやく世界ランクが6になりました。これで聖遺物マラソンができるようになったね! え~…伝説がなくなった36とか、41あたりからが地獄の日々という感じでしたね。経験値を得る手段が日々のスタミナ消費ぐらいしかなくなってしまったので、完全に虚無の心を得てました。 43ぐらいまでは、追加されたタルタリヤ系統でなんとかしのいではいたものの、そこからはただひたすらに同じことの繰り返し…。44からはもう諦めて各地に残した宝箱を回収して経験値を集めていました。 結局、 1.日課の任務(経験値1500)2.スタミナ消費(経験値900)3.スタミナ石割(経験値1800) なので、1日4000ぐらいしかもらえないんですよね。つまり、40以降はランク上げるのに1万以上要求されるために、上記をこなすだけですと3,4日かかるわけで…。後は世界任務を適度にこなすことになるのですが、その辺やっても雀の涙って感じなんですよね。 最終的に、1個開けると経験値20入る宝箱を集めることになります。モンドで400(経験値8000)、璃月で800(経験値16000)という中々膨大な経験値量になりますね。合わせれば24000にもなりますし、足りない分を補うと考えれば、ギリギリランク2回アップ分になります(ならない)。 石割するだけでもまあまあの修羅感はありますが、宝箱集めをしはじめると虚無の領域になるわけで。休日を半日程度消し飛ばす覚悟が必要になります。 それでも!秘境聖遺物☆5が1個確定、というのは魅力的なんですよね~。皆がマラソンするのはやめろというのも頷ける話です。 思ったよりも戦力は必要ない そんなバカ強いわけではないので(=世界ランク6)、ビビる必要もありません。流石に世界ランクがここまで来た人で元素反応を全く理解してない人なんていないでしょ。 というわけでぼくのメイン戦力。 クレーと重雲がウチのメイン戦力です。他?育ってるわけないじゃん!育成コストが高すぎるんだろ…。 ついでにキャラリスト。 キャラ好きだったのでタルタリヤは頑張って引きました。前回課金分がまだ余ってたので、なんとか一人だけ。 どんだけ頑張っても上1段分ぐらいしか育成できませんって。このゲーム、メイン火力2人とサポーターが2人いれば大体なんとかなるので、そこまで頑張って育てる必要もないと思います。そんなことするぐらいなら聖遺物厳選して育てたほうがよほど有意義だと思うの。(そもそもそんなに手を出してるとモラが先に尽きる) 世界ランクが6になったので… そこそこのんびりやってはいましたが、ここからはさらに低速になります。なぜかと言えば、スタミナに石を割る気が皆無になったからです! さっさと世界ランクを上げたくて石割してたので、ここからはそれもなくして低速ペースに戻していこうかなと…。どうせ次のストーリーとかが追加されるのも来月の話ですし、頑張っても仕方ないでしょ!とりあえずデイリーやって、料理に必要な素材集めたら終わり的な感じで…。育成はスタミナないと何もできないので、そのぐらいしかできないのでね、はい。 一応毎日原神触ってますが、そろそろちゃんとした火力の出し方勉強していきたいですね。「元素爆発チョットワカル」な状態なので、ちゃんとしてねって感じで。