thumb

関連記事

2021.01.30
ブログ改造計画実行!

デザイナーの個人講習会受けた 本日、土曜にも関わらず仕事をしに行ってたんですよ。事前にわかっていたことではあるんですが、ウチのデザイナーも仕事があったみたいで、出社していまして。ある程度仕事したら、段々と飽きてきたので雑談していたんですよね。 そしたらですね、ふとした拍子にデザインの話になりましてね。ぼくはデザインのことなんてからっきしで、基本的にできることと言えばフロントエンドのことかバックエンド、Wordpressとかぐらいなんです。そこで試しに、ロゴとかってどうやったら良い感じに作れるのかを聞いてみたわけです。 そこからはもう現役デザイナーによるデザイン講習会みたいな感じで、主にタイポグラフィについてのお話になりました。デザインセンスとかなんて関係なく、こんな感じにすればそれっぽくなるんすよ~、ということで色々色々…。 そのまま実践編ということでぼくもやってみることになったので、直接指導してもらいながら作ったのが、これ。 デザイナーってすごいっすね…。 ロゴができちゃったね!ということで、ついでにブログの構造自体も色々変えました。また、サムネイルにも相談したらなかなかそれっぽいアドバイスをもらったので、早速反映させています。 とてもそれっぽくなった気がするね…。 定期的にこういう講習会やってくれねえかな…。 ぼくはデザイナーではないですが、こういうのは個人的にやってるこのブログとかに、色々とフィードバックができるので定期的に教えてほしいですね。やはり何を考えてデザインしてるのか聞くだけでもタメになるんで…。 とはいえ、デザイン系のセミナーに行った所で今日みたいな経験値を得ることはできないんですよね。ぼくが望んでるのは直接目の前でフィードバックをもらうことなんですよね。家庭教師みたいなもんで。 今日のは報酬なしで、ちょっと暇になったからやったという程度の話なのですが、今度何かお礼をしたほうがいいかもしれませんね?飯奢るぐらいじゃ返せないぐらいの何かだと思うんですが(正論) 今度からは商品ロゴとかを意識して見てみよう!とか思いました。多分ぼくだけで見たところで、何も得られるものはないんでしょうが。

デフォルト画像
2018.05.06
冷蔵庫届いた

30000円 冷蔵庫が届きました。 こんなの。 電気屋巡りをしたのですが、どれもこれも直冷式とやらで微妙だったんですよね。 それだと定期的に霜取りをしないとダメっぽいですし。 ちゃんとそれ用のファンが付いてるやつだと途端に高くなる現実。 最終的に、ヨドバシで買いました、ヨドバシドットコム。 ポイントも付いて、なぜか最速翌日配達でしかも配達料無料とかいう意味のわからん制度。 設置までしっかり無料でやってくれるとあっちゃここで買う以外の選択肢は存在しません。 値段は30000円です。 ポイントが3000も付いてしまいました。 ヨドバシはこんな謎な高ポイント付加性でやってけるのかわからなくなりますね、時々。 正直Amazonより便利になりつつあると思うんですけど。 何はともあれ、これでようやく色々と買い込むことができます。 色々(アイス) 色々(飲み物) 色々(お菓子) 色々(豆腐) 買う意味ある?とか言われそうだけど後悔はしてないぞ! 自炊はしないけどな! それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.10.15
文字列の省略は「shave」を使うというライフハック

悩んでないでプラグイン使ってホラ webやってると、文字列の省略を求められることがあるんですよね。そういうときの解決策としては、IEを切り捨てていいのなら真っ先にCSSの-webkit-line-clampとかが選択肢に現れます。ただ、大抵のクライアントはIEくんの救済を求めてきます。 「IEだと三点リーダーが出ないんですけど、これバグですか?」 オメェの頭がバグってんだよ!!!!その小せえ脳みそ使ってIEのシェアについて考えてみろや!!! ということも言えるはずもないので四苦八苦、口八丁、あの手この手でのらりくらりと解決するはず。 そんなことしねぇで、よほどの事情がない限りはプラグイン使おうぜ。 Shave jsで上手く文字列省略を実現してくれるのがshaveくんです。この前見つけて使ってみて案外使いやすかったです。 shavehttps://dollarshaveclub.github.io/shave/ shave - githttps://github.com/dollarshaveclub/shave ダウンロードしたファイルを解凍して「dist > jquery.shave.js」が目的のブツになります。ぼくはjQueryに頼らないと生きていけない人間なので、jquery.shave.jsを使います。 使い方は至極簡単で、誰もが知ってるjqueryを何らかの方法で読み込んだ後、そのままの勢いで上記のjquery.shave.jsも読み込んでください。 デモhttps://saikofall.com/test/shave/ 一応デモ用でページ作ってぽいっとしました。この3つのデモは下のソースで動いています。 あら簡単。1番目と2番目の違いは、ウィンドウサイズを小さくしたり大きくしたりするとわかると思います。わからない人はセンスのない人です。何年ネットサーフィンして生きてきたの? jQueryで使うつもりなら、指定したい要素にshave(高さ)という関数を与えれば動きます。リサイズとかで動くようにすれば更に良い感じになるんじゃないですかね。(ぼくはそうしてる) 数値は高さを指定する形になるので、基本は高さ固定です。そもそも省略するときは大体高さ固定だし、多少はね? 注意点 軽い説明記事みたいになりましたが、注意点があります。これ、多様すると多分重くなると思います。中身解析してみたわけではないので一概には言えませんが、jsでの文字省略って結構重かった気がするんですよね。しかもshave自体、2,3年前とかの古いプラグインだし…。 ページ内の要素で3つ4つぐらいをresizeでかけるぐらいなら大丈夫だと思います。実際、最近そういうのをやったときは問題なく動いたんで。 まだ試してはいませんが、今度どのあたりが限界点になるのか試してみたいと思ってます。リサイズするたびに止まるぐらいには重くなると思うんだよな…。 まあ、個人的には多ブロックでも使えて死ぬほど使いやすく思ってるのでメモもかねて説明記事にしました。自分の引き出しにできれば最の高ってやつで。 それでは今日はここらでサヨウナラー