イベント始まりましたけど

この子可愛い

髪の毛いつ伸ばしたの?って感じですが可愛いので許します。 今回ばかりは性能ではなくビジュアルで選びましたよ。 こんな可愛いのならカオスに堕ちてしまっても致し方なし。

報告は以上です。

アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?

にんじゃなんで?

記念すべき初(?)イベント対象キャラは、不思議なことにアマネちゃん! いや可愛いからいいんですけど。

報酬も忍者。

こういうのもなんですけど、アマネちゃんあんまりストーリーに関わってないから影薄いですよね。 それなりにデカいイベントとしては初なのになんでアマネちゃんなんだろう…。 可愛いからいいけど。

ソシャゲあるあるイベントピックは、スタートダッシュガチャになってしまっているのでステラです。 不思議なことにアマネちゃんはピックアップされてません。 なんで?

ソシャゲあるあるイベント特効ですが、なぜかシンボルにしか付きません。 せめてアマネちゃんに付けてくれりゃいいのに。 こんなんでツバクロウくん手に入るんですかね…。 いや多分ストーリー進めるだけでツバクロウくんは手に入るんですけど。 ツバクロウくんは一生ツバクロウって言われると思う、きっと。

色々と疑問が尽きませんけど、ストーリー内のアマネちゃんが可愛いので大丈夫です。 可愛いは正義ってママが言ってた。

これが終わったらぼく、アマネちゃん育てる。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

2020.02.18
CSSアニメーションを勉強することにした理由(というか原因)

(画像は)ないです https://saikofall.com/profile/ 体調不良で死んでたんですが、偉く暇だったのでポートフォリオサイトの作成に着手しました。そろそろちゃんと作ろうかなって…。前に簡単な構成図書いたんですけど、もうアレ全部捨てました。 昨日、東京でpixiv tech fesとかいう完全招待制のイベントがあったみたいで、そこですげーCSSアニメーション作る人が登壇したんですよ。その人がスライドを流してまして、見たらもう超楽しそうだったんで、ぼくもCSSアニメーションやってみることにしました。 一番上でURL置いたんですが、作り途中です。基本的にエフェクトとかアニメーションって引き出しの数で勝負が決まると思ってるんですが、ぼくはめちゃくちゃ少ないのでアウトプットもできません。頑張ってそれっぽいのを作ろうとはしてるんですが、インプットが足りなすぎですね。 そのすげー人はアニメとかの効果をCSSで再現してみたりするらしいので、ぼくもそれに習って面白いのがあれば保存して再現してみようかなって。わりと面白そうだし。 フロントエンドの流行り廃り フロントエンドの領域に限った話ではないですが、この業界ってやたら流れが早いじゃないですか。特に技術的な流行り廃りの。 ただ、ここ最近はちょっと注目されてるのがあって、「自動コーディング」なんですよね。複雑なのはともかくとして、簡単なやつであればもうそいつ単体で組めちゃうんですよ。 さて、これの何が問題かいえば、ぼくの仕事なくなりますね!!だってコーダーいらねえんだもん、デザイナーがいればそれをXD風のコンテンツ作成ソフトで組めばいいだけの話なわけだし。 そうなってくると、コーダー…というかぼくみたいな人間が生きていくためにやっていかないといけないことがありますよね。 1.何かしら、暫くは再現できなさそうな技術を使えるようにする まずはひとつ、というかほぼ答え。コーディングをやってくれると言っても、色々と制約はあります。複雑な動きができるわけじゃないし、難しい領域になると再現できないデザインも出てきます。なので、その辺りができるようになれっていうこと。 具体的にはjsの動きとかになりますかね。恐らく複雑なスライドの動きとかはできないので、そういうのをやりたければ人間に依頼するしかありません。いずれはAIとか使ってできるようになるんでしょうけど、まあまだ先の話です。とりあえず延命はできる。 2.バックエンドの技術を覚える 一口にCMSといっても、WordPressがすべてなわけじゃありません。ECサイトに使えるようなやつだったり、全部静的ページとして生成するやつだったり、色々あります。その辺りを覚えれば、まだこの業界で飯を食っていけますね。 ちなみに、AIではないんですが、デザインするとそれをコーディングするやつで「STUDIO」ってのがあります。 https://studio.design/ja デザインしたらコーディングをしてくれるスグレモノですが、なんとEC関係もやってくれます。本格的にぼくらいらねえな? 3.フロントマンになる これ最強です。今フロントマンが圧倒的に少なくなってるらしく、東京のほうでは単金がものっそいことになってるみたいです。 やること…は要は進行管理です。物事を進めるためには管理する人が必要ですから、それをする人ってことですね。ぼくなんかはコーディングに比重を置いてますからね、あんまりできない。とはいえやれないわけではなく、仕事の都合任されてる代理店とかはぼくが進行管理する形にはなってます。ほとんどお飾りですけど。 別業界行くのが一番なんじゃないかな 身も蓋もない話ですが、いよいよなったら別業界行くのもありです。別にそれでもいいんですけど、まあギリギリまで生き延びようやってことで。 そういう理由で、手始めにCSSアニメーションをやってみることにしたわけです。簡単なやつなら仕事でやったこともあるんですけどね、本格的なのは面倒で面倒で。 とはいえ、引き出しは大変少ないので、とりあえず現状でできる範囲でって感じです。ちょっとねー、そんなエフェクトの勉強なんてしたこともないからねー。でもできる限りでがんばりますよ、多分。 なんかエフェクトとかの良い教材ありませんかね?ゲームとかアニメのOPとかなんでもいいんですけど。なるべく2Dアニメーションなやつ。 これで食っていけるようになれば安泰だな!!!!!!!!!!俺も頑張る!!!!!!!!!!!!!

デフォルト画像
2018.05.29
Hexoに手を出し始めました

静的ブログ 会社でHexoってやつが話題に出ました。 静的ページでブログを生成できるすごいやつ、らしいです。 こいつを使う利点としては ①静的ページだから速い ②phpを動かしたりしないからセキュリティに難がない ③いちいちログインしたりしなくてもいい とかなんとか。 最近このブログも随分と遅いと感じるようになってしまったので、①はありがたい。 重さの原因になってるのって、画像除いたらphpでの処理時間なんですよね。 件数が増えるほどどんどん重くなっていくという。 そこで、話題に出たということもあったのでHexoに少し手を出してみることにしました。 静的ブログ生成検討委員会です。 委員会だらけです。 手こずる 早速手を出してみたのですが、思いの外きついです。 そもそもなぜかdeployできないって時点で詰みかけてました。 なんかGitのバージョンあげたりしたらできるようになりましたけど。 とりあえず作ってみたのがこのページ。 https://saikofall.github.io/ テンプレートとかは初期にあるものです。 testとtest2って記事を追加してあります。 流石に投稿と同時にツイートするような機能は付けられないのですが、シェア機能はあります。 完全にただのHTMLなのにブログみたいなのが作れるのほんとすごいですね。 個人でやるぐらいならいくらでも楽しめそうなシステム。 中身のことはようわからんのですが、比較的簡単に構築できました。 まあデフォルトのものを手順通りに用意したってだけなんですけど。 やってみて感じるのは、ブログシステムならもうこれでいんじゃねってことでしょうか。 ローカルサーバー建てられるのでプレビューも簡単。 プラグインとかを駆使すればコメント機能も付けられる。 何よりサーバーサイドのプログラムとかがないのでページ表示が非常に速い。 問題としては、このWordpressからの移行がおそらくは非常に面倒ってことでしょうか。 一応それ用のプラグインも開発されてるようですが…。 ただ、このブログってかなりインラインスタイルを多用してるのでその辺がちと厳しいかも? 記事数が増えてくると必然的に重さが気になってきます。 そろそろこういうのを移行先として検討するのもいいかもしれないっすね。 そうなるとサーバーの移行とかまた面倒な問題も発生するんですけどね。 それでは今日はここらでサヨウナラー