20210130

関連記事

デフォルト画像
2020.04.10
ファックソ案件が終わりを告げた

久々に落ち着きを持ってる 残業があることには変わりはないのですが、超絶クソクソ案件が終わったので、心の安寧を取り戻すことに成功しました。 正直納期過ぎても無限に要求され続けるのではないかとも思ったのですが、流石にそこまでの鬼畜ではない模様。無事納品、終了の段に至りました。 思い返しても3月の忙しさは最上級でした。 1日の営業時間:8時間ファックソ案件にかかる時間:8時間当然のように降りかかる通常業務にかかる時間:4時間その他諸々:1時間 タヒ…タヒヒ…タヒタヒ… 1日の活動限界時間を超える量の仕事をさせるな世界!残業は悪!でも金は寄越せ!(強欲) とりあえずファックソ案件が終わったので、なんとかクソ案件を処理できる日常に戻ることができるってわけです。クソ案件があるのは仕方ない。それは世の常、この世の理。 ここ最近はもうそれのせいで日記を更新する気にもならなかったのですが、これからは更新できるかもしれない。頑張って生きるゾ。 明日は誕生日なのでなんか美味しいものを食べる予定です(仕事)

デフォルト画像
2019.11.13
無駄に時間を費やしてコメント機能だけ取り付けました

あれれ~おかしいね~? 昨日あんだけ言ってて、今日は頑張って開発のやる気起こしたんですよ。なぜかコメント機能が出来上がりました。 前、Hexoのときはようわからんプラグインを使ってた気がします。それ以来ですので、多分1年ぶりとかそんぐらい?正直使い道がほとんどないので入れる気もありませんでしたけど。 SEO的な話を聞いて気が変わったので早速取り付けてみましたが、うーん。まあぶっちゃけ大して使わん機能だしあってもなー!って感じなんですけどねー! 実験的にでいいから誰かコメントしてくれ(乞食) 技術的な問題が発生しております なぜかカスタム投稿である投稿ページにコメント欄が表示されません。特に大きな問題っていうわけでもないんですけど。 不思議なことに、検索してみても同様のケースが全く見当たらないんですよね。ていうかなんか「コメント機能は付けられて当たり前」みたいな状態だし…。このブログどうなってるんですか? 現在鋭意調査中ですが、正直なんとかなる気がしません。誰かPHPに詳しいお医者様はいらっしゃいませんか?プログラムに強い医師。プロ医師。 頻繁に使うような機能でもないので後回しにしても良いのですが、なんとなくモヤモヤ。たま~~~~~~~~にですがコメント機能を仕事で求められることもありますので、解決したい感じはちょっとだけあるんですよね。できるかどうかは置いといて。 とはいえ、ただの感想欄なのでコメント機能がなくても問題ないといえばないんですよ。なので後回しにして、一生後回しにしても大丈夫なような気もしています。 皆目見当つかず、といった形なので後日気が向いたら見てみることにします。こんなのに何時間もかけたくねえだ。 ちなみに コメント欄はちょっとだけ手間加えてます。スタイル的な意味で。あとシステム的な意味で。 いらん機能全部削いで比較的わかりやすくしたつもり!なんですけど!?これ以上削れるような部分もないんですけど!? ちなみにちなみに。今回急にこんなことをしだしたのは、会社で「コメント欄というのはSEOに強いとのこと」と聞いたからです。どうやらコメントがあったりするものは、良質なコンテンツと見なされるとかなんとか。通販サイトとかで言うところのレビュー機能みたいなもんですかね。 とはいうものの、肝心なコメントがないと意味がないものなんですけど。あるだけでも少しはSEO的な貢献にも買うだろうと付けてみた次第であったりします。無駄とか言わないでね。 30分だけカスタム投稿のコメント機能について調べてみましょう!!!なにかわかるかもしれない!!! 目星ロール!

デフォルト画像
2018.06.06
WindowsアップデートしたらWinSCPが死にかけた

FTPソフト ファイル転送用のツールとしてWinSCPを使用しています。 大学時代に使ってたものより断然使いやすい。 正直これ以外はもう使えないねぇ…ってレベルで便利です。 ここ最近、Windowsさんがアップデートをしていますね。 それも割と重たいやつ。 とうとうぼくの作業用PCにもそれが現れたわけですよ。 よほど重かったのか、終わるまでに1時間程度かかりました。 いつも通りファイルを復号化して、出勤ボタン押して、さあ仕事と意気込み。 WinSCPを開くとそこには驚きの風景が! 設 定 が な い ホゲエ!!!! ナンデ!?イツモノジャナイ!!!ナンデ!?!?!? よく見てみると、なぜかPCの前任者の設定になっているらしく、いつものファイルがありません。 今まで見たことのないような転送先もあったりして、もうワチャワチャ。 あまりのことに10分ぐらい呆然としてました。 で、まあ冷静になってみると、WinSCPには設定ファイルがあるんですよ。 WinSCP.iniだかっていう設定ファイルが。 Appデータとして保存されているので、Roamingとかを検索。 そしたらなんと、 「WinSCP.ini」 「WinSCP.ini(1)」 の2種類のファイルが。 Web制作で言うところのindex.html的な感じなのが前者、そうじゃないコピーファイルが後者。 ということはつまり…?と思い(1)の謎ファイルを読み込ませてみました。 完 全 復 活 イェェェェイ!!!! とまあそんな感じで一人で勝手に盛り上がってました。 なんで急にiniファイルが切り替わったのかが謎だなと。 Windowsアップデートの関係で前者のファイルが参照されたのかなーとか考えてます。 前もThunderbirdで似たようなことありましたが、本当にやめていただきたい。 マジで仕事ができないかと焦りまくりますからね。 できないこともないけど、いちいち転送先の情報とかを調べるのが面倒なんですよ。 今度からちゃんとiniファイルを管理しておきます。 怖ぁい。 それでは今日はここらでサヨウナラー