ダクソ3やってます

何も手つかない

久々に書きます。 最近妙に忙しくて…後ダクソやってて…。 ダクソはじめました。

過去作、で行きますとぼくはダークソウル一作目しかやっておりません。 二作目?知らない子ですね…。 そもそも今やってる三作目もやる予定はなかったんですけども。 友人にやらせる予定で出し合って買ったんですけど、ぼくがハマりました。

やっぱり面白いですね、ダークソウル。 2飛ばしてるしなー、って適当にやってたんですが、ストーリーそもそもあんま関係ないというかなんというか。 その辺は有志の考察を読んで満足するゲームというか。 wikiとかにあるストーリー考察読むのが好きです。

難易度の高さでは、正直1のほうが酷かったなってのは感じるのですが、気の所為ですかね。 アレをプレイしたのは5年以上前なので、腕が上がってる可能性もあるんですけども。 少なくとも1の頃みたいな地獄はあまり見てないような? そもそも当時を思い出せてないので全体的に曖昧なんですけども。

特に何も考えず魔術師ではじめましたが、わりと辛み。 なので路線変更ってことで魔法戦士になりつつあります。 もちろん武器は月光! 理力高めて物理で殴れ! 面倒な相手は遠距離で殴れ! 最の高!

今大書庫まで進めましたので、そろそろ終わりが近づいてる気がします。 二週目遊ぶとしたら今度は信仰戦士ですかね。 回復を決められる物理マンになってみたい。

時間が全て吸われてる

仕事から帰ってきたら即ダクソ3やってるせいで、他のゲーム何もできてません。 PSO2はログインして経験値取ったらログアウトしてますし、 ドルフロはデイリーダイヤもらったら即退散ですし、 プリコネは鋼の意志を以ってなんとかスタミナ消化する程度です。

ダクソ面白いなあ!

とりあえずさっさと終わらせて他人のプレイを眺めるやつしたいです。 「あっ、あ~~~~~」って言って馬鹿にしたい。 あと他のゲーム手を付けたい。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2018.08.21
コメント欄を追加してみました

もちろん、DISQUS なんだかんだで付けていなかったコメント欄を追加してみました。 記事詳細に入って、ページ最下部に配置されています。 面倒なので配置とかテンプレートそのまま。 機能としては、多分普通にコメントができると思います。 正直適当に配置しただけなので、どっかで受信できるのかとか全くわかりません。 メールで来ることもないので、下手したらコメントに気づかないまでありますが、まあそれはそれ。 その辺、WordPressとかの動的ブログが優れてる点でしたね。 当初はDISQUSのデザインが気に入らないので別のにしようと思ったんですが、断念。 テンプレートをアップデートする必要性が出てきたので諦めました。 現状で簡単にできるやつでは、やはりDISQUSなのでこれにしたというわけです。 実装は想像していた以上に遥かに簡単でして、英語のサイトをちょっと頑張って登録すれば後は簡単。 大体のことはNode.jsからHexoが頑張ってくれます。 ショートネームの場所がイマイチわかりませんでしたが、探したらあったのでそれを登録して、終わり! 簡単なお仕事。 正直使うような機能ではないんですが、やはりブログとか日記といえばコメント欄だと思います。 最近は付いてる所も少なくなっている気がしますが、やっぱりこれだねってことで。 そんな感じで付けてみたコメント欄です、適当に書いてって。 みんなもこめらんつければいいとおもうの。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.08.18
必要に駆られて「grid」の使い方を調べる

Gridレイアウト 技術ネタ発表みたいなのがあるので、Gridレイアウトについて話すことにしました。問題として、ぼくがこれの使い方を完全に忘れてたので、ここでまとめておきます。 CSSプロパティ「grid」は、flexみたいに要素を整列させたりすることができるdisplayの値のひとつです。flexとは違って、描画サイズを自分で決めて、その中で要素を好きな位置に置いていく変な指定方法を取ります。 親要素に「display:grid」を敷いて、描画サイズを決めます。その後、子要素に対して「ここに配置する」というプロパティを設定すると、そこに子要素が配置されていきます。 ぼくが使ったことのあるプロパティとしては、 display: gird(基本値:親要素)grid-template-rows(横列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-template-columns (縦列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-row(横列のどこに置くか決める:子要素)grid-columns(縦列のどこに置くか決める:子要素) IEはそれ用に別途プロパティが用意されてるのでそれを使う形になります。詳しい説明とかはW3Cでも見てみりゃ書いてあると思いますよ。 過去に使った案件 こいつを使った案件は、地方のローカルニュースサイトです。新聞みたいなレイアウトを求められたので普通にflexとかで組んでいたのですが、システム組み込みで面倒が起きたらしく、「自由に置けるようにしてくれ」と言われたのでgridプロパティを使いました。 使ってみるとそれなりに便利で、同階層のdivを好きな位置にレイアウトできるのでシステム組み込みが必要な場合にもわりと使えるプロパティです。新聞紙とかの変なレイアウトを求められたら意外と使える便利なヤツ。 ただ、IE用のプロパティはあっても完全には対応できなく、中途半端なレイアウトを実現しようとすると途端に使えなくなったりします。実際、システム会社から管理画面作成を依頼されたときに使ったら、IEがボロボロになったのでやめました。普通の表組みとかには、普通にtable使いましょう(という教訓)。さっきの新聞紙みたいな突き抜けたレイアウトぐらいじゃないと現状使えないと思います。IEが全部悪い、Chromeなら開発者ツールでも便利に使えるレベルなのに。 明日のネタ用 という話を明日のネタとして使う想定で書きました。実際、gridレイアウトは使えるヤツだと思います。ただ、繊細な使い方をしようとすると色々複雑で面倒なので、その辺を許容してくれるデザイナーの元で使ったほうがいいです。例の案件では、デザイナーが「いやもうそれでいいでしょ十分でしょ」ってなったのでセーフだっただけの話です。 具体的に言うと、一列一列が親要素で指定した横幅、または縦幅になるので細かいレイアウトには向いてないです。結構ざっぱに、でも変な置き方を指定されてる表組みとかでは使えると思いますよ!!!そんな機会そうそうないけどな!!! 現状ほとんど使った試しのない値だったりするんですよね、実は(取り扱いは過去の案件ひとつだけ)まあそのうちまた使いますよ、わりと嫌いじゃなし。みんなも使おうGrid Layout! それでは今日はここらでサヨウナラー

2021.03.18
【ウマ娘】サークルメンバーが30人になった

30人のウマ娘大好きズ 適当に立ち上げたサークルが、30人になりましたー。ぼくたちウマ娘だいすきクラブです。 妙に仕事が忙しい中、せこせこしこしこウマ娘やってます。現状他のソシャゲはすべて置いといて、ウマ娘をひたすらやってます! 1日3回他人からレンタルできるので、それでワンチャン因子9作れねえかな?と思いながらやってますが、中々できませんね。試行回数がそもそも少ないので、できるもんもできないというのが現実なわけですが。なんだかんだで1日3回の育成を終えたらデイリー完遂みたいなものなので、そこでやめてるのが現実。 育成やってて思ったのですが、想像以上に大会に行くのを忘れてしまいます。ホープSとか毎回行くの忘れるわ。ということで、自分用にウマ娘スプレッドシートを作ることに…。大会で得られるファン数と何月にあるかが一覧化できりゃいいでしょ! 結構探せば作ってる人も多いのですが、なんだかんだで自分で使う用に持っておきたいんですよね。他人が作ったやつ、便利なものは便利なのですが使い方のインストールとかが地味に面倒なのがあったりしてね…。 まだこのゲーム遊べそう。ぼくが因子9ウマ作れたらよろしくしてくれよな!