01

関連記事

デフォルト画像
2019.04.09
wordpressをイジってたらwordpressに戻りたくなってきた

なんだかんだで使いやすい M3のサークルチェック用のサイトを作りました。 前回はjsonで吐き出すタイプでしたが、今回はWordPressを使っています。 仕事で高確率でWordPressが回ってくるので、そろそろ覚えますよね。 そうすると、なんだかんだで優秀さが身にしみてわかるわけですよ。 Hexoは静的ページ生成なので速度として死ぬほど優秀ですが、GUIがないのが問題点。 管理のしにくさに繋がります。 その点WordPressは流石の世界レベルCMS、抜かりはありません。 最近5.X系になったことで記事の更新も(わりと)しやすくなりました。 流石だぜ。 そうなってくると、改めてWordPressで色々やりたくもなってくるわけです。 例えば記事リストの表示だとか、よく見られてる記事だとか、最新記事だとか。 Hexoと違ってPHPで動いてるのでそのへんが大変便利、わかりやすい。 っていうことをサークルチェックサイト作っててしみじみと体感したんですよね。 かといって、いまさらWordPressに戻るというのも面倒な話。 ぶっちゃけ記事の移行とかが多分できないので戻りたくないというのが本音。 基本的にはmdファイルでできているので、実は他のCMSとかワンチャンあるのでは…?とか考えてます。 移行するのも面倒な話なので多分やらないとは思うんですが、頭の片隅に入れておきます。 いつかやるかも…? どっちなんだぁぁぁぁぁぁぁい!!!! やらない! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.11.02
文章力を上げるべく感想を積み重ねる日記

継続は力なり…らしい。 最近感想書いてんの。M3行ったからね。ついでに飯食ったりして写真撮ったりして。そんなことしてるわけなので。 継続は力らしい。まー中身が伴ってなけりゃ大した経験値にもならないそうなので、ない語彙振り絞って文章にしてみたり。普段なら「尊い」とか「すげー!」「やべー!」で終わらせる部分を言語化してみる練習になったり。 webのお仕事してると、文章屋さんが度々出てくる。いわゆるライターってやつ?実質企画屋さんにもなってたりするので、そういう場面でも登場する。そういう人たちが書く文章ってすげー。商品の特徴を的確に捉えた上で、「何文字以内で」とか指示を出すと、その指定されたルールの中で仕上げてくる。しかも短時間で。何年文章書きゃあのレベルに至るんだろうね。 ぼくも日記は書いてるものの、別に文章力を上げる練習~とかでやってるわけでないので、大して文章力は上がってない。多分初めてブログを書いたのは中学生の頃だったりする。FC2とかいうのすんごい懐かしい。おそらくその頃よりはマシな文章が書けてるのは間違いない。初期の頃なんて全部話し言葉で面白いぐらい読みづらい文章だったし。 で、最近思ったのがなんとなく美味しいなーとか面白いなーって感じたことを言語化してみるのもまた一興ってこと。それで考えてみると大変難しい。そしてなぜ難しいのかを考えていくと、語彙力・知識力のなさが原因に上がってくる。 例えば最近M3に行ったので、自然と音楽に関する感想を書くことになる。まずジャンルが出てこない。「なんとなくこの音が良い」ことを伝えたいのにそれを言語化する術を持っていない。まあ当然。音楽の勉強をしたことあるわけでもないし、今まで「なんとなくこれが良い」で大まかなジャンルぐらいしか考えたこともなかったから。そうなると、文章ひとつ書くのにGoogle先生に頼ることになる。結果、感想を書くのに30分かかることになる。 ま、でも、多少は言語化できてるんじゃないかなーって思ったりする。正直めっちゃふわふわしてるから上手く言葉で言い表せてるのかはしらんけどー。 今後の練習は、 書こうとする→わからないから調べる→知識がつく→どんどん書きやすくなる→つまり言語化能力が上がる はー完璧。誰がどう見ても完璧なスケジュール。もうライター一直線。きっと面白い文章も書けるようになる。お、天才か? そんなことを考えたりする午前3時。初の真夜中お散歩 in 新潟をやったばかりだから少しテンションが高い。 アレだね、この時間に書く日記はハイテンションだ。 今日(昨日?)は感想おやすみしたので、多分次は書くぞぅ。見てる人がいたら嬉しいなー。ついでに感想見て興味を持ってくれたりするとすげー嬉しいよな。 よろしくですぞ。

デフォルト画像
2019.03.27
ケムリクサ終わっちゃったよ

久々に面白かったです 今日の22時15分、最終話が配信されたので先程見終わりました。 死ぬほど残業してたので帰宅したのが22時ちょい過ぎだったんですけども。 わかばとリンは幸せなキスをして終了 最終話のリンが一番可愛かったのでBDを買うの迷ってます。 これは買っても良い出来だと思う。 戦闘のアニメーション、基本的になにかとなにかが同時に動かないので気になりましたけど、まあ別にいいよ。 たつき監督の戦闘シーンで「うおおおおお」ってなったのはけもフレの最終話ぐらいなので…。 声と動きが合ってないのはどうにかならなかったのだろうか。 そんなんはさておいて差し引きが+1000000000000点ぐらいの面白さだと思います。 思い返してみると、けもフレは尻上がりに面白さが上がっていきましたけど、こっちは一話からそこそこに面白かったです。 正直一話の前半15分で切ろうか迷いましたけど、切らなかった自分を褒めてあげたい。 二話の時点でけもフレの中盤以降ぐらいの面白さだったから、たつき監督は一体何者なんですか? 圧倒的成長を遂げたんですか? つーかけもフレも後半の異常な面白さの伸びはなんだったんですかね。 とにかくケムリクサくん本当に面白かったですね。 頭の出来が悪いからイマイチよくわがんにゃい ぼくアホなんでアレなんですけど、結局ワカバってどういう組織に属しててあの研究してたんですか。 地球がどうのって言ってたし、どういう団体さんなんですかね。 物語に直接的に関係しないし、知ったところで大したことでもないのでどうでもいいんですが、気になるっちゃ気になる。 もうイチクールやってたらどうなってんですかね。 もうそこからはぐだるだけなのかな。 こういう作品を見るたびにぼくは思うんですが、その後みたいなのを数回だけやってほしい。 面白い作品見ると絶対思うんですよ。 BDとかってそういうのやったりしないんですか? 基本アニメは見ない人間ですか、ここまでしっかり見たのはけもフレ・幼女戦記・メイドラゴン以来ですね。 つまり超久々ってことです。 安定して(?)面白い作品作ったたつき監督、次回作も大変気になります。 本格的にBD購入を考えているので、誰かBDについて教えてください。 どうすりゃいんだよ!!! 最後のリンさんの笑顔が大層可愛かったので続きください。 それでは今日はここらでサヨウナラー