16

関連記事

デフォルト画像
2018.05.20
脳内VR購入検討委員会発足

体験巡り まあ既にVRは持ってるんですけど、PSVR。 でもやっぱり、PC仕様のがほしいじゃないですか。 もしかしたらスペックが足りないかも、とかは考えない。 というわけで、なんとなくVRを体験してきました。 PSVR 既に持ってるやつなんですが、PSVRは付けやすいし楽しいです。 ただ、PS4しか対応してないのでまあこれは置いておきましょう。 次。 Windows MR DELLのとAcerのをそれぞれ着けてきました。 どっちもめちゃくちゃ着けやすかったです。 眼鏡ありでも問題なくプレイできるほど。 アレなら長時間やってもあんまり疲れねえんじゃないかなーって。 ちゃんとコントローラーも付属するので大抵のことができると思いました。 店員さんからも、軽く体験するならこれでいいんじゃないとのことでした。 ぼくもそう思います! ただ問題点としては、個人ユーザー的に対応コンテンツが少ないってことですかね。 一応SteamVRもできますけど、ゲーム自体がほとんど対応してないんですよね。 なのでもし買ったとしても、Windowsの基本機能を楽しむ的な使い方になりそうです。 今回の目的であるVRのゲームはできるみたいですけど…いずれ使わなくなりそうな気がします。 HTC VIVE 今ある二強の片方です。 思ったのは、眼鏡ありだとすげえキツイっすね。 キツすぎたのでとりあえずその場では着けるのを諦めました。 店員さんも話してましたが、そこはもう慣れるしかないとのこと。 要はそういうことですよ!!! ただ、ユーザーが「これしてみたい!」と思えるものが大体できるのが強いっすね。 同人ゲームのVR系も大体これでプレイできるでしょってぐらいの強み。 つまり人間ならこれかOculus買えってなるんですよ。 MR?知らんな。 もしこれを買うことになったら、コンタクトレンズを導入することになると思います。 マジ辛い。 で結局買うならどれよ 個人的に、巡り巡ってVIVEかOculusになると思います。 ただ、前者は設置とかが面倒なのを考えると、やはりOculus? でも恐らく、遊べるものが多いのはVIVEだと思うんですよね。 SteamVRの話なんですけど。 設置の面倒さとか値段を考慮するなら、Oculus買うのもありですよね。 ただ、Oculusは体験できる施設がないのでそこが怖い所でもあります。 そういうのを気にしない人は買えるんだろうなと思いますけど。 給料も入ったので、割とガチで購入を検討しています。 そのための脳内購入検討委員会です。 というわけで、眼鏡しながらOculusを使ってる人はご意見ください! というか誰かOculus買ってくれ! 俺に体験させろ! 自分で買います。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.10.25
秋M3の気になるサークルリストできた!!!!

イエーイめーっちゃ疲労感 ぼくのM3チェックリスト http://event.saikofall.com/m3/2018-autumn/ 数日かけて作りました、チェックリストです。 まさかここまで時間が掛かるとは思いませんでした。 先日カタログを買って、まだ1週間あるし余裕やろと思ってたんですが、思いの外手強い。 全サークルをチェックしてたのが原因なんですけど。 だけどそのおかげでしっかり見れたゾ! 今回の事前調査では26のサークルに当たりをつけました。 当日はガンガン狙っていきますよ~~~~。 まだ行く順番とかは決めてないです。 通販とかデジタルで良いのでは!?と最初は思ったんですが、結局行きたくなるんですよねぇ。 定期的にこの手のイベント(即売会)は行きたくなるからしょうがないです。 そもそもほとんど現場の雰囲気を味わうために行ってる節がありますね。 しょうがない。 サークルリスト リンクで上げてますが、今回はちょっと頑張りました。 最近流行りだって会社で聞いたのでUIkitを利用しています。 英語で書かれたコンポーネントを見ながら作るのは結構手間やんな…。 それでも簡単にカードタイプのリストを作れたので上々なんですが。 ドメインはこのブログに使ってるやつをサブドメイン切って使ってます。 新規取得したり、どっかのサーバーの初期ドメインはあまり考えたくなかったので。 別にWordpress入れて管理するわけでもないのでいいかなーと。 リストの生成にはjsonを使っています。 jsonに記述した要素をjsで引っ張ってきて出力してるって感じ。 なので実はHTMLのファイルはほとんど記述がなかったりします。 リストは全部jsで出力してるからですね。 とても便利。 正直わかる人ならWordpressとか必要ないってことになりますね。 まあ大規模なものはまた別ですが。 というこって、なんだかんだであまり利用したことのない技術を使ってるわけですよ。 主にjsonとUIkitらへん。 前者は会社で使うこともありますが、UIkitは趣味の範囲内のものですね。 なんでかって? この手のはそれを使う前提でデザイン起こしてもらう必要があるからだよ!!! 基本的に自由度が失われるので、ちゃんとデザインも各コンポーネントに沿って作ってもらう必要があるんですよね。 といった感じで作りましたが、実はまだ完成形ではありません。 なぜかと言えば、このままだとスマホでは見づらいからです。 カード型の弱点だと思ってます。 現在実装中の機能としては、ページ右上にあるアイコンですね。 これを押すと「リスト型」と「カード型」に切り替えができるって寸法です。 jQueryでゴリゴリ開発中です。 ぶっちゃけそんなプログラム部分は終わってるんですが、リスト型のデザインで手間取ってる感じです。 実はjs部分は終わってたりして。 目標は明日の終わりぐらいには作り終わってるってところです。 そうしないと間に合わないからね。 当日はこれと紙とスマホに保存したチェックリストを臨機応変で使っていくことになります。 楽しむぞ。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2021.02.01
【原神】深境螺旋更新前滑り込みセーフということで

1.3の時間だ! 来る2月3日に向けて、運営が公式で各種情報を詳細に明かしましたねー。既に明示している情報は良いとして、細かいシステムの調整とか諸々出てて大変ありがたいです。 ぼくは知らなかったんですけど、深境螺旋も魔物配置の調整とかが入るんですね。また3か月ぐらい経つまで、バフの効果だけ変えて別物になる感じなんかな。 今のやつはなんとかギリギリで最後まで終わらせました。 星取り切ってないのはちょっと許してほしいですね…。 9層、10層に関してはそこそこゲームやってりゃ全部星取れるレベルなんで良いのですが、11層からは難易度の上がり方がいやらしいですよね。11層に関しては2階がただの嫌がらせだし、12層は純粋に強いキャラクターを要求してくるという。 11-2は一応自機狙い型と本体直型に分かれてるっぽいので、そこを考えながらやりましたが、11-2の後半は宝盗団がほぼほぼ本体直で狙ってるのでどうしようもないかなーと。もう過ぎたことなので考えないようにしてますが、次回もこういうのは当然あるはずですし、何かしら対策を打てるようにしておきたい所。 12層は単純に火力不足だけなので、星を全部取るならもっと鍛える必要がありました。ここでまともに火力出せるのが現状甘雨ぐらいなので、同等の火力を出せるキャラクターを用意しないといかんですね。 何はともあれ、1.3で更新が入るので皆も頑張って12層までクリアしような。 行くぜVer.1.3 のりこめー…。 ここ最近は現実的な仕事問題が発生しているので、まともに原神遊べる時間が少なくなりそうな予感がしています。待ちに待った魈…はともかくとして、素材変換機がやってくるので、是非ともそれで遊びたいでありますね。 https://twitter.com/Genshin_7/status/1352593922850086912 ぼくが問題視してるのは、 ・素材のランクは変換先に影響するか?・基本的に「1:1」交換で考えていて問題ないか? という2点ですかね。前者は仕方ないにしても、後者で仮に「3:1」とかの変換レートだったら流石に泣きます。本当にいらないものを投げるためだけの何かになってしまう…。 実際に2月3日になってみないとわからんのは確かなので、とりあえずの所は頭空っぽにして「わーい」ってしておこうね。 個人的に一番の神アプデになると思ってるから、原神運営さん頼むぞ?mihoyoお前を信じてるぞ?ほんとだぞ?