WordPress脱却!Hexo時代へ!

さらばWordpress

とうとうWordpressとサヨナラしました。 もう旧URLを指定してもこっちに移動となります。

新ブログのURLは「saikofall.com」です。 つまりドメインを取得したってことなんですよ! 年間約1000円で独自ドメインに変えられるって考えれば強みですよ~。

というわけで、Hexoにしたメリットとデメリットをつらつらと。 まずはメリット

  • 表示速度の向上
  • セキュリティ面の安心さ
  • 管理が楽

次にデメリット

  • 必要な知識が多い
  • WordPressと比べるとやりたいことができない場合もある
  • 複雑

といった所でしょうかね。 完成しちゃえばもう後は普通のCMSなんですけどね。 たどり着くまでにどれだけの人が挫折しているのか。 いや単純にぼくが阿呆すぎるだけっていうことも?

とにかく表示速度が素晴らしいです。 PHPとかを使っているわけではなく、HTMLファイルを生成しちゃうので表示が速い! PageSpeedにかけてもPC版は89点となかなかのハイスコアを出してくれました。

このブログだとほとんど関係ないんですけど、セキュリティ的にもなにかされる心配がほとんどないんですよね。 ただのHTMLなのでよほどのことがない限りどうこうなるってこともないし。 ブログ自体もローカルで生成してるので別でウイルスに引っかかって流出しない限りは安心。

ただ、Git使って更新してるので、必要な知識が多そうですね。 今ぼくが使ってるだけでも、Gitとかgulpとかnode.jsとか多少は知ってないと何もできないし。 しょうがないことではありますけど、参入障壁が大きいですね。 よほど根気のある人でない限りは手を出そうとすらしないのでは。

それとWordpressのときにしていたことをなんとかワチャワチャして再現してたりもします。 例えばTwitterとの連携。 ローカルなので当然「記事を投稿→Twitterに自動投稿」なんて機能は存在しません。 なので、IFTTTというサービスを使って再現しました。

IFTTTの説明は省くとして、概要としては「RSSが更新されたら更新された記事をTweetする」って感じです。 HexoのプラグインでRSS生成と更新をしてくれるものがあったのでそれを利用しています。 わりと便利。

上にある最新記事5件もプラグインになります。 こっちは特に難しいこともなく、必要な箇所にプラグインで生成されるものを書いてるだけ。 ただ、それと似たような感じで関連記事はちょっと面倒そうです。 日本の方がプラグインを作ったようですが、そのうち試してみたいです。 精度とかどんなものなのでしょうね?

そんなこんなで、結構思うようにできなかったりします。 書き方もMarkdown記法だったりで、ガッツリ覚えることがありすぎる…。 それでも非常に便利なことは確かなので、これからはこの方式でブログを更新していく形になります。

Googleさんはページの表示速度とかも考慮しているみたいですし、選択肢の一つとしてHexoとかを活用してほしいところ。 みんなで覚えよう! Wordpressよりも便利かもしれない! いやそれはないか!

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2019.05.13
Twitterくん、キミいつの間にそんなAPI取得面倒になったの?

英語を読ませるな 昨日、新ブログのTwitter連携のためにAPI取得をしてたんですよ。 大分前だけど経験あるしなんとかなるやろ、みたいな。 的な? そしたらもう死ぬかと思いました。 項目数は増えるわ色々やることが増えてるわ電話認証が追加されてるわ。 全部やりましたけど。 いつものApp作成画面はあんまり変わってなかった気がしますが、それ以外の工程が結構増えたんじゃない? APIの使用用途、具体的な使用例、そんな概要的なものを最低文字数込で書かされました。 もちろん全部英語でしたけど。 まあそんな面倒な話ではなく、Google翻訳にかけたものそのまま入れただけです。 それで通りました。 【2019年4月版】WP to TwitterでWordPressからTwitterへ自動投稿する WordPressとTwitterを連携する(WP to Twitterを入れてみる) 一応ここら辺が最新情報?ですかね? 多分下のほうが新しいですが、それでも微妙に違う部分があったので注意ですね。 create an appからは同じでしたけど、それまでの開発者登録までは違ったと思います。 どのAPIを使用するか、とか妙に細かく分かれてましたが、そこは適当に「bot登録したい!」の項目を選択。 あとは適当にGoogle翻訳かけて解決しました。 WP to twitterのためとはいえ、中々面倒ですよねぇ。 前はもっと気楽にAPI keyの取得ができたと思うんですが。 APIの時代ではない? そうなってくると頭に思い浮かぶのはやはりIFTTTですね。 xmlファイルさえちゃんと出力できてればRSSで簡単投稿が可能なので便利です。 このブログも静的ページなので、Twitterの投稿にはIFTTTを使ってますし。 基本的には ①IFTTTがxml巡回APPを起動 ②前回の巡回と内容(日付とかURL)が変わってればTwitterに自動投稿 ※投稿内容はIFTTT側で制御可能 といった流れです。 弱点としては、たまに動かないってことと定期巡回なのですぐには投稿されないことです。 15分ぐらい待ってやっと投稿されたりもあるので、そのへんが気になる人は使えないですね。 あと、半年ぐらい使ってましたがなぜかAppが動かなくなったので新しく作り直しました。 何が原因だったのかはわかりませんが、そういう風にたまに動かなくなるのが玉にキズ。 Wp to twitterとかのプラグインを使うもIFTTTとかの連携機能使うもどっちもありですね。 前者はかなり広い範囲で制御できるしやれることが多いですし、 後者はAPIの取得とかをしなくてもRSSでなんとかなるのが超楽です。 仕事でもたまに依頼されることがあったりする内容なので、どっちも覚えておきたいところではあります。 が、まあぼくは面倒事が嫌いなので極力IFTTTとかのサービスで解決したいですね…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.01.29
身内に同人音楽オタがいるのは前世で相当な徳を積んだ証拠

M3まであと32日です なんてことのない日記です。 気づけば1月ももう終わりに近く、2月に入ろうとしています。2月になりますと、とうとうM3のカタログが販売されるようになります。ぼくがとらのあなに駆け込むシーズンでもあります。(ちなみに販売は2月1日から) さて、例のM3サークルチェッカーですが、まるで作業が進んでいません。これがないとぼくもサークルチェックする気にならないので、頑張って進めよう進めようと…ね。そんな最中にSteamが旧正月セールとかわけのわからんもんを始めたばかりに、余計作業が進みません。俺を解放してくれ!!! ちなみに、実際の作業進捗としては大体30%ぐらいです。心の中ではずっと「もう90%終わったな」とかほざいてます。ほんとです。 実のところ、必要な機能のガワ部分は70%ほどできてまして、チェック機能をどう実装しようかと迷っている状況だったりします。結構大幅にUIを変えてしまうので、どうするのかが悩みどころなんですよね~。 こういう色で選択するタイプのUIは、通販サイトとかファッション系のサイトであったりしますが、ほどよいものがないんですよね。ですので、ここは大手である「Comike Web Catalog」をパクってくることにしました。 ここはこんな感じで、サークルカット横に3列ぐらいでガッと表示してます。ただ、当然ですがサークルカットを持ってくるなんて荒業ができるわけもないので、その辺は多少レイアウトの構成を考える必要があります…。そういうの苦手だからパクろうとしてんのにね。 というような状況ですが、予定としてはぼくがサークルチェックをはじめる前までには実装したいなーと思ってます。大体2月の中旬から下旬ぐらいですかね。流石にそれまでには開発完了してると思います。多分。 余裕があれば今チェック付けてるやつのリストとかも一斉表示できるようにとかできるはず…。できたい…。がんばる…。

2019.06.28
Amazonに尻尾を振り続けることを決意した日

とうとうこの日が来てしまった なんとなくで契約を続けていたAmazon Music Unlimited…。まさかこんな日が来るなんて…。 どうあがいてもヤバ過ぎるでしょ!!!BUMPがAmazonに卸す日がやってくるなんて!!! 他の音楽配信サービスがどうかは知りませんが、Amazonでサービス開始してからようやく、ようやくこの日が来たかといった感じです。小さな頃から聞き続けてきた身としては、大変感動する瞬間です。 何が感動するかって、CD持ってない人でも旧譜が聞けるってことだよ!!!アルバムはLIVING DEADから、シングルはダイヤモンドからバッチリ収録。すんげえ懐かしいジャケットですね、本当に。 ただ惜しむらくは(当然の話ですが)隠し曲が入ってないことぐらいですかね。「いか」とか「三人のおじさん」とかを聞くことはできません。 まあそれはともかくとして、AmazonにBUMPが入っていたという事実はぼくにとって革命的なことだったりします。実はずっと待ってたんですよね、収録されるの。多分そのうちされるでしょとは思ってますが、本当にされるとは。 これがあったせいで、ぼくはAmazonに尻尾を振ることを余儀なくされました。元々振ってたけど。 お前らもBUMP聞こうな、来月新アルバム出るからな。 それでは今日はここらでサヨウナラー