nFinderが死んだよ~延命できるけどしないよ~

そもそも死んでる

右に出るものなしと言われる(勝手に言ってる)nFinderが死にました。 死因はHTML5な模様。 ニコニコがHTML5対応になり、nFinderがそれに付いていけなくなったようですね。

まあ死んだ死んだと騒がれていますが、元々死んでいるんです。 ぼくらはぶっ壊れた玩具で必死に遊んでただけなんです。 でも今までは壊れたものながらもなんとか遊べてたんですよ。 毎回エラーとか出てたし、定期的に完全な死を迎えかけていたけど。

それが今回、とうとう限界が来たってことです。 次を探そう!次を!

延命処置

ぼくはよくわからないのでやりませんが、延命をすることも可能なようです。 なにやらプログラム部分をいじって無理やり動かすとかなんとか。 プロキシがどうのとか本スレでは言われてましたね。 何してるのかさっぱりです。

しかしアレですね、これではXPを使い続ける役所、おっさんを馬鹿にできませんね。 いくら便利だからって、壊れたものを使い続けてるわけですから。 気持ちは大いにわかるけどな!!! nFinderより使いやすい専ブラなんてないんですよ。 痒い所全てに手が届くのが悪い。

次の移住先

ぼくはNNDDに戻ることにしました。 nFinderを見つけてからはずっとそこにいましたが、元はNNDD使いだったので。 こっちは未だに問題なく動きますし、使い勝手も悪くありません。

問題点を挙げるとすれば、投稿者の説明が見づらいだとか再生済みの動画がわからんとか。 文字が小さいだとかコメント欄とかの補足情報は一体化しといてくれとか。 なんかもう色々出てきますが、そう悪くはないのでもうこっちに移住します。 どうせこの先nFinderを超える専ブラなんて出ませんよ。

奇跡的に作者のハゲが復活しない限りは、延命してもいずれ死ぬだけです。 どうせなら延命したその間に次の移住先を見つけような。 約束だぞ!

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2020.05.08
ネットメディア風デザインに作り直す計画

そろそろデザイン作り直す時期が来た 今のデザインに飽きてきたので、そろそろまたデザインを一新しようかなーと思ったりしてね? やはり、何かを作るならどこかをパクる、もとい参考にして作る必要があります。今回その対象とするのは「WEBメディア」です。 今の時代、必要な情報はネットで探す時代です。専門分野別に色々なメディアがネットに広がっているので、自分の好きな情報を自由に集めることができます。嘘を嘘と見抜けたい人は云々?知らん知らーん。 サイボウズ式 https://cybozushiki.cybozu.co.jp/ サイボウズのメディアサイト。細かい所のアニメーションが整ってて全体的にポップなデザイン。 デザインが全体的に凝ってて、メディアサイトとしてはデザイン寄りな印象があります。サイボウズのメディアサイトということなので、人を呼ぶ意味もあって力を入れてるんでしょうけど、非常に見やすいです。 画像の遅延読み込みだとかでページ自体も軽くてすげーしっかりした作り。多分だけど、サイボウズレベルの会社になると当然専用の管理画面とか作ってんだろうなって思います。WordPressがどうこうとかいうレベルじゃないのは当然。 自社がIT系とかシステム系だからといってそれができる人間が必ずしもいるわけではないでしょうけど、ここならいてもおかしくねえよなって…。 デザイン的に参考にしたい。 ferret https://ferret-plus.com/ マーケティング系の情報調べてると出てくるサイト。WEB業界人的には、SEO調べるとここに行き着く。情報としては最新のものがちゃんと並ぶので安心感がある。 見た目は正統派かつ機能的、までいって更にデザインもしっかりしてる印象?ちょっと前まではもう少し変なバグっぽい挙動がありましたが、ここ最近でリニューアルしたのかより小綺麗で変なバグもなくなりました。 余白がかなりなくてギチっとした印象を受けるサイトですけど、ブログ的な雰囲気があって結構参考にしやすいです。やっぱり最近のリニューアルで大分見やすくなったよな…? ここも参考にしたい。 以上みたいなのを目指す とりあえずですけど、今参考にしたい的な感じで挙げたサイトみたいなのが作りてえなって。デザイナーってわけじゃないので部分部分のパーツを完コピしながら作ることになると思いますけど、白ベースでそれっぽいのを作りますよ多分。色を使ったサイトって、ちゃんとデザインができる人じゃないと使いこなせなくてダサくなるんですよね。今のこのブログみたいな…いやまあそこそこ気に入ってますけど? ひとまずのデザイン目標的な部分としては、 ・白ベースで作る・動きのあるサイトを作る(マウスホバーの動きとか)・最後までやる 以上!そのうち作る!解散!

デフォルト画像
2018.07.14
モニターアームが届きました

疲労感 実家に届いてしまったモニターアームをなんとか回収しました。 買ったのは32型でも対応してるちょっと大きめのアームです。 高さが微妙に足りなくて下のほうが欠けてるんですが、それはご愛嬌、ということで。 こんな感じの構成になりましたよ。 やばくないっすか? どんな状況だよってくらいモニターが多く感じます。 今までは横に並べてただけなんですが、縦に並べると威圧感が増しますね。 ちょっとモニターが前に出過ぎてる感はありますが、それは致し方なし。 マウスの移動は縦横無尽です。 好きな位置からポーンと隣のモニターに移れます。 おかげで操作が少々煩雑になった程度ですね! 設置には大体2時間ぐらい経ちました。 基本的にこういうのは苦手な人間なので、めっちゃイライラしながらやってましたよ。 それでもなんとか設置できたので許します。 レンチとか使わせないでくれ! もっと簡単になってくれ! これからは更に快適な引きこもり生活ができると幸せを感じています! 後はテーブルを買うだけですかね! まだカタンができてねえんだわ! 誰かベルライムに連れてって(懇願) それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.09.09
Hexoのテンプレートの弄り方は???

記事詳細テンプレートの修正方法がわかった!!! やーっと記事詳細のテンプレートを修正する方法がわかったんですよ。 今日はHexo以外の静的テンプレートとして、Jekyllをインストールしようとしまして。 Rubyをインストールしないといけないということに気づいてやめました。 Hexoはそれ単体で動くんですけど、JekyllはRubyベースで動く静的言語なんですよね。 インストールするだけでいいんですけど、面倒なもんは面倒なんだ! というわけで再度Hexoのことを調べ始めました。 この前やろうとしてできなかった「記事詳細テンプレートの修正」です。 Hexoは上の画像みたいになってて、各テンプレートファイルをbodyって変数で読み込んでるっぽい? つまり、layout.ejsのbody変数はpost.ejsとかpage.ejsとかを呼び出してるってことなんでしょうかね。 ですので、結局現状はそのpage.ejsとかを修正するのが一番早いって話ですね! でもやりたいことはこれだけどこれじゃねえんですよね。 できればlayout.ejsでif文使って記事詳細だけに表示する、とかスマートなことがしたいんですよ。 それ用にテンプレート変数があればいいんですけど、どうすりゃいいんすかね。 まあひとまずは、それぞれのテンプレートがどうやって呼び出されてるのかがわかったので満足しました。 次は「今表示されてる記事と同じカテゴリの記事を5件呼び出す」とかができればいいなーとか考えてます。 そうすれば多少は回遊率に上昇に繋がりますし? 関連記事プラグインはなぜかローカル上でしか動きませんでしたし。 多分page変数を使うところを、post変数に変えてしまってるのが原因だと思うんですけど。 何はともあれ、同カテゴリの表示方法を調べます。 無理だったら諦めて普通にカテゴリリストを作ります。 それでは今日はここらでサヨウナラー