M3に行った話(今更)

4ヶ月ぶりにトーキョーへ降り立つ

去年の冬コミ以来、約4ヶ月ぶりの東京を訪れました。 M3行ってきました。 それ自体は前回記事にしたので省略。

最近は行きも帰りも新幹線を使っていたのですが、今回はバスを利用。 帰りだけ現地で席抑えて新幹線で帰ってきました。 バスのほうはいつもの三列独立バス、新潟交通です。 相変わらず昼間は人気がないのか、最後部の端を取れました。 実に気分が良い。

21時半頃に池袋へ到着。 そのままブラブラダラダラしてました。 晩飯のことをほとんど考えていなかったのでネットで必死に検索。 どうやらスパゲッティーのパンチョが池袋にもあるようだったので、初来店しました。 前に東京行った時、入ろうとしたんですが人混みが酷すぎてダメだったんですよ。

安ゥい!わりに量が凄ォい! 粉チーズがすげえ雑に置いてあって、その雑さに惚れました。 最大600gまで選べるみたいなんですが、ぼくは普通の450gだけ食べて来ました。

味は「普通に美味しいかな」っていう感じで、前行ったミートソースさとうほどではなかったです。 ただ、普通に良い感じに美味えものを死ぬほど食えるって感じなので幸せにはなれます。 あとメニュー(ていうか上に乗るもの?)が豊富なのでそこが強みなんですかね。 450g食った後に、もっと食えるなあとか思いました。 多分900gぐらいなら余裕で入りそう(メニューにはないけど)。

これが夕飯で、食ったら速攻DiCE行きました。 個人的に3番目ぐらいに好きなネカフェです。 広くて便利で席数多くて飲み物のメニューが豊富! 最高だと思いますよ?

財布の用意。 念のための盗難対策だったりします。 意味があるかどうかは別として、やることが大事!

そのまま流れるように睡眠体勢に移行し、初日を終了しました。

二日目の朝は早い

早すぎる、とも言います。 M3は2,3年ぶり?ぐらいで、二回目の参加です。 なので勝手を思い出せなかったので、適当に朝早くに出発しました。 どうせやることもないので。

とはいえ、よくよく思い出してみると、M3って列形成しないんですよね。 コミケとかを基準に考えてますけど、アレがおかしいんですよ。 なのでどんだけ早く行っても暇になるだけというね。

仕方ないので平和島をお散歩してきました。

本当に、何もないです…。 朝早いからなのか、GWだからなのか、店がどこもやっておりません! コンビニすら開いておりません! というかそもそも周囲に店がありません! そんな状況だったので、本当にダラダラお散歩してるだけで終わりました。

「なんでこんな早く来たのだろうか」と2時間ほどの散歩を楽しみながら考えたほどです。

開場云々とかの話はすっ飛ばして、中に入ってからはいつも通りです。 お目当てのものをダラダラと買うだけ! 一つお話するならば、あべにゅーさんが異常に混んでて諦めたっていう程度です。

お昼は流通センターの中に入ってる食堂とかがやってたのでそこで食べました。 やたら混んでて写真撮る雰囲気でもなかったので割愛します。 美味しかったですよ。 何食べたかあんま覚えてねえけど。

13時半頃、サインを貰って開場を出ました。 そのままいつものように秋葉原へ。

モノレールはそうそう乗らないんですが、非常に楽しいですね。 特に景色を見てるのが面白い。

東京はこういう景色を見てるだけでも楽しいです。 「あ~あの辺自転車で走りたい」とか考えながら乗ってました。 実際、あっちに住んだと死んだら週末は自転車に乗って走り回ると思います。 人生で一度ぐらいは東京に住んでみたいですね。

久々の秋葉原は、なんか知らん店が結構出来てたように思えます。 なんなんでしょうね、入れ替わり激しすぎませんかね。

ただ、表通りは変化なしでした。 電気屋とかオタクショップとかドンキとか…。 特に面白味がないし興味が出る分野でもないのでそそくさと裏通りへ。

イヤホン、ヘッドホンを探しに来たんですが、案外ないもので。 そういうのを探すならちゃんとしたものをちゃんとした店で買えってことなんでしょうね。 結局5000円ぐらいのBluetoothイヤホンを買って終いにしました。 音質クソですけど、慣れたらわりと便利。

二日目の二度目のお昼は、雁川へ。

秋葉原では結構有名で、ブラブラしてたらたまたま見つけて中へ入りました。 Twitterで見かけて一度は入ってみたかったんですよね。

中はめっちゃ狭くて、円卓席がズラッと並んでました。 なので基本は相席って感じで、ソロ向けではない気がしました。 ギッチリ人が詰まってたのも大きいと思いますけど。

こういう状況で写真なんて撮ってらんないので、普通に食べてきただけです。 メニューは円卓席1台につき1枚なので、見ないで「牛すじ炒飯」を注文。 よぐわがんねえげど、死ぬほど美味かった。 なんだこれなんだこれって思いながら手動かしてたらなくなってましたね! 多分これまで食ってきた炒飯系統の中で一番美味かった気がします。 牛すじ炒飯なんて…とか思ってたんですけどね? ダブルにしてムシャムシャ食ってりゃ良かった。 また行きたい。

後は特に語ることもなく新幹線で帰ってきました。 というわけで今回の旅の行程。

初日 21時半 池袋着 23時  DiCEに一泊、途中外出をして怒られる 26時  就寝

二日目 5時  起床 6時半 東京流通センター着、暇すぎてお散歩 8時半 流通センターへ帰還、列形成開始 11時  M3開幕 13時  ワクワクしながらサイン会へ参加 13時半 M3から脱出 14時半 秋葉原着 15時半 雁川で昼飯(二回目)を食う 17時  上野でブラブラ 17時半 新幹線へ乗り込む 20時頃 新潟着

いやあ死ぬほど疲れました。 いつものことですけど、翌日はぐったりしてますね。 休みだったから良いものの、秋とかはどうしようかと悩んでいます。 有給休暇でも取れねえかな。

次のイベントはコミケ、もしくは6月のパワプロオンリー(?)を予定しています。 コミケは確実に行くと思います。 誰か行こうって人いたら声かけてくれよな。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2019.11.13
無駄に時間を費やしてコメント機能だけ取り付けました

あれれ~おかしいね~? 昨日あんだけ言ってて、今日は頑張って開発のやる気起こしたんですよ。なぜかコメント機能が出来上がりました。 前、Hexoのときはようわからんプラグインを使ってた気がします。それ以来ですので、多分1年ぶりとかそんぐらい?正直使い道がほとんどないので入れる気もありませんでしたけど。 SEO的な話を聞いて気が変わったので早速取り付けてみましたが、うーん。まあぶっちゃけ大して使わん機能だしあってもなー!って感じなんですけどねー! 実験的にでいいから誰かコメントしてくれ(乞食) 技術的な問題が発生しております なぜかカスタム投稿である投稿ページにコメント欄が表示されません。特に大きな問題っていうわけでもないんですけど。 不思議なことに、検索してみても同様のケースが全く見当たらないんですよね。ていうかなんか「コメント機能は付けられて当たり前」みたいな状態だし…。このブログどうなってるんですか? 現在鋭意調査中ですが、正直なんとかなる気がしません。誰かPHPに詳しいお医者様はいらっしゃいませんか?プログラムに強い医師。プロ医師。 頻繁に使うような機能でもないので後回しにしても良いのですが、なんとなくモヤモヤ。たま~~~~~~~~にですがコメント機能を仕事で求められることもありますので、解決したい感じはちょっとだけあるんですよね。できるかどうかは置いといて。 とはいえ、ただの感想欄なのでコメント機能がなくても問題ないといえばないんですよ。なので後回しにして、一生後回しにしても大丈夫なような気もしています。 皆目見当つかず、といった形なので後日気が向いたら見てみることにします。こんなのに何時間もかけたくねえだ。 ちなみに コメント欄はちょっとだけ手間加えてます。スタイル的な意味で。あとシステム的な意味で。 いらん機能全部削いで比較的わかりやすくしたつもり!なんですけど!?これ以上削れるような部分もないんですけど!? ちなみにちなみに。今回急にこんなことをしだしたのは、会社で「コメント欄というのはSEOに強いとのこと」と聞いたからです。どうやらコメントがあったりするものは、良質なコンテンツと見なされるとかなんとか。通販サイトとかで言うところのレビュー機能みたいなもんですかね。 とはいうものの、肝心なコメントがないと意味がないものなんですけど。あるだけでも少しはSEO的な貢献にも買うだろうと付けてみた次第であったりします。無駄とか言わないでね。 30分だけカスタム投稿のコメント機能について調べてみましょう!!!なにかわかるかもしれない!!! 目星ロール!

デフォルト画像
2020.01.31
WordPressの愚痴を書いた日記

ただの愚痴だよ Gutenbergは本当にクソですよ、本当に。何がクソってフックかけて操作できないからだよ。 Gutenbergって、投稿画面の上と右にそれぞれ色んな機能をもった管理バーがあるんですよ。 赤枠で囲ってる部分ね。この部分、4.X系の時はfunctions.phpでフックかければ色々できたんですよ。それが、5.X系になった途端にできなくなってしまったという。 なぜか…いやぼくもようわかってないのですが、多分主な構成がjsになったからじゃないかな。どうやらWordPressの新エディタであるGutenbergは、ブロックとか諸々がReactで生成されているらしいのです。つまり、jsでできてるってことですかね。多分非同期での処理とかREST APIの実装とかそういうのを考慮してのことなのではないかとは思う。 これのせいでPHPによる操作、つまりはフィルターフックとかアクションフックとかなんかそういうのでわちゃわちゃできなくなってしまった模様。 「プレビューボタンを消して!」とか「文書で不必要なものを削除して!」とか そういうことができねえ!!! ただ、別にできねえってわけじゃあなかったりする。消すだけならぶっちゃけCSS使って無理やり削除することもできる。ボタンの追加なら基本部分が全部jsでできてるわけだから、それで操作したりできる。 作業は100%完了したのですが、希望が見える90%ぐらいまでイライラしながら作業してました。ほんとクソって思った。 希望が見えたのは「wp.domReady」という存在を見つけた瞬間。これ、エディタを操作するために用意されてるらしく、要は「WordPressのDOMが用意されました」っていう瞬間を捉えられる。つまり、これを使えば「WordPressが用意されたら指定のjQueryを発火させる」ことができる。 具体的には、wp.domReadyを起点にしてbeforeでプレビューボタンをもいっこつけることができるし、removeで「パーマリンク」を削除することもできる。 cssでは限界があって、「テキスト設定という文字を持つDOM要素」とかって指定ができない。jsは恐ろしいことにその辺もなんとかできてしまうため、超優秀なんですなぁ! ということで解決案見つけてから即終了。最後の10%ぐらいは晴れ晴れとした気持ちで仕事を終えることができました。 まあアレだよ、90%ぐらい無茶振りだろとか考えてたけど、終わってみれば知見が増えたとも言えるんだよ。後付だけど。 マジで許さねえからな、昨日の残業3時間分返せよ。

デフォルト画像
2019.01.09
レッツエンジョイ!トイレの便器で半身浴!

新年早々死んだかと思った 今週のいつだったかに、トイレで気絶しました。 どっちかといえば失神かもしれませんが、まあどっちもでよし。 なんか眠いなと思いぼくにしては珍しく0時回る前ぐらいに寝たのですよ。 そしたらこれまで珍しく、3時頃に尿意に起こされまして。 当然トイレに向かったわけです。 小を終えて流したらへんで、ふっと立ちくらみが。 「おっ、これはデケえぞ!」とふら~っとしたまま壁にもたれかかかり…。 気づいたらトイレに右腕を(多分)肩の下ぐらいまで浸してました。 ヴォエ!!!!!!!!!!! もう最高にビビりましたよ。 とはいえ、寝起きでぼーっとしてる上、気絶から回復後なので超絶ぼんやりモードです。 腕が濡れてんな…と考えながら着ていたものを全部ポーイしてシャワーを浴びました。 最高に気持ち悪かったような気がしたのは覚えています。 初体験ではないという事実 なんと、この手の経験は初めてではないという。 先月にも同じような事態に陥ったんですよ。 その時はトイレから出た直後で、台所の前でぶっ倒れてました。 本当に面白いのは、感覚的には気絶後の状態から数秒も経ってないのに倒れてるってことですね。 倒れていく過程だとか、倒れる瞬間だとかは一切覚えてなかったです。 なんかもう気づいたら地面に伏してる感じ。 会社の人たちに行ったら医者行けって言われました。 友人からも医者行けって言われました。 内科が良いそうです。 流石に今度行きます。 今はちょっと仕事がね…。 それでは今日はここらでサヨウナラー