20190801-4

関連記事

デフォルト画像
2019.01.16
夜10時以降は人間が仕事できる時間じゃない

そこまで働ける体にはできていない 最近仕事が落ち着いてきたな、と思ったらなぜか22時まで仕事していた人間です。 ギリギリ仕事ができる時間に終わりました。 常々思いますが、皆働きすぎなんですわ。 一昨年とか22時以降まで平然と働いてた気がする。 でもその分お賃金はもらってましたけど。 最近は平日に長時間働くもんでねえ!って思い始めてしまったため、平日は諦めて休日に出ることのほうが多くなりつつあります。 正直休日に出たほうが作業が捗るという恐ろしい事実。 まあ、仕事の横入りをされることもないし、誰もいないしで集中できることは確かなんですよね! 平日はとっとと帰って緊急待ちしたほうが利口だと思うんですよ。 仕事が多すぎる?知らないよそんなの。 なんか知らんが仕事が来た 身内経由で、お仕事を受注する可能性が出てきました。 単なるバイトですが。 結構杜撰な開発をしたせいで、色々と酷いことになってるページを直してくれ、みたいな。 バイト代は基本言い値で!みたいなことを言われたんですが、どうしたらいいんでしょうね。 こういうときフリーで働いてる人はポンと見積もりが出せるんでしょうけど、ぼくは会社員なんですよね。 フリーランス向けの仕事を見てると、通常ウチなら3万でやるような仕事を5千で引き受ける必要があったりします。 個人にそのまま振り込まれることを考えると、(必要経費考えても)会社とトントンぐらいかなとは思うんですが、それでもね…。 なので身内には悪いんですが、ぼくに頼むよりもフリーで適当な人を探したほうが早かったりするというのも事実です。 まあ当然メリット・デメリットはあるもんで、ぼくに頼むとなると逃げられる心配が少ないってのがあります。 だってぼくは逃げられませんので。 「あいつに頼んでおけばそう酷いことにはならんだろ!」みたいなね? 要は信用ってやつではあるんですけど、その辺フリーに頼んだりした経験がないと手が出しにくいかもしれませんね。 ぼくはそういう立場になったことがないのでわからないんですけども。 そんなこんなで、(もしかしたら)個人受けの仕事が来る!わけです。 他人が作ったページイジるの死ぬほど嫌ですけど、お金を貰えるならそりゃやるよね! だから早くお仕事くだちゃい。 お仕事お待ちしております!(待ってない) それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.03.28
チップ特装完全に理解した(完全に理解した) #pso2es

気合と運のチップ特装 esくんは鬼システムとして、チップ特装とかいうのがあるんですけど、とうとうそれに手を出し始めました。去年の6月とかに実装されたんですが、各種チップが鬼のような強さに変貌を遂げるので、上位層には必須級となるクソシステム。強くなるのは良いことなんだけどさあ! チップ特装まとめ wikiでもどこでも散々言われてるのでありふれた情報ですが、死ぬほど手間のかかる強化システムになっています。 チップ特装解放まで 「解放」と「レベル上げ」は別物。チップ特装解放でそれに応じたチップレベル上限の上昇がされます。素材は各共通素材4種類と、属性別素材3種類の計7種類。 特装解放することで、レベル上限が10上がるため、最大30まで上がる。プラグレベルが1になるので、解放した時点で5%とか6%ぐらいチップ効果は挙がった状態になる。中にはプラグレベル1が最大のものもあるため、そういうのは解放した時点で終了。 曜日クエストの「特装素材を求めて」で入手が可能。多分主戦力の★12の場合は、★4素材2種類が50個近く必要とかいう鬼仕様。ちなみにドロップは1周につき3個とか4個。★10素材とかに至っては1周につき1個しか出ないし、2種類別々で出ることは恐らくないため運試し状態。 マジ? プラグ強化 地獄の始まり。プラグ強化はプラグ強化で、解放とは違う素材が求められる鬼仕様。レベル2~10は、こっちの素材を使って強化していくことになる。拷問かなにかの類。 素材は、レベルが「2・3」「4・5」「6・7」「8・9」「10」で必要な種類と数が切り替わる。正確に言えば、2・3のときは★3素材のABCを5個ずつ求められて、4・5では★4素材のABCを5個ずつ求められたりする。 求められる種類に関しては全レアリティ共通で、数だけが増えていく。最終的に、 ★11 = 共通素材である★3~★6が10個ずつ、属性別素材である★8~★11が4個ずつ、最終素材として★12が5個と★13が1個★12 =  共通素材である★3~★6が14個ずつ、属性別素材である★8~★11が6個ずつ、最終素材として★12が7個と★13が2個 ★13 =  共通素材である★3~★6が24個ずつ、属性別素材である★8~★11が10個ずつ、最終素材として★12が12個と★13が4個 必要。 素材獲得クエスト レベル上限を上げたいなら「特装素材を求めて」で、プラグレベルを上げていくなら「プラグ素材を求めて」を周回。 ちなみに、体感情報としてスタミナが269ある状態でスタートして、★12チップの特装を上から「9 9 6」にするのに費やしたラッピーメダル枚数は10枚~15枚程度。多分運が悪かった可能性あり。 プラグレベル10に関しては、タワークエストがないと強化素材が手に入らないため、現実的な落とし所としては「9 9 5」とかの一歩手前で止める感じ?多分、コスト低下とかの重要そうなものに使うべき。(倍率が尋常じゃないぐらい上がるものは除く) これが気合の力だ うちのモタ腐ちゃんです。これで、素の強化倍率である「E枠:160%」とプラグ強化による「①:126%」の、合計286%ということになります。 モタブは何よりコストダウンしてくれる部分が嬉しさを感じるところなので、ひとまずプラグ③のチップコストダウンだけ最大強化してあります。なかなか厳しい戦いだった…。 esはただでさえクソザコサーバーなので、ひたすら周回するのに向いていないゲームです。だというのに死ぬほど周回しないと強化ができないという恐ろしいシステムなので、もしやるならじっくり腰を据える必要があります。それと、思ったよりもメンタルを削られるのでラッピーメダルをジャブるよりも少しずつ集めるほうが建設的です。 今やってる「6周年記念任務」はプラグ素材と解放素材両方がドロップしますし、属性素材も複数落ちたりします。目当ての属性デイリークエストがないのであれば優先して回したほうが良いような気がします。 覇級ワンパンは昔の1倍通常であれば余裕のよっちゃんイカでした。現状では×4とか×10とか、その辺になるとHPが跳ね上がるためにチップ特装が必須になっています。もし覇級×4ワンパンとかやりたいのならチップ特装に手を出す必要があります。地獄を見ような。 ちなみにモタブ、多分タワークエストが使えません。確かアレって初期属性値参照だよね?相手の抵抗って。じゃあ何に使うんだってなってるけど、それこそ覇級でオート周回とか…。 皆もやろうぜes!皆もやろうぜチップ特装!

デフォルト画像
2019.10.06
サークルチェックサポート完成したので、早速使いはじめた

完成しました 前回の日記で話題に出したM3サークルチェックサポーターですが、完成しました。 これhttps://saikofall.com/m3list/ 最終的な機能としては以下。 1.色メモ多分メイン機能。サークルカード内にマウスを持っていくと左上に☆マークのなにかが出現。クリックすると色メモ画面が表示されるので、クリックすると色メモできます。 2.色メモ絞り込みページ一番上の「色で絞り込み」からそれぞれの色のメモを絞り込んで表示。正直なんで動いてるのか理解してないので多分何かしらバグがある。 3.リンクの既読リンクをクリックすると、リンクアイコンの上にチェックマークが出現。そのサークルの全リンクがチェック済になるとサークルカードの右上に済マークが出現。ちなみに、チェックマークにマウスを当てるとバツボタンが出現、クリックすると既読を未読状態に戻せる。 これだけです。20時間ぐらいかかった気がします(体感)。もうちょいかからないと思ったんですけど…。いや、ひとつ機能拡充するだけであんな頭おかしくなるくらいぐちゃぐちゃになるとは思ってなかったので…。 使ってみた 思ったよりもちゃんとできてるって感じです。とりあえず元々予定してた機能は実装できたので十分満足!個人用なのでバグがあっても気にしないスタイルではありますが、使ってみるとバグが怖くなってきますね。これもし後半まで行ってダメになったら絶望感が半端ないことになりそうです。 万が一ですが、使ってる人がいたら必ず途中で別途外に保存しましょうね。メモ帳でもなんでもいいんで。どうなっても知らないぞ☆ ちなみにですが、今回ので使ってる技術で「webStorage」というものがあります。これは主に「リンクをクリックした」とか「色が付いた」とかの情報を保存するのに使っています。これらの情報はテキスト情報としてまとめているのですが、もしそのサイズが5MBを超えるとそれ以上はエラーが出て保存ができなくなると思います。つまりそれ以上色メモを付けたりすることができなくなります(多分)。保存してる情報は極小さいテキスト情報なのでそうそうそんなことになるとは思いませんが、ありえない話ではないので注意しましょう。 本来はこういうのはPHPとかで管理するとか、jsonでサーバーに保存するとかしないといけないとは思うんですがね…。まあ今回は全部クライアント側で完結させたかったのでこういう実装になっています。要はあなたのパソコンが壊れたり、不可思議なエラーが出ると全部吹っ飛ぶので気をつけてねって話です。 ぼくもある程度まで行ったらどっかに別途保存する予定です。初使用するwebシステム(システム?)なので念の為というのが一番大事です。やっぱこえーなー、結構便利に使えてるけどこえーなー。 とりあえず今回はこれで完成ということで、システムに手を加えることはないと思います。次の構想とか練ってるから、M3終わったら色々頑張るゾイ。 それでは今日はここらでサヨウナラー