例の名刺が届いた

900円ぐらい(らしい)

この前ぼくが作った名刺、届いたみたいです。
「できたよ!」ってことだったので持ってきてもらった次第です。

感想としては…まあ思ったよりもちゃんとできてるな~って所でしょうか。
色のこととかよくわからなかったのでもうちょいくすんで出てくるかと思いますけど。

ただ問題点があって、出力時に○mm切られるとあったので、その部分を白で枠作っといたんですが、まさかのそれも出力されるという。
いやそこ印刷のときに切れるはずなのでは…?
別にいいんだけどさ。

ちなみにこの名刺、現状使い道がないです。
正直ぼくのはついでで作ったまでで、本命はこれを要求してきた当人なので。
誰かこの名刺いる人います?

100部からだったので100枚あるんですが、既に死ぬほど余る未来しか見えません。
個人名刺渡すタイミングってどこだよ…。

ほしい人いる!?!?!?
今ならタダで3枚プレゼント!!!!!!!

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2019.07.16
グランクラスに乗りたいよ…

高級路線のシートの乗りたい 社会人になってからというものの、東京などの移動手段に新幹線を使うことが多くなりました。帰りは3列バスのほうが比率としては高いですが、朝は新幹線のほうが色々と楽なんですよね。前日に準備して出発とかいう意味のわからんスケジュールしなくていいし。 ぼくが使ってる上越新幹線は、今年の3月だか4月だかからE7系ってやつが配備されるようになったんですよ。1日に数本しか運行してないし、他のところのグランクラスと違って中での飲食メニューもないんですけど。それでもクソ気持ちよさそうなシートを一度でも体感してみたいんですよね。 で、今日聞いた話なんですが、そのグランクラスがキャンペーンをするみたいでして。 https://www.jreast.co.jp/flatgran/ 「ふらっとグランクラス」とかいうキャンペーンで、なんと本来は21,000円ぐらいするグランクラス車両が、グリーン車価格+1,000円で乗れるという素敵なもの。15,000円で乗れるんだよな…あの席が…。2時間にも満たないわずかな時間とはいえ、あのシートでゆっくりしてみえなあとか思ってます。 今年、夏コミに行くかどうか迷っていて、一応新幹線だけは抑えてある状態だったりするんですが、これで余計な迷いが産まれてしまっています。どうせ1万使うんだったら、ちょっと出してグランクラスに乗って帰ってきたいなぁ…って。いやどうせ寝ちゃうんだろうなー!とか思うんですけど、それでもあのシートで眠ってみたいんですよ。 いやあんな良いホームページ見せられたら乗りたくもなる話なわけで。もしかしたら今年はグランクラスに乗ったよ!っていう日記が書ける日が来るかもしれません。それも、そう遠くない日に。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2017.05.25
高級マウス「Steamコントローラー」を手に入れた!

秘めたる野望 この度、Steamコントローラーを購入してしまったのです。 とりあえず結論だけ書きますね。 理想 PSO2を後ろに付いたボタンとか駆使してプレイできるようにする ブイブイ言わせる 現実 Steamでしかまともに使えねーよバーカ! アナログパッドとして認識してやんねー! 意外な現実 マウスとしての性能は超優秀 Steamゲーで使ってみたら死ぬほど快適で草 って感じですね。 7000円越えの高級マウスです。 詳細書いていきましょう PSO2で使えない そもそも、SteamコントローラーはSteamで使うことを前提としたゲームパッドです。 キーボード+マウス、に加えアナログパッドとしての性能を兼ね備えたハイブリッド型。 ゲハパッドをやめたいそこのお前!俺を選んどきな!というのがコンセプトな雰囲気。 そのため、基本的にオンラインゲームとかで使うことは意図されていないものとなります。 なので、当然PSO2でなんか通常使えるわけがないんですよ。 しかし世の中には奇特な人もいるもので、わざわざ使えるようにするわけです。 それで生み出されたのがGloSCとかのソフトウェアになります。 そいつらを上手く使えればPSO2でも快適に使える、らしい。 のですけど何度やってもできないので諦めました。 いや普通に出来た人に直接お話を聞きたいレベルでできませんでした。 もう知らんがなは。 そんな思いを胸に秘め、コントローラーをぶん投げるに至ります。 使えないわけではなかった そんな現実を知り意気消沈してしまったぼくに、一筋の光が差し込みます。 そう、Steamです。 そいつに登録されたゲームをプレイするのは実に快適なのです。 Steamのゲームは、キーボードとマウスを使うものが結構あります。 Mount & Bladeとかそういうのです。 それらのゲームをプレイするのに、このSteamコントローラーは一役買っちゃうんですね。 右パッドでマウス操作しながら、パイメニューとかを駆使してキーボード的な操作をする。 これは非常に画期的で、通常のコントローラーではできない動きを軽々やってしまいます。 それに、Steamゲームだけではなかったのです、快適となったのは。 なんとなんと、単なるマウスとしても優秀だったわけですよ。 キーボードで良く使うショートカットキーを登録して、右パッドでマウス操作を行う。 これで、寝転がりながらストレスフリーにネットサーフィンが可能です。 流石に緊急で「今すぐに!」ってときは普通のマウス使いますけど。 なにはともあれ、Steam用のコントローラー兼マウスとして使っていくことにします。 返品とか売却とか考えましたけど、使い道あるならいっかと。 暫くはマウス用として使っていこうと思います。 あと、ブイブイ使いこなしたいのでSteamゲームとかも買ってみようかと。 なんか良い感じで安いのあったら教えれ。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.03.27
ケムリクサ終わっちゃったよ

久々に面白かったです 今日の22時15分、最終話が配信されたので先程見終わりました。 死ぬほど残業してたので帰宅したのが22時ちょい過ぎだったんですけども。 わかばとリンは幸せなキスをして終了 最終話のリンが一番可愛かったのでBDを買うの迷ってます。 これは買っても良い出来だと思う。 戦闘のアニメーション、基本的になにかとなにかが同時に動かないので気になりましたけど、まあ別にいいよ。 たつき監督の戦闘シーンで「うおおおおお」ってなったのはけもフレの最終話ぐらいなので…。 声と動きが合ってないのはどうにかならなかったのだろうか。 そんなんはさておいて差し引きが+1000000000000点ぐらいの面白さだと思います。 思い返してみると、けもフレは尻上がりに面白さが上がっていきましたけど、こっちは一話からそこそこに面白かったです。 正直一話の前半15分で切ろうか迷いましたけど、切らなかった自分を褒めてあげたい。 二話の時点でけもフレの中盤以降ぐらいの面白さだったから、たつき監督は一体何者なんですか? 圧倒的成長を遂げたんですか? つーかけもフレも後半の異常な面白さの伸びはなんだったんですかね。 とにかくケムリクサくん本当に面白かったですね。 頭の出来が悪いからイマイチよくわがんにゃい ぼくアホなんでアレなんですけど、結局ワカバってどういう組織に属しててあの研究してたんですか。 地球がどうのって言ってたし、どういう団体さんなんですかね。 物語に直接的に関係しないし、知ったところで大したことでもないのでどうでもいいんですが、気になるっちゃ気になる。 もうイチクールやってたらどうなってんですかね。 もうそこからはぐだるだけなのかな。 こういう作品を見るたびにぼくは思うんですが、その後みたいなのを数回だけやってほしい。 面白い作品見ると絶対思うんですよ。 BDとかってそういうのやったりしないんですか? 基本アニメは見ない人間ですか、ここまでしっかり見たのはけもフレ・幼女戦記・メイドラゴン以来ですね。 つまり超久々ってことです。 安定して(?)面白い作品作ったたつき監督、次回作も大変気になります。 本格的にBD購入を考えているので、誰かBDについて教えてください。 どうすりゃいんだよ!!! 最後のリンさんの笑顔が大層可愛かったので続きください。 それでは今日はここらでサヨウナラー