20191001-2

関連記事

2019.12.13
魔女兵器のUI大型(?)アップデート!!! #魔女兵器

イベント開催! & UI一部アップデート! とうとう深潜症が始まりましたよ。期間はなんと2週間…。初の時は5月5日から5月25日だったみたいですけど、復刻に当たって期間が短くなった模様。 https://twitter.com/witchsweapon/status/1205131696892334082 ぼくは悲しいんだ…。 そういえば深潜症用のPVがアップロードされてましたよ。 https://www.youtube.com/watch?v=VOqwPNopH3M&feature=youtu.be 曲に関しての情報がないんですけど、誰のお歌なんですかね。まあ種別的にはBGM扱いなのかもしれんのですけど、めっちゃかっこよいじゃん?というか特別作戦用に毎回PV作るぐらいのパワーコンテンツになってほしいんだわ…。 それと、一部UIがアップデートされて綺麗になってました。 上から順に、 ①冬でも水着を着せられる可愛そうなレンちゃん(かわいいのでセーフ)②大変わかりやすく変な挙動もなくなったシナリオ選択画面③新規追加された図書館(キーワード解説ページ) ですね。 個人的にシナリオ画面が非常にわかりやすくなって嬉しいです。これまでは謎のバグ挙動とかもしていたので、一新したのは良い試みじゃないですかね、しらんけど。 見た感じ大きく変わったのはここぐらいで、全体的にブラッシュアップというわけではないみたいです。やけにメンテ時間が長かったの、これが理由だったりするのかもね。 新規アイテム、「寝言」の追加 新規アイテムとして、「寝言」が追加されました。説明を見るに、どうやら過去シナリオの解放用アイテムっぽいです。イベントとかのシナリオっすね。 要は追憶の鍵に代わるアイテムってこと?でも追憶の鍵自体が使えないアイテムだったので、どういう役割なのかイマイチわからない状態なんですよね。いや、役割は明記されてるか。 ちなみに、使おうとしましたけどぼくは今回の深潜症以外全部解放してるので使い道がありませんでした。オチにもなんないょ…。 Twitterで検索かけてもまだ使ってる人見ないので、誰か使ってみてください。ていうかそもそも使えるの?まだ未実装だったりする? おまけ これまでやってきた中でもSCP感の強いコンテンツ。でっかい目玉。イベントはじまってシナリオでいきなり出てきて普通にビビった。この方向性のシナリオもっと増やしてくれないですかね。 そういう意味では、この手の感じがあるものとしてソヤの天国の扉?だかがSCP感あって好きでした。最後のレンちゃんが最高に主人公しててかわいかっこよかったんだよな。俺たちはああいうレンちゃんも見たいんだ。 主人公が最高にかっこよくてかわいい魔女兵器!魔女兵器をよろしくおねがいします!!!

デフォルト画像
2018.12.20
オンゲキが本気出した結果wwwwwwwwwww

(虚無) は? は??? ていうだけの日記。 インフレが激しすぎる オンゲキさん、ちょっと難易度インフレが激しすぎませんかね。 なんかもう気づいたら14+とかいう変な難易度が追加されてるんですけど。 今回追加された4曲のうち、「Opfer」と「Titania」が14+でした。 過去最高難易度です。 Titaniaのほうを無理して解禁してやってみた感想としては、わけわかめって感じですかね! 完全にわからん殺しな状態で、譜面が見えなかったです。 序盤から中盤ぐらいにかけてはまだ見えてたんですが、後半はもう何がなんだか。 お願いだから人間向けの譜面を出してほしい。 皆が皆、ゴリラってわけじゃねえんだ。 正直久々ですね、全くわからん譜面は。 何も見えないしわからないしどうしたらいいかチンプンカンプンだし。 初めて14が追加されたとき、あれは神威とエバラでしたね。 あの時点でも相当キてましたが、今回のはもう駄目ってぐらいです。 これもう引退するしかねえな!って思えてしまうレベル。 ちなみに、添えるように追加された他2曲ですが、一旦怒槌だけやってきました。 全然人間が耐えられる譜面だと思います。 いやそれどころかやっててまだ楽しいと思えるレベル。 これぐらいがちょうどいいんだよ! 個人的な意見を述べますと Titania >>> (超えられない壁) >>> YURUSHITE ぐらいの難易度の壁がある気がします。 だってTitaniaはもう、なんかSすら取れる気してこないじゃん? 一生かけてもたどり着けない極地みたいななにかを感じる。 とはいえ、やりごたえのある曲が追加されたので暫くまたオンゲキ再開します。 仕事帰りとか行っちゃうかもしれんねこれは…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.10.18
開発者ツールの「Audits」とかいう便利ツール

実に便利な機能 前々からChromeの開発者ツールにはページスコアを測る機能がついてたんですが、久々に見たらめっちゃ進化してました。 今日会社で言われて気づきまして、尋常じゃないほどに便利になってたんですよね。 確か前まではせいぜいスコアが出る程度で、詳しくやろうとすると外部Webツールなどを使っていました。 そっちは大抵どこがどう悪いのかが表示されますからね。 それがですね、Google先生が重い腰を上げたのか、スコアだけでなく「何をしたらいいのか」を書いてしまっているんですよ。 これはもはや革命ですよ!革命! 一部の客層で少しWebに詳しくなると、SEOに詳しくなり始めるんですよね。 そんで、スコアツールとか使ってどうこう言い出すと本当に地獄。 中には「Amazonは80点超えてますよね」とか言い出す始末。 お前自分がAmazon並のコンテンツ力持ってるとでも思ってるのか? 流石に言いませんけど、結局どんだけSEO力高めてもコンテンツがコンテンツなら意味はねえんだよ! というのは置いときまして、とにかくスコアを上げてくれと言い出すんですよ。 それは仕方ねえと取り組むんですが、どこをどうやっても変わらない箇所とか出てきてもうほんと地獄。 慣れてくると何したら良いのかなんとなくわかりますが、ほとんど手探り。 そもそも大体がGoogle先生基準な癖して奴らその辺の情報を出したがらないと来たもんで。 これまではそうした中で一応スコアツールに書いてあることやってきたんですよ。 んで、今日見つけたこれですね。 こんなんもう最高。 何が嬉しいって、想像以上に事細やかに「ここをこうしろ」ってのが書かれてあることですかね。 残念なことに日本語ではありませんが、なんとなくわかるでしょ。 ちなみに上のスコアはこのページ(index)のスコアです。 静的ページでなおかつ画像とかも圧縮したりしてるので流石に良いスコア出てますね。 ちなみにスコアの雑な説明としては Performance: (多分)CSSとかHTMLとか画像の圧縮とかしろってやつ(地味に面倒) Progressive Web App: PWA化しろ Accessibility: 多分W3C準拠な書き方すればスコアが上がる(class=""とかやってると下がる) BestPractices: 見た感じJSの書き方とかSSL対応とかその辺を見てるっぽい? SEO: viewportだとかレスポンシブだとかやってれば上がりそう(Twitterカードの設定とかも) 多分こんな感じ? ぶっちゃけこれで見るべき点はPerformance, BestPractices, SEOだと思います。 特に上と下の2つ。 PWAに関してはぶっちゃけ自己満足だと思ってます。 アレ活用するとなるとそれこそニュースサイトとかそこそこの企業じゃないと無理。 Google先生の罠。 個人的に嬉しい点としては、W3Cに沿わない書き方とかをHTMLの行数とかで指摘してくれる点。 多分これで書かれてあることを実施すれば大抵のスコアツールで良い点取れると思う。 ただ、Performanceに関してはWP使ってる場合良い点数取るのは難しいと思います。 それこそ圧縮バッチリキメて使ってるPHPの処理をなるだけ軽くする必要があるんで。 ウチが点数高いのはHexo使って静的なページにしてるからですね。 WP使うと、PHPで動的に記事引っ張ってくるので時間が掛かる、それはしゃーない。 Hexoの場合は、ローカルで生成したHTMLをWeb上にアップロードしてるだけ。 つまり生成に時間が掛かっても、それはHTMLの読み込みに一切影響しない。 キャッシュすると余計に速くなって超スピード!?って感じです。 本気の記事サイト作るとなるとHexoとかでは力不足な点が出ますが、そうじゃないなら便利なんですよ。 結局世の検索システムを牛耳ってるのはGoogle先生なので、こういう公式ツールで良い点取ろうね。 ここで点数高いとGoogle先生にしゅきしゅきされるので。 ぼくはSEO100点取れてるのでもうこれ以上しないです。 PerformanceはAnalytics入れてる時点で確定で数点下がるのでどうでもいいです。 それでは今日はここらでサヨウナラー