20191004-thumb

関連記事

2020.02.05
脳死営業マンのみんな~~~~~~~~

脳死営業マンの心得 1.リソースの確認はするべからず 調達可能なリソースの確認なんてしない。仕事が取れてから「できますか?」って聞き出す 2.できることを前提に受ける できないは言わない。できることを前提に見積もりしはじめる。後になって「リソースありますか?」とか言い出す 3.見積もりは勘と気合 現リソースなんて知らないから普段どおりの見積もりを出しはじめる。いざというときに外注できる余裕を持たせるとかは考えない。周りの状況に捕らわれない柔軟な見積もりを出す。(毎回出す見積もりはほぼ同じ、内容は問わない) 育 成 失 敗 上司は早くこの事実を認めて? 実際、定形で作っといて出すだけっていうのは大変便利です。誰でもできるように形が決まってる点もベスト。問題は本人の頭がキマってるという点。 見積もりするならまずはリソースの確認からしてくれませんかね…。ていうか見積もりした後に「ここからここ、空いてますか?」とか言い出すのやめませんか? 別にできるけどさー!!ぼく優秀なので!!!他の人に手伝ってもらうので!!!(?) 必ずリソースを確保できることを確認してから見積もりをしましょう。というかそもそも周りの状況を把握して、外注するなりなんなりの判断ができることを前提とした見積もりを出しましょう。つーか、できる奴がいるかどうか確認しないで作るんなら、それが常識では?ぼくより倍は長くこの仕事してんだからさぁ!!そのぐらい分かれや!! ていうか!!!!!!最近ぼくがフロントエンドやってんだから!!!先声掛けろや!!!!!!!

2021.02.07
【ブルアカ】ガチャ演出のこだわりっぷりに感動する

細部までこだわりがたっぷり詰まってる… ブルーアーカイブでこだわってんな、って個人的に思った箇所が「ガチャ」ですね。正直これまでやってきたソシャゲの中で一番好きかもしれない…。 かわいい上に動きが凝ってて、ガチャ演出が飽きないです。10連とか何回か引きましたけど、よほど急いでないのであればずっと見てたくなる出来だと思いますよ、これ。 まだそこまでプレイしているわけじゃないのでわからないですが、確定演出とかはないんですかね?アクナイなんかはバッグの中身から漏れ出る光の色で判断できましたが、こっちはどうなんでしょうね。 ちなみに、ガチャの渋さはそこまで感じないです。実際の確立も他に比べたらマシ? 天井がおよそ10万だったと思うので、そこは難しい点ですね。天井狙うんならそれなりの覚悟が必要だと思いますが、ガチャなので結局は運なわけで。 その辺は他のソシャゲと変わんねーわやっぱ。 動きが良いしデザインが良い ブルーアーカイブ、開始前から度々見てはいましたが、やはりなんといってもUI含めた全体的なデザインが洗練されているという印象を受けます。 相変わらずWEBのほうは全く力が入ってないんですが、アプリUIはかなり凝ってますよね。特に細かい動きが良くて、この辺の動作アニメーションって「気持ち良い操作感」を出そうとすると尋常じゃない努力が必要になるので…。これまたぼくの印象ですが、大陸産ソシャゲはWEBに力が入ってないことが多いのが残念ですね。まあ日本産はどうかって言われるとなんとも言えないんですが。別ゲーにはなりますが、その辺については原神がとんでもなく力が入っててヤベー感じしかしないので、マジでヤバいと思います。あそこまで細かい所までデザイン諸々金出そうと考えて実行に至るあたり、狂ってるんじゃないですか? なにはともあれ、ブルーアーカイブはゲーム性だとかキャラクター性だとかの前に、UIの良さに感動を覚えます。先ほどから言っている、ガチャ演出なんかは全人類に一度は経験してもらいたいレベル。ここまで良い出来のガチャなんて見たことねえぜ! 惜しむらくは、タップの判定がたまに狂って変な所をポイントしようとすることですかね。アレ直してもらっていいですか?

2019.08.16
wordpressで起きた「更新に失敗しました」問題

hetemlに対してブチ切れる午後5時 今日もせこせこしこしこお仕事三昧。納期が目前に迫っている案件をやっている中突如現れる、「更新に失敗しました」! 失敗しました、じゃねーんだよ。せめて何がエラー起こしているのか原因を記述せよって言うんだよ。その辺親切じゃねえのどうにかしろよ!!! 【事件概要】・WordPress 5.0.2を利用中のサイトにおいて、固定ページの更新が失敗する減少が発生・PHPのバージョンは5.4と古いもので、それが理由でWordPressも古いものを利用していた・hetemlではエラーログを見ることができるが、PHPエラーログには何も表示されず 【行った対応】・hetemlでは特定の記述を.htaccessにすることでPHPバージョンを管理することができるので、7.0に上げてアップデートを実施・原因と思われるプラグイン等を停止、削除 以上が事件の概要です。新規作成は上手くいくのですが、過去の固定ページを更新等しようとするとなぜか「更新に失敗しました」と表示されて更新がされませんでした。記述を削除していってもなぜか失敗するので、実質更新が不可能に。 調査結果と対応策について 結論としては、hetemlが常備しているWAFが原因だったみたいです。以下、原因と対策です。 【根本的な原因】hetemlのWAFが、WordPress5.0以上で実装されたGutenbergの更新機能を攻撃とみなしていたことが原因でした。Gutenbergのみ?更新などの際にJSを使って非同期にしている?らしく、それに使うJSがエラーを吐いていたみたいです。そのため、開発者ツールでconsoleを見てみたら、 api-fetch.min.js ってやつがエラーを起こしていました。ここで止まっていたということですね。 【対応策】調べてみたら過去に記述していた人がいて、hetemlのWAFを通らせるようにしたら直りました。 https://heteml.jp/support/manual/waf/ 上記はhetemlのWAF設定についてです。 hetemlでWAFログを見てみるとわかるのですが、恐らくWordPressの更新処理が攻撃性のあるものとして弾かれてると思います。そのため、その処理を「攻撃ではありません!」と設定する必要があります。 ログに何の処理がエラーになっているか記述されていましたので、それを.htaccessの一番下に記述したら更新できるようになりました。 以上 それでは今日はここらでサヨウナラー