ビルの真横に謎のタピオカ屋ができそう

お前誰だよ

ビルの横の建物に「謎のタピオカ屋」とかいう不穏な木製看板がかけられました。
いや君何者よ。

ここ最近はずっと工事をしててなんかできるんかなーと思った矢先にこれですよ。
なんなんですか君は。
つーかこの辺一応オフィス街なんですけど。
そんなとこに建てるかフツー?????

そもそも若者事情なんてわからんぼくなので、タピオカという存在を飲んだことがありません。
これを機に試してみろという神からの捧げものなのでしょうか。
でも最近タピオカくん調子落ちてきてない?大丈夫?

そういえばタピオカが最初に流行したのって結構古いですよね。
海外にタピオカ業者ができあがってどうのみたいな話を聞いたことがありますが、どうなんでしょうか。
なんでタピオカなんだろうか…。
もちもちとした食感がどうたら、ですけど。

立地がよくわからんのですが、食わず嫌い・飲まず嫌いというのもあまり良くない話な気がしますので、謎のタピオカ屋が完成したら試しに行ってみたいと思います。
行ったら書きます。
飲んだら書きます。
飲まなかったら書きません。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2019.04.02
家でもWordPress5.X系を触ることにした

ぐーてんべるぐ! 月末にM3を控えた身ですが、準備はほとんどしてません。 移動手段を確保した程度です!!! 一番重要なこととして、そろそろサークルチェックをしていかなくてならないのですよ。 ぼくは基本的に電子に頼る男、サークルリストも当然Webです。 それも自前のな!! 前回のM3、コミケ共にHEXOとGitによる自動更新システムを試したわけですけども。 個人的にはなんだかんだ使いやすかったです。 ただ、ファイルの管理が非常に面倒でしたね。 ローカルに置く必要があるので、どうしても色々と混ざってしまうんですよね。 そこで、今回からはなんとかしてWordPressにできないかと画策しています。 いや、できるんですけど。 別にそんな面倒なことではないし。 君でもできるよ。 5.X系 このWordPressですが、去年の終わり頃にバージョンアップを迎えました。 5系ですね。 Web業界に(ほんの少しの)震撼が走る! 驚きポイントとしては、やはり新エディタ機能です。 その名も「Gutenberg」です。 これまでビジュアルエディタとテキストエディタが分かれていたのが、このエディタでは一緒になってしまいました。 当然両者の機能はちゃんと使えますし、なんなら余計にスタイリングしなくても、ある程度は初期CSSでデザインもどうにかなってしまうという。 果てはyoutubeのレスポンシブまで初期状態で行ってくれる便利っぷり。 お客さんにはこれまでの慣れたものを使ってもらうことのほうが多いので、正直あまり利用はしていません。 新規にWordPressを組み込むって際には5系をインストールしています。 その気になれば4系までのエディタに戻すことも可能ですけどね(サポートは2021年とかに切れる)。 この5系、ぼくはまだほんの少ししか触ってないので、趣味で触っておきたいんですよね。 そこでちょうど良い素材、サークルリスト作成があったので使うことにしたわけですな。 カスタム投稿とかはどうなのか、とかも調べないといけないわけですし…。 ちょっと色々調べながらやろうかなーと。 最悪間に合いそうになかったら4系で作ります、時間かけてもしょうがないので。 でもなんだかんだで業務でも使うことにはなるので、少しは触っておいたほうがいいんですよね。 勤勉ってほどでもないので、今回のことがなければ一切やらなかったとは思いますが。 ドメインを買う気はありませんが、余っているレンタルサーバーがあるのでそれを利用。 なんとか2週間以内ぐらいには作る予定です。 今夜はインストールまでしたいっすね。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.02.07
hiraku.jsでダメになった

大人しく他のを使いたい 世のHPでは、大抵ドロワーメニューが使われています。 大体上の画像みたいなやつです。 多分、スマホ用のデザインには大抵出現してるんじゃないですかね。 所謂「ハンバーガー」なボタンをタップするとにゅっと出てくるの。 横とか縦とか、色んな方向から現れますね。 その「ドロワーメニュー」を実装する方法は結構あります。 自前で作ることも可能なのですが、ほとんどはプラグインに頼ることが多いでしょう。 簡単ですからね、プラグイン。 ドロワーメニューは自前で用意しようとすると、中々に面倒事が多い気がします。 ・横から出てきたときに現在の位置を記憶する ・メニュー出現中は、メニュー背後が動かないようにする というのが特に厄介。 この辺は「メニュー操作してるときに後ろを動かさないで!」というクライアントが多いせいです。 気持ちはわかるんですけど、面倒なんですよね、基本的に。 そういうのを大体なんとかしてくれるのがプラグインという存在です。 今日ぼくが扱ったのが、人からおすすめされた「hiraku.js」というもの。 こいつが厄介過ぎて、小一時間悩んで他のを使うことに決めました。 なんで? 理由は明快、スマホでの動作が微妙だったから。 気になる人は以下のURLをスマホで見てくださいな。 多分iPhoneじゃないと出ない現象だと思います。 hiraku.jsをテストするページ ※上記ページは2018年10月に見れなくなります。  サーバーが死ぬからです。 公式の基本通りに記述してあります。 特に何をいじってるわけでもないです。 何が悪いの? それは、途中での開閉で「チカッ」とするからです。 わかります? 一瞬画面全体が白くなるんですよね、タップしてメニュー開くと。 これがどうしても直らなくて、結局諦めました。 それ以外は非常に優秀なプラグインだと思ったんですけどね。 もしかして直し方知ってる方とかいますか? いたら教えてください!!!!!!!!!!!!!!!! で、原因がなんなのかと言えば。 恐らくは画面固定のためにwidthとheightを指定しているせい。 iPhoneでタップすると、上下のsafari自身のメニューが出るかと思います。 そこをよーく見ると、白くなってるはず。 要するに、縦幅と横幅を決めてそれ以外をhiddenしてるわけですね。 そのhiddenする瞬間、iPhoneでは一瞬画面に現れてしまうらしい? それのせいで開くたびにチカッとなってしまうってことなんですかね。 これが案外死活問題で、直せないとユーザー的に非常に気になる。 「この程度?」かと思うかもしれませんが、なんとかしてほしいと言われることもあるんですよね。 なのでコイツを泣く泣く諦め、他のプラグインを使うしかなくなったってわけです。 個人的に、上からの距離を取るのにネガティブマージンが使われるのも気になる所。 いや別に悪いわけじゃないんでしょうが、なんとなく気になる。 そもそもネガティブマージンってあんまり使いたくない要素なような。 結論 結論を言えば、他のプラグインを使います!ってことです。 例えばDrawerとかならこの症状なしでちゃんと動いてくれるでしょうし。 チカッとする現象もないはずです。 なんとなくおすすめされて使いましたが、個人的にあんまり使いたくないかなーって。 そんなhiraku.jsくんに殺された2時間。 返して!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.07.30
Googleお手製WPプラグイン、site-kitでエラー出たので対処

教えてもらったので早速入れてみた 今日会社で、Google先生がとうとうWPプラグインを出したと聞いたので入れてみました。もしかしたら仕事で使うかもしれない…ということで備忘録代わりに記録しておきます。 手順は簡単で、下記のサイトからプラグインを入手することができます。 https://sitekit.withgoogle.com/ Get developer beta > download right here の順でダウンロード。プラグインをWPのpluginにぶちこめばそのまま使えます。聞いた話によれば、現在はβ版ですが正式版が出ればそのままアップデートすることも可能、らしい。つまりとりあえず入れておけってことです。 やれることは極単純で、Search Consoleとかをこっちで軽く見れる、みたいな感じ。ちなみに、ちゃんと設定すればAnalyticsのデータなどをWPの管理画面で確認することができます。正直普通に進めればAnalyticsとの連携画面に簡単に行けちゃうので、その辺はなんとなくで頑張ってください。この記事はそれを解説するアレコレじゃないです。 一瞬詰まったエラー エラーが出たんです。「お前なんだよそのドメイン!聞いてねえぞ!」みたいな。他の人も書いてるかもしれないですけど、ぼくも書くよ。 具体的には手順2つ目の、認証するよ!って部分です。メールアドレスの認証を済ませて自分のWPに戻ったら「Unknown Error」とかいうのが赤エラーでダッシュボードに出ました。 とりあえず解決方法は下記のページを見ればあります。 https://github.com/google/site-kit-wp/issues/4 原因は単純で、WP管理画面の「設定 > 一般」のサイトアドレス(URL)の2つがhttpsになってないことでした。要は、 ぼく「この管理画面のアドレスは、https://saikofall.com~だよ!」Google「WPの管理画面で設定されたWordPressアドレスを見るよ!」Google「https://saikofall.com~ってなってるけど…?おかしいよ?」 っていうエラーでした。要はsite-kitの手順1でOauthコードをhttpsで発行してるのに、手順2で参照しようとしたらなぜかhttpでGoogle先生がエラーを返したわけです。 一般設定でhttpsに直してOauthコードの発行からやり直したら無事に先へ進めました。 っていうだけのエラーでした。10分迷いました。 それでは今日はここらでサヨウナラー