20191013-2

関連記事

2021.01.31
【原神】胡桃に備えるお辛い日々

2月3日からイベントだ! 今週水曜、とうとうバージョンアップと共に大型?イベントが始まりますね!正直、胡桃がガチャに追加されるんじゃねえかと戦々恐々としていましたが、その心配は無用だったみたいで安心しました。 その代わり、これまでに散々言われてきた魈が追加されるわけですが、ちょっとどうしようか悩んでいるこの頃。槍は持ってるっちゃ持ってるんですが、引く必要性をあまり感じていない…。いや、前回もそんなことを言ってアルベドを結局スルーできませんでしたから。彼の罪は重いよ? 魈のアクションは非常にスタイリッシュで使っていて楽しそうな気がします。どうせ体験版が来ると思うので、ひとまずはそこで性能の確認する感じになりますかね。後は伝説とか見て引くかどうかを決める流れでお願いします…。 とてもどうでも良いことなんですが、WEB業やってる身としては、テーマイベントの公式サイトがとても気合入っているあたりに感動を覚えます。 明霄、海に昇りてhttps://webstatic-sea.mihoyo.com/ys/event/e20210128warmup/index.html いや実際ね、これ作ろうとしたら普通に100万とかかかるレベルの出来栄えですよ。都会のWEB会社とかだったらもっとするかもしれんが。こういう所って何かしら代理店とか入ってるんですかね?mihoyoの規模をよく知らんから、自社で全部賄ってるかどうかが非常に気になり所さんではあります。 胡桃ほしい…ほしくない? さて本題。2月のガチャに来ないことが確定したわけですが、そうなってくると多分3月に来るんですよね。一カ月の猶予が与えられたので若干安心しています。 胡桃に関しては、それなりに気合を入れてガチャ引いていこうと考えてたりしています。だってかわいいし?かわいい子は限界突破せよって言葉もあるくらいなので。 ひとまずの所は、それを目指して胡桃用の武器とか聖遺物を頑張って集めています。素材に関しては、2月3日に来る予定の素材変換機を惜しみなく使っていく所存。どの程度使えるアイテムなのかわかりませんが、事前に判明している情報では1週間に1回、好きな数の素材(同一素材?)を別の何かにランダムで変換できるとかなんとか。これは使わない道理はないな!ということで、今はモンド・璃月中のファデュイを1日1回、頑張って狩りつくしています。これは実質デイリー任務。 聖遺物に関しては、ひとまず炎を揃える予定。今日はひとつこんなものができたので大変満足しています。 つよい(確信)とりあえず火渡りにしておけばオッケーと思っていますが、物理だった場合が死ですね。そうなったらこれが無駄になるので、厳選しなおしとかいう非常事態になるわけですが。そんなこたぁ知らん。 武器に関しては、皆大好き和三盆。 全く育ててませんが、槍の中ではこれがトップクラスに強かったと思うんで、これ付けときゃなんとかなるんじゃないかな。専用武器?知らない子ですね…。 2月中になんとか色々備える気なので、忙しくなりそうですね!(1日1回スタミナ使って終わり) くるみー!はやくきてくれー!

デフォルト画像
2019.10.06
サークルチェックサポート完成したので、早速使いはじめた

完成しました 前回の日記で話題に出したM3サークルチェックサポーターですが、完成しました。 これhttps://saikofall.com/m3list/ 最終的な機能としては以下。 1.色メモ多分メイン機能。サークルカード内にマウスを持っていくと左上に☆マークのなにかが出現。クリックすると色メモ画面が表示されるので、クリックすると色メモできます。 2.色メモ絞り込みページ一番上の「色で絞り込み」からそれぞれの色のメモを絞り込んで表示。正直なんで動いてるのか理解してないので多分何かしらバグがある。 3.リンクの既読リンクをクリックすると、リンクアイコンの上にチェックマークが出現。そのサークルの全リンクがチェック済になるとサークルカードの右上に済マークが出現。ちなみに、チェックマークにマウスを当てるとバツボタンが出現、クリックすると既読を未読状態に戻せる。 これだけです。20時間ぐらいかかった気がします(体感)。もうちょいかからないと思ったんですけど…。いや、ひとつ機能拡充するだけであんな頭おかしくなるくらいぐちゃぐちゃになるとは思ってなかったので…。 使ってみた 思ったよりもちゃんとできてるって感じです。とりあえず元々予定してた機能は実装できたので十分満足!個人用なのでバグがあっても気にしないスタイルではありますが、使ってみるとバグが怖くなってきますね。これもし後半まで行ってダメになったら絶望感が半端ないことになりそうです。 万が一ですが、使ってる人がいたら必ず途中で別途外に保存しましょうね。メモ帳でもなんでもいいんで。どうなっても知らないぞ☆ ちなみにですが、今回ので使ってる技術で「webStorage」というものがあります。これは主に「リンクをクリックした」とか「色が付いた」とかの情報を保存するのに使っています。これらの情報はテキスト情報としてまとめているのですが、もしそのサイズが5MBを超えるとそれ以上はエラーが出て保存ができなくなると思います。つまりそれ以上色メモを付けたりすることができなくなります(多分)。保存してる情報は極小さいテキスト情報なのでそうそうそんなことになるとは思いませんが、ありえない話ではないので注意しましょう。 本来はこういうのはPHPとかで管理するとか、jsonでサーバーに保存するとかしないといけないとは思うんですがね…。まあ今回は全部クライアント側で完結させたかったのでこういう実装になっています。要はあなたのパソコンが壊れたり、不可思議なエラーが出ると全部吹っ飛ぶので気をつけてねって話です。 ぼくもある程度まで行ったらどっかに別途保存する予定です。初使用するwebシステム(システム?)なので念の為というのが一番大事です。やっぱこえーなー、結構便利に使えてるけどこえーなー。 とりあえず今回はこれで完成ということで、システムに手を加えることはないと思います。次の構想とか練ってるから、M3終わったら色々頑張るゾイ。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.08.21
コメント欄を追加してみました

もちろん、DISQUS なんだかんだで付けていなかったコメント欄を追加してみました。 記事詳細に入って、ページ最下部に配置されています。 面倒なので配置とかテンプレートそのまま。 機能としては、多分普通にコメントができると思います。 正直適当に配置しただけなので、どっかで受信できるのかとか全くわかりません。 メールで来ることもないので、下手したらコメントに気づかないまでありますが、まあそれはそれ。 その辺、WordPressとかの動的ブログが優れてる点でしたね。 当初はDISQUSのデザインが気に入らないので別のにしようと思ったんですが、断念。 テンプレートをアップデートする必要性が出てきたので諦めました。 現状で簡単にできるやつでは、やはりDISQUSなのでこれにしたというわけです。 実装は想像していた以上に遥かに簡単でして、英語のサイトをちょっと頑張って登録すれば後は簡単。 大体のことはNode.jsからHexoが頑張ってくれます。 ショートネームの場所がイマイチわかりませんでしたが、探したらあったのでそれを登録して、終わり! 簡単なお仕事。 正直使うような機能ではないんですが、やはりブログとか日記といえばコメント欄だと思います。 最近は付いてる所も少なくなっている気がしますが、やっぱりこれだねってことで。 そんな感じで付けてみたコメント欄です、適当に書いてって。 みんなもこめらんつければいいとおもうの。 それでは今日はここらでサヨウナラー