近所に新設されたスーパーにモンスターみてえなガキがいる

それは才能だよ才能

つい先月の話です。 チャリで5分の所に新しくスーパーができたんですよ。 やっぱイオンってすげえわ、お前何個できるの?

価格調査だ!とか言って先週から毎日ほぼ欠かさず行ってるんですよ。 やはり一人暮らしに半額惣菜は重要な存在ですので。

そこのスーパーに、定期的にモンスターみてえなガキが出没するんですよ。 首とかもう埋もれてて、どっかのタイヤメーカーのマスコットみてえになってんの。 足もすごくて明らかに閉じてない、ていうか閉じれなさそう。

そんなモンスターを見かけるわけですね、数日に一回。 今日は珍しくルートが同じなのか、会話を聞けたんですね。 省略しますが、まあ親の甘やかしがひどいひどい。 定番の「これ買ってよ!」を全部肯定しちゃってんの。 かわいいんでしょうねえ。

後ろでそれ見ながら、そりゃこんなモンスターチャイルドができるわけだ…と思ったのですよ。 甘やかすのはいいけど、限度があるよ限度が。 でも正直、あそこまでモンスターチックになれるのは才能だと思いますよ。 多分女の子だと思うけど、男だったらもう角界入り間違いなしでしょ。 つーかそのために生まれてきた存在でしょ。 なんで女の子に生まれてきたんだ、未来の横綱!

人の振り見て…

とかなんとか思ってたんですけど、最近ぼくも人のことを言えなくなってきてるんですよね。 この冬の間色々食べ過ぎたのか、モンスターへと変化しつつあります。 流石にヤバイと思ってます。 チビデブハゲ、これを一人でコンプリートしたら人生終了レベルだと思います。

人の振り見て我が振り直せ、というわけではないのですがそろそろなんとかしないといけなくないですか? そこんとこどう思います?

体重計買おうかな…。 モンスターにはなりたくないしな…。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2018.10.25
秋M3の気になるサークルリストできた!!!!

イエーイめーっちゃ疲労感 ぼくのM3チェックリスト http://event.saikofall.com/m3/2018-autumn/ 数日かけて作りました、チェックリストです。 まさかここまで時間が掛かるとは思いませんでした。 先日カタログを買って、まだ1週間あるし余裕やろと思ってたんですが、思いの外手強い。 全サークルをチェックしてたのが原因なんですけど。 だけどそのおかげでしっかり見れたゾ! 今回の事前調査では26のサークルに当たりをつけました。 当日はガンガン狙っていきますよ~~~~。 まだ行く順番とかは決めてないです。 通販とかデジタルで良いのでは!?と最初は思ったんですが、結局行きたくなるんですよねぇ。 定期的にこの手のイベント(即売会)は行きたくなるからしょうがないです。 そもそもほとんど現場の雰囲気を味わうために行ってる節がありますね。 しょうがない。 サークルリスト リンクで上げてますが、今回はちょっと頑張りました。 最近流行りだって会社で聞いたのでUIkitを利用しています。 英語で書かれたコンポーネントを見ながら作るのは結構手間やんな…。 それでも簡単にカードタイプのリストを作れたので上々なんですが。 ドメインはこのブログに使ってるやつをサブドメイン切って使ってます。 新規取得したり、どっかのサーバーの初期ドメインはあまり考えたくなかったので。 別にWordpress入れて管理するわけでもないのでいいかなーと。 リストの生成にはjsonを使っています。 jsonに記述した要素をjsで引っ張ってきて出力してるって感じ。 なので実はHTMLのファイルはほとんど記述がなかったりします。 リストは全部jsで出力してるからですね。 とても便利。 正直わかる人ならWordpressとか必要ないってことになりますね。 まあ大規模なものはまた別ですが。 というこって、なんだかんだであまり利用したことのない技術を使ってるわけですよ。 主にjsonとUIkitらへん。 前者は会社で使うこともありますが、UIkitは趣味の範囲内のものですね。 なんでかって? この手のはそれを使う前提でデザイン起こしてもらう必要があるからだよ!!! 基本的に自由度が失われるので、ちゃんとデザインも各コンポーネントに沿って作ってもらう必要があるんですよね。 といった感じで作りましたが、実はまだ完成形ではありません。 なぜかと言えば、このままだとスマホでは見づらいからです。 カード型の弱点だと思ってます。 現在実装中の機能としては、ページ右上にあるアイコンですね。 これを押すと「リスト型」と「カード型」に切り替えができるって寸法です。 jQueryでゴリゴリ開発中です。 ぶっちゃけそんなプログラム部分は終わってるんですが、リスト型のデザインで手間取ってる感じです。 実はjs部分は終わってたりして。 目標は明日の終わりぐらいには作り終わってるってところです。 そうしないと間に合わないからね。 当日はこれと紙とスマホに保存したチェックリストを臨機応変で使っていくことになります。 楽しむぞ。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.11.11
「SEO対策したい」とか「Google上位に出したい」とかに対する雑感

SEO対策費用 ○万円 webのお仕事してると、SEOという単語が頻出します。んで、それ、どこまでやればええねんって話。 正直、内部対策と呼ばれるもの自体はHTMLを構築してく段階で勝手にやってます。 ・imgとかにaltを入れる(アクセシビリティ対策含む)・HTML構造を考えて作る・title、descriptionの設定(中身は大体客からもらうかこっちから提案)・OGPタグ等々の設定(画像とかはこっちで作るかあっちから提供もらう)・sitemapの生成(最近のは大抵wordpressが入るのでAll in One SEO入れる)・アナリティクス入れる(アカウントは大抵ウチの使う、保守費用もらったりする)・SearchConsoleの設定する(こっちもアカウントは大抵ウチの使う)・PageSpeed Insightsの確認(Googleは極力これの点数が高いものを重視する)・上記PSIの点数が低ければ、よほどのことがない限りは90点は目指す(綠点数になればまあ合格) とりあえずはここまでが構築段階でこっちが勝手にやるSEO対策だと思ってます。そこまで大変な作業じゃないので既存制作費用に乗せてもいいと思うんですけど、どうなんですかね。 ここからが「それ以上のSEO」を求められた場合のこと。全部が全部やらないといけないことでなく、作ってるサイトによって使い分ける。 ・Google広告出す(当然別途費用が必要)・採用サイトであるなら、Google求人とかIndeedは無料でイケるので別途費用もらって対応(システム部分の理解が必要)・Facebookとかの代理投稿やらとか各種SNSとかアナリティクスの解析(人力アナリティクス的な部分) とまあ、これが主にできることです。多分これ以上になると代理店とかのお仕事になってきます。 結局みんなどこまで求めてんのよ? SEOって話が出てくると、それは大抵「Google検索で上位に出したい」という話になると思います。これが意外と困りがちなことで、そう安々と検索上位に来れるようなことはないんですね。 例えば、自分が音楽をやってたとします。そんでそれ用のアカウントとサイトを作ったとする。「自分の名前」で自分のサイトとアカウントが上位(一番上とか)に出てくるのは当たり前なんですよ。問題になるのは、「ジャズ ○○」とかで上位に出そうとしたくなると途端に難易度が上がります。簡単な話ではあるんですけど、(極論ですが)「自分の名前」は10件しか検索対象しかいなくとも「ジャズ ○○」なら数百万件が検索対象になるからです。その中で上位を目指そうとするんですから、大変なのは当たり前。 そこで結局やらなきゃいけないことが、「コンテンツの拡充」と「宣伝・広告」になります。web作成をしてる人たちができるのは、サイト運用する人の武器を揃えることだけです。つまり、その武器を使うのはサイトを作ってもらった人たち、ということになりますね。じゃあ武器持ってる人が何できるのかっていうと、ぶっちゃければGoogleに金出すことと、自コンテンツを増やすことです。 よく言われることではありますが、「良質なコンテンツ」をGoogleは上位に持ってきます。これを詳しく言うと、良質なコンテンツというのは「多くの人が訪れて見ているサイト」を意味してると思います。アクセス数が多いだとか、長い時間滞在するようなコンテンツがあるか、とか。 ぼくのこのブログ、平均で言えば滞在時間は1分とか2分です。これには当然理由があります。例えば、 ・記事から記事への移動経路が少ない(おすすめ記事、とか人気記事トップ5とかそういうの)・記事ひとつひとつの文章量が少ない(すぐに読み終わってしまう)・訪れる人が興味のあるコンテンツを提供できていない(要はただの日記ということ) などが挙げられます。 さっき例として出した「音楽」であるならば、なにかひとつのジャンルに特化した音楽をコンテンツとして設置するのが一番の対策になります。要はGoogle検索などで流入した人を、自分の音楽で繋ぎ止めることができるかどうかという部分が大事なので。それで更にその音楽を気に入って、お気に入り登録なんかしたり、Twitterにアクセスしてもらったりすれば万々歳です。その時点であなたの勝ちです。 つまりは大事なのはサイトじゃなくてコンテンツじゃんってことじゃん? まあそういうことなんですよね。一時期流行った「○○について調べてみました!どうでしたか?」の記事が優れている点というのは、上記したものをすべてクリアしてるからです。 ・良質なコンテンツ→記事(コンテンツ)の中身量を増やすことで滞在時間を伸ばしています。また、定期的に迫力のある見出しを出すことで飽きさせない。 ・記事と記事の遷移が容易→素人でも近頃は「WordPressを入れる」「テンプレートを使う」ことでまともなブログサイトを作ることができ、かつそのテンプレートが非常に優れています。大抵は人気記事機能とか自動オススメ記事機能が付いているので、基本的には文章を書くことだけ考えることができます。 ・訪れる人の興味のあるコンテンツを書く→基本的に長文でテーマに沿った文章を書いています。一番最後に「何もわかりませんでした!」と書いて締めたりするのは、途中で離脱が出ないように既存の知識で上書きして、ユーザーに「そういうのもあるのか~」と思わせる施策です。非常によくできてると思います。 とまあそういうわけで、案外馬鹿にできないぐらいの良質さがあるわけですねぇ。(何度も言っている「良質」というのは、Googleにとっての良質です。中身がどうあれアナリティクス的に強いなら検索上位に出てきます) 正直な所、ぼくらweb屋がページを作ったところで、お知らせ機能を作ったところで、使わないなら宝の持ち腐れなわけで。サイトを依頼してる時点で何かしら意図があるんでしょうから、作った機能ぐらいはちゃんと活かそうよって話です。 最近SEOという単語を会社とかでもよく聞くことがあったので、雑感的な雑な文章で書いてみました。いかがでしたでしょうか!?

2019.07.18
初日だしちゃんとWACCA遊んできたよ

サムネを作ってみたってぐらいテンション上がった とうとうWACCAが稼働を開始したのでぼくも遊んできました。新潟でもそこそこ稼働してるんですよね。新潟市だと カプコサーカスナムコ(ドンキ)ラウワンメジャロ黒崎 で稼働してるみたいです。ちょっと期待してたんですが、南イオンは入荷しなかったんですよねー。初期ロットは様子見して、行けそうなら入れる感じですかね?この前配置転換してたみたいですし、ワンチャンあるものと勝手に期待しています。 やってみたら思ったより楽しくて驚いたよね 仕事終わりの21時頃に向かったのですが、プレイ除いた待ちが一人しかおらんかったので並んでました。そこでボーッとプレイヤーを見てたんですが、正直そこまで面白そうに見えなかったんですよね…。わりと早めに自分の番が来たので早速プレイしてみたのですが、思った以上に面白かったです。期待のハードルが異様に下がっていたということもあるんですが。 やってみて思ったのは、なんかmaimaiの筐体でチュウニズムやってる感じだなーってこと。この感覚は大事にしていきたい所存。でもmaimaiとかのゲームって、ぼくは視野が狭いので結構辛いものがあるんですよね。それと物理キーじゃないからどうしても違和感を覚えてしまう自分がいる…。確かこれはチュウニズムのときも同じことを思った気がしますね。 スライドとかそういうの、仮想パッドの反応が良いので判定的な問題は特にないと思います。中には手袋を持ち出していた人もいますが、チュウニズムみたいな感じではないので別になくても良い気がします。将来おかしな譜面が出てきたら、まあその時はその時だと思います。 これは個人的なことですが、全面が譜面になるので上まで手を伸ばすのが少し恥ずかしく感じます。ぼくって身長が低いので、ちょっとつらいんですよね!それを見られるの少し恥ずかしいわ!少しだけな! 譜面の難易度的なものでいくと、音ゲーをかじったことのある人であればハードぐらいは余裕で遊べる程度です(まだ)。最高難易度?に近いと思われる☆12(暫定的な言い方)はそれなりに忙しかったと思います。でもノーツの密度はそこまででないので、まだ余裕を持って遊べるぐらいかなって。最近の音ゲーによくあるのですが、初心者でもとっつきやすい難易度で遊べるのが良い点ですね。まー最近はアーケードから人が離れていってますからねー、ちゃんと音ゲー初心者向けの対応をしなきゃいけないわけで。ぼくはそういうの大好きです。 結論:暫く遊べそう そういうことです。今日は3クレしか遊びませんでしたが、この土日遊べれば頑張りたいと思います。ドンキは1台しかなかったので順番待ちがつらそうですが、他の店はどんなものでしょうね?土日、雨が降らなければメジャロ黒崎とかラウワンとか回ってみようかなー。 誰か遊ぼう!一緒にWACCAやろう! それでは今日はここらでサヨウナラー