Twitterくん、キミいつの間にそんなAPI取得面倒になったの?

英語を読ませるな

昨日、新ブログのTwitter連携のためにAPI取得をしてたんですよ。 大分前だけど経験あるしなんとかなるやろ、みたいな。 的な?

そしたらもう死ぬかと思いました。 項目数は増えるわ色々やることが増えてるわ電話認証が追加されてるわ。 全部やりましたけど。

いつものApp作成画面はあんまり変わってなかった気がしますが、それ以外の工程が結構増えたんじゃない? APIの使用用途、具体的な使用例、そんな概要的なものを最低文字数込で書かされました。 もちろん全部英語でしたけど。

まあそんな面倒な話ではなく、Google翻訳にかけたものそのまま入れただけです。 それで通りました。

【2019年4月版】WP to TwitterでWordPressからTwitterへ自動投稿する WordPressとTwitterを連携する(WP to Twitterを入れてみる)

一応ここら辺が最新情報?ですかね? 多分下のほうが新しいですが、それでも微妙に違う部分があったので注意ですね。 create an appからは同じでしたけど、それまでの開発者登録までは違ったと思います。 どのAPIを使用するか、とか妙に細かく分かれてましたが、そこは適当に「bot登録したい!」の項目を選択。 あとは適当にGoogle翻訳かけて解決しました。

WP to twitterのためとはいえ、中々面倒ですよねぇ。 前はもっと気楽にAPI keyの取得ができたと思うんですが。

APIの時代ではない?

そうなってくると頭に思い浮かぶのはやはりIFTTTですね。 xmlファイルさえちゃんと出力できてればRSSで簡単投稿が可能なので便利です。 このブログも静的ページなので、Twitterの投稿にはIFTTTを使ってますし。

基本的には ①IFTTTがxml巡回APPを起動 ②前回の巡回と内容(日付とかURL)が変わってればTwitterに自動投稿 ※投稿内容はIFTTT側で制御可能 といった流れです。

弱点としては、たまに動かないってことと定期巡回なのですぐには投稿されないことです。 15分ぐらい待ってやっと投稿されたりもあるので、そのへんが気になる人は使えないですね。 あと、半年ぐらい使ってましたがなぜかAppが動かなくなったので新しく作り直しました。 何が原因だったのかはわかりませんが、そういう風にたまに動かなくなるのが玉にキズ。

Wp to twitterとかのプラグインを使うもIFTTTとかの連携機能使うもどっちもありですね。 前者はかなり広い範囲で制御できるしやれることが多いですし、 後者はAPIの取得とかをしなくてもRSSでなんとかなるのが超楽です。

仕事でもたまに依頼されることがあったりする内容なので、どっちも覚えておきたいところではあります。 が、まあぼくは面倒事が嫌いなので極力IFTTTとかのサービスで解決したいですね…。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

2019.07.18
初日だしちゃんとWACCA遊んできたよ

サムネを作ってみたってぐらいテンション上がった とうとうWACCAが稼働を開始したのでぼくも遊んできました。新潟でもそこそこ稼働してるんですよね。新潟市だと カプコサーカスナムコ(ドンキ)ラウワンメジャロ黒崎 で稼働してるみたいです。ちょっと期待してたんですが、南イオンは入荷しなかったんですよねー。初期ロットは様子見して、行けそうなら入れる感じですかね?この前配置転換してたみたいですし、ワンチャンあるものと勝手に期待しています。 やってみたら思ったより楽しくて驚いたよね 仕事終わりの21時頃に向かったのですが、プレイ除いた待ちが一人しかおらんかったので並んでました。そこでボーッとプレイヤーを見てたんですが、正直そこまで面白そうに見えなかったんですよね…。わりと早めに自分の番が来たので早速プレイしてみたのですが、思った以上に面白かったです。期待のハードルが異様に下がっていたということもあるんですが。 やってみて思ったのは、なんかmaimaiの筐体でチュウニズムやってる感じだなーってこと。この感覚は大事にしていきたい所存。でもmaimaiとかのゲームって、ぼくは視野が狭いので結構辛いものがあるんですよね。それと物理キーじゃないからどうしても違和感を覚えてしまう自分がいる…。確かこれはチュウニズムのときも同じことを思った気がしますね。 スライドとかそういうの、仮想パッドの反応が良いので判定的な問題は特にないと思います。中には手袋を持ち出していた人もいますが、チュウニズムみたいな感じではないので別になくても良い気がします。将来おかしな譜面が出てきたら、まあその時はその時だと思います。 これは個人的なことですが、全面が譜面になるので上まで手を伸ばすのが少し恥ずかしく感じます。ぼくって身長が低いので、ちょっとつらいんですよね!それを見られるの少し恥ずかしいわ!少しだけな! 譜面の難易度的なものでいくと、音ゲーをかじったことのある人であればハードぐらいは余裕で遊べる程度です(まだ)。最高難易度?に近いと思われる☆12(暫定的な言い方)はそれなりに忙しかったと思います。でもノーツの密度はそこまででないので、まだ余裕を持って遊べるぐらいかなって。最近の音ゲーによくあるのですが、初心者でもとっつきやすい難易度で遊べるのが良い点ですね。まー最近はアーケードから人が離れていってますからねー、ちゃんと音ゲー初心者向けの対応をしなきゃいけないわけで。ぼくはそういうの大好きです。 結論:暫く遊べそう そういうことです。今日は3クレしか遊びませんでしたが、この土日遊べれば頑張りたいと思います。ドンキは1台しかなかったので順番待ちがつらそうですが、他の店はどんなものでしょうね?土日、雨が降らなければメジャロ黒崎とかラウワンとか回ってみようかなー。 誰か遊ぼう!一緒にWACCAやろう! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2020.12.13
作ることだけ明言して作る気すらなかった例のアレを作りました

つまりそういうこと 1年ぐらい言い続けてきたポートフォリオ的な何かを作りました。所要時間は8時間ぐらい。もっと早くやれよ。 https://portfolio.saikofall.com/ 急に完成させたのにも訳がありまして、営業担当が本当に仕事を取ってきたのでそれをこなしたんですが、そうなると本格的に必要になったんですよね、こういうのが。相手も素人で、営業する身内も素人なので、何ができるのかとか全く分からないんですよ。そうなってくると「じゃあこれ作る人ってどんなことできんの」っていうのが必要になってしまい…。まあじゃあ作るかぁ! ってことで急遽完成させるに至りました。 機能面はほとんど未実装で、かろうじてお知らせの所がWordpressで出力してる程度です。なんとアーカイブすらありません、トップに最大3件出して、後は詳細ページがあるだけです。中々致命的な気がする。 何気なくフッターに書いてるんですが、Twitterのアカウント入れといて大丈夫かなって心配はあります。まあぼくはすべてをさらけ出すノーガード戦法なので遠慮はしません。 あと、「所要時間」の欄は削除してしまおうと思っています。実際に2時間ぐらいしか使ってない作業でもウン万取るのが常識な世界なので…。いやしょうがないでしょ、技術料でしょ。 ということで、(ぼくが)待ちに待った例のアレが完成したわけです。ココナラだと外部サイトへのリンクとかが規約で禁止されてるので大々的に公表することはできませんが、ないよりはマシでしょう。どっちかというとリアルな営業向けの資料代わりで作ってるし。 お金がほしいのでお仕事くださーい。デザイン?無理でーす、コーディングとシステム周りしかできませーん。コーディングが無理で困ってるWEBデザイナーの方とか周りにいらっしゃいませんか!!!!!!! お前らの応募、待ってるぜ!!!!!!!

デフォルト画像
2019.11.02
文章力を上げるべく感想を積み重ねる日記

継続は力なり…らしい。 最近感想書いてんの。M3行ったからね。ついでに飯食ったりして写真撮ったりして。そんなことしてるわけなので。 継続は力らしい。まー中身が伴ってなけりゃ大した経験値にもならないそうなので、ない語彙振り絞って文章にしてみたり。普段なら「尊い」とか「すげー!」「やべー!」で終わらせる部分を言語化してみる練習になったり。 webのお仕事してると、文章屋さんが度々出てくる。いわゆるライターってやつ?実質企画屋さんにもなってたりするので、そういう場面でも登場する。そういう人たちが書く文章ってすげー。商品の特徴を的確に捉えた上で、「何文字以内で」とか指示を出すと、その指定されたルールの中で仕上げてくる。しかも短時間で。何年文章書きゃあのレベルに至るんだろうね。 ぼくも日記は書いてるものの、別に文章力を上げる練習~とかでやってるわけでないので、大して文章力は上がってない。多分初めてブログを書いたのは中学生の頃だったりする。FC2とかいうのすんごい懐かしい。おそらくその頃よりはマシな文章が書けてるのは間違いない。初期の頃なんて全部話し言葉で面白いぐらい読みづらい文章だったし。 で、最近思ったのがなんとなく美味しいなーとか面白いなーって感じたことを言語化してみるのもまた一興ってこと。それで考えてみると大変難しい。そしてなぜ難しいのかを考えていくと、語彙力・知識力のなさが原因に上がってくる。 例えば最近M3に行ったので、自然と音楽に関する感想を書くことになる。まずジャンルが出てこない。「なんとなくこの音が良い」ことを伝えたいのにそれを言語化する術を持っていない。まあ当然。音楽の勉強をしたことあるわけでもないし、今まで「なんとなくこれが良い」で大まかなジャンルぐらいしか考えたこともなかったから。そうなると、文章ひとつ書くのにGoogle先生に頼ることになる。結果、感想を書くのに30分かかることになる。 ま、でも、多少は言語化できてるんじゃないかなーって思ったりする。正直めっちゃふわふわしてるから上手く言葉で言い表せてるのかはしらんけどー。 今後の練習は、 書こうとする→わからないから調べる→知識がつく→どんどん書きやすくなる→つまり言語化能力が上がる はー完璧。誰がどう見ても完璧なスケジュール。もうライター一直線。きっと面白い文章も書けるようになる。お、天才か? そんなことを考えたりする午前3時。初の真夜中お散歩 in 新潟をやったばかりだから少しテンションが高い。 アレだね、この時間に書く日記はハイテンションだ。 今日(昨日?)は感想おやすみしたので、多分次は書くぞぅ。見てる人がいたら嬉しいなー。ついでに感想見て興味を持ってくれたりするとすげー嬉しいよな。 よろしくですぞ。