20191028-7

関連記事

デフォルト画像
2018.08.13
ケツイとかいうシューティングゲーム

レートがぐんぐん上がる 新曲が解禁されてからちょっと経ちました。 なぜかこんなに早く出てきた難易度14のおかげで、虹レの人が増えてきましたね。 8月12日の段階では、県内に自分含む13人の虹レート者が確認できます。 随分と増えたものですよ。 一応15.50以上行けるっぽいですが…14譜面を鳥+取らないと行けない領域ですよねこれ。 どうなってやがる。 ケツイがなんだ俺のシューター力見せてやる 新潟県はケツイ攻略者が少ないおかげでこんなスコアでもトップに立てるんだ! ちなみに、完走できた人は2人しかいない模様。 アレもう音ゲーとして成り立ってませんからね。 ちなみに、オンゲキ要素はクソ雑魚なので、慣れればレート上位者なら鳥はほぼ取れる仕様です!!! 難しいのは明らかに後半部分のクソシューティングだからね、しょうがないね。 そこさえ乗り切っちまえばこっちのもんよ。 最近頑張ったなーって思うのはこれですね。 ついさっきまでやってたんですが、ようやっとフルコンです。 青いのが出てるのは許してください…もう暫くプレイしたくないです…。 結構頑張ったやろと思い県内ランキング見たら、これでも5位でビビりました。 上位3人ぐらいが意味のわからないスコア出してるのが意味わからない。 あなた方普段何食って生きてるんです? Twitterで結構リザルト上げてて、他にも頑張ったなーってやつが割とあります。 ただ現状の問題点として、精度が本当に低いです。 ブレイクが100分の1以上出てしまうのはしょうがないとして、HITとかMISSが出るのが痛い。 特にノーミスで後半まで来てしまった際の集中力のなさですね。 もっと正確に言えば、緊張に負けてMISSが出てしまうのは非常に問題視すべき点だと思います。 鋼の心臓に取り替えることは不可能なので、練習量でなんとかカバーしていきたいですね、本当に。 HITの数に関しては明らかにトリルの精度とかが問題だったりするので、ひたすらノックするしかないという。 レートが15.30を超えたとはいえ、色々と問題がありまくるのでなんとか矯正していきたいです。 明日もゲーセン行きますんでよろしくゥ! それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.09.09
新しくディスプレイ買いました

55型のパワー 我が家に55型のディスプレイが来ました…。なんで? 先日パソコン工房に行ったら、中古ディスプレイコーナーにサムネ左のディスプレがあったんですよ。Samsungの55型サイネージ、定価60万の化け物ディスプレイです。間違いなく個人用ではなく、店舗とかで店頭ディスプレイとして置かれるタイプのアイテムです。間違っても家で使うような代物ではないことは確かです。 配置してみたら、こんな感じ。 もはやテレビボードに収まりきりませんでした。無理なのではみ出させてます。こんなデカイの想定しとらんって。 これがなぜか1万円で売ってたんですよね。20キロもあったので持ち運びは死ぬほど苦労しましたけど。 店員さんに話を聞いてみましたが、どっかの店舗がもう使わなくなるってんで卸されてきたものだそう。どうせなら誰かに使ってもらいたいってことで入ったんですって。そこを目ざとく見つけたぼくが買ったってわけですね!多分こんなの買う人間いないと思うんですけど(名推理) そんなわけで、どうせならということでSwitchを接続してデモンやってみました。 大 迫 力 ! めちゃくちゃ面白く感じます。久々にコンシューマゲーやりましたが、やっぱ大画面でやるゲームは最高に面白くていいですねー。これまで32型までぐらいしか経験したことないので、気持ちが良すぎて絶頂しそうです。 今週デモンエクスが発売される予定なので、真夜中まで遊ぶことになりそうです。Switchで遊びまくるぞ~~~~! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2017.06.28
WebFont LoaderくんがwebフォントのFOUT問題を解決してくれた話

WebFont Loader 昨日のちらつき、読み込み速度問題が本日解決いたしました。 その立役者となってくれたのでWebFont Loaderくんです。 ネットをひたすら調べてたら結構出てきた単語だったので調べてみました。 どうやら話によれば、Webフォントの読み込みイベントを実装してくれるらしい。 つまり、 ①ローディングしてるとき ②ローディングが終わったとき ③ローディングに失敗したとき とかを判定してくれるらしい。 これを使ってFOUTとかいうクソ問題を解決している人が多いらしい。 ほんとかよとか思いながら使ってみました。 font-familyで源ノ明朝を読み込んで、後はJSで制御するだけ。 よく見ると、JS以外は全部普通にWebフォント使う手順なんですよね。 使い方とかを書く気はないので気になる人は調べてね。 効果 これで解決できる問題は、再描画によるフォントのちらつき。 ブラウザによってはWebフォントを読み込むまで代替フォントを出すんですよ。 そんで読み込み終わったらそのフォントをWebフォントに差し替えると。 ぼくが差し掛かってた問題はこの辺が大きくて、基本的にブラウザは HTML→JS→CSS→画像・フォント (詳しい人からすれば違うかもしれないけど) (所謂DOMツリーとかそういう?レンダリングする順番みたいな?よくわかんねえ) って順番で読み込んでいるみたいだったので、その上フォントが重すぎて時間がかかっていたと。 上の順番のHTMLからCSSまでで既に1秒ぐらい掛かってたわけで。 そこにフォントがWait+コンテンツロードで5秒とか追加されてたんですね。 そうなるとレンダリングが完了するまでに6,7秒掛かると。 ブラウザによってデバイスフォント表示の時間とか規約が違うのでそこも困りごとでした。 IEなんて常に代替フォント表示し続けやがるし。 そういうのを今回のプラグインが解決しました。 フォントのロードイベントを判定できるので、ロード完了までVisibility: hidden掛けるだけ。 しかも優秀なのは、その判定がCSSでできてるってことですよ。 なのでこっちはCSSで自動付与される.wfなんちゃらにhiddenかければ解決。 終わったらvisibleに切り替えると。 ただ、別にページが見えるまでの速度をなんとかしてくれるわけじゃないんですよね。 なのでWebfontloader側でsettimeoutの時間を伸ばさないでいたら代替フォントが出てきました。 初期値は3000みたいなので、思い切って10000くらいまで伸ばして解決。 めっちゃ問題起きそうだけど、オッケー貰ったからオッケー。 源ノ明朝滅べ 嫌いじゃないんですけど、今回みたいな問題が起きるのが辛いです。 単純にフォント容量が大きいだけなんですけども。 しかもまだ出たばかりで、CDNとかも用意されてないんですよね。 いやCDNにした所でどれくらい変わるのか知りませんけど。 ちなみに、ちらつきの方は解決したんですが、容量はどうにもなりませんでした。 最終的に第一水準漢字と第二水準漢字を含めたサブセット化をして終了。 今回フォントを使うサイトではかなりこぼれた漢字があったのでその辺は手作業で対応。 今後のことを考えなければすべて円満に解決しました。 まあ2週間後とかに追加コンテンツが出てくるんですけどね、その辺はしーらない。 というわけでして、なんとか今日中に終わらせることができましたよ。 なんだかんだ来週までとか無理だろとか思ってましたけど、良かったです。 次font-familyとか使うときは、対象のフォントのサブセット化を許可してほしい。 軽くさせろ。 それでは今日はここらでサヨウナラー