無駄に時間を費やしてコメント機能だけ取り付けました

あれれ~おかしいね~?

昨日あんだけ言ってて、今日は頑張って開発のやる気起こしたんですよ。
なぜかコメント機能が出来上がりました。

前、Hexoのときはようわからんプラグインを使ってた気がします。
それ以来ですので、多分1年ぶりとかそんぐらい?
正直使い道がほとんどないので入れる気もありませんでしたけど。

SEO的な話を聞いて気が変わったので早速取り付けてみましたが、うーん。
まあぶっちゃけ大して使わん機能だしあってもなー!って感じなんですけどねー!

実験的にでいいから誰かコメントしてくれ(乞食)

技術的な問題が発生しております

なぜかカスタム投稿である投稿ページにコメント欄が表示されません。
特に大きな問題っていうわけでもないんですけど。

不思議なことに、検索してみても同様のケースが全く見当たらないんですよね。
ていうかなんか「コメント機能は付けられて当たり前」みたいな状態だし…。
このブログどうなってるんですか?

現在鋭意調査中ですが、正直なんとかなる気がしません。
誰かPHPに詳しいお医者様はいらっしゃいませんか?
プログラムに強い医師。
プロ医師。

頻繁に使うような機能でもないので後回しにしても良いのですが、なんとなくモヤモヤ。
たま~~~~~~~~にですがコメント機能を仕事で求められることもありますので、解決したい感じはちょっとだけあるんですよね。
できるかどうかは置いといて。

とはいえ、ただの感想欄なのでコメント機能がなくても問題ないといえばないんですよ。
なので後回しにして、一生後回しにしても大丈夫なような気もしています。

皆目見当つかず、といった形なので後日気が向いたら見てみることにします。
こんなのに何時間もかけたくねえだ。

ちなみに

コメント欄はちょっとだけ手間加えてます。
スタイル的な意味で。
あとシステム的な意味で。

いらん機能全部削いで比較的わかりやすくしたつもり!なんですけど!?
これ以上削れるような部分もないんですけど!?

ちなみにちなみに。
今回急にこんなことをしだしたのは、会社で「コメント欄というのはSEOに強いとのこと」と聞いたからです。
どうやらコメントがあったりするものは、良質なコンテンツと見なされるとかなんとか。
通販サイトとかで言うところのレビュー機能みたいなもんですかね。

とはいうものの、肝心なコメントがないと意味がないものなんですけど。
あるだけでも少しはSEO的な貢献にも買うだろうと付けてみた次第であったりします。
無駄とか言わないでね。

30分だけカスタム投稿のコメント機能について調べてみましょう!!!
なにかわかるかもしれない!!!

目星ロール!

関連記事

2021.03.18
【ウマ娘】サークルメンバーが30人になった

30人のウマ娘大好きズ 適当に立ち上げたサークルが、30人になりましたー。ぼくたちウマ娘だいすきクラブです。 妙に仕事が忙しい中、せこせこしこしこウマ娘やってます。現状他のソシャゲはすべて置いといて、ウマ娘をひたすらやってます! 1日3回他人からレンタルできるので、それでワンチャン因子9作れねえかな?と思いながらやってますが、中々できませんね。試行回数がそもそも少ないので、できるもんもできないというのが現実なわけですが。なんだかんだで1日3回の育成を終えたらデイリー完遂みたいなものなので、そこでやめてるのが現実。 育成やってて思ったのですが、想像以上に大会に行くのを忘れてしまいます。ホープSとか毎回行くの忘れるわ。ということで、自分用にウマ娘スプレッドシートを作ることに…。大会で得られるファン数と何月にあるかが一覧化できりゃいいでしょ! 結構探せば作ってる人も多いのですが、なんだかんだで自分で使う用に持っておきたいんですよね。他人が作ったやつ、便利なものは便利なのですが使い方のインストールとかが地味に面倒なのがあったりしてね…。 まだこのゲーム遊べそう。ぼくが因子9ウマ作れたらよろしくしてくれよな!

デフォルト画像
2020.06.06
おうちでサウンドボルテックスができるようになります。

買っちゃった❤ うおおおおお! ということで、SVSE5…通称DAOコンを購入してしまいました。お値段およそ3万円!給付金あるからいいでしょ、という判断です。 最近、とあるおうちボルテ配信を見てやりたくなって…まあDOLCE.氏なんですけど。すごく楽しそうなんですよね。 サンボルに関しては昔(それこそ8年前とか?)、初期稼働の頃はめちゃくちゃ遊んでたのですが、1年ぐらいやってやめちゃったんですよね。それから色んなのやって、今はWACCAメインで音ゲーは遊んでるんですが、たまにやりたくなるんですよね。でもなんかもう、譜面のインフレ具合がヤバすぎて全くついていけないなーと…。元々つまみとかが苦手な人間なので、その辺をまともにやろうとするとめちゃくちゃクレジット持ってかれそうなんですよね。 そこで、おうちボルテ配信を見てて思ったのが「これぼくもやりゃいいじゃんね!」ということですよ。それなりにお値段は張りますが、家でやるだけなら月額費用だけで遊べる?らしいし!?やったことないからわからんけど、多分ぼくのPCならそれなりに動かすことはできるでしょう!という判断です。 打鍵音周りに関しては、相当なものというのは事前情報として知っているので、場合によっては静音化処理をしなくてはいけないかもしれません。とはいえ、ぼくが住んでる所は隣に部屋がなく、音を気にするとしたら上の階の人間かなー、と思います。もしかしたら静音化とか考えなくていいかな?となってますが、実際どうなんでしょうね。 ちなみにですが、実家暮らしだったときは公式専コン買ってBMSを遊んでました。その時は一応静音化処理とかもしてましたけど、基本的にぼくの家族はとてもおおらかなので「今日も遊んでんねー」と全く気にしてる様子はありませんでした。ある意味音ゲーマーとしては幸運な環境だったと思います。むしろ兄弟なんかは音を聞いて見に来るぐらいでしたし。 ま、それはさておきまして、サンボルDAOコンを買ってしまったのは事実です。正直こんな時流ですから、いつ届くかも実はわかっていない状況です。そもそも中国製品ですので、海外発送だとか受注生産?だとかの理由でおうちに届くのはかなり時間がかかるんですよね。そこへ来て現在の状況ですから、1ヶ月ぐらいかかってもおかしくはないなと思っています。 一応メルカリとかヤフオクで中古品がないかも漁っているのですが…まあそうそう運良く良いものが出るはずもなく。というかそこで中途半端なお金使うぐらいなら、普通に新品買っておとなしく待ったほうが良いよね、と思っています。 ぼく的にはそう急いでいる話でもないので、のんびり待とうと思います。その間に立ち環境作りに挑戦してみるとか、部屋を多少整理しないといけないですので…。 とりあえず、もし今月とかに届いたら盛大にパーティでもしますよ!おうちボルテパーティじゃい! はよ発送されろおうちに届け!

2019.08.18
必要に駆られて「grid」の使い方を調べる

Gridレイアウト 技術ネタ発表みたいなのがあるので、Gridレイアウトについて話すことにしました。問題として、ぼくがこれの使い方を完全に忘れてたので、ここでまとめておきます。 CSSプロパティ「grid」は、flexみたいに要素を整列させたりすることができるdisplayの値のひとつです。flexとは違って、描画サイズを自分で決めて、その中で要素を好きな位置に置いていく変な指定方法を取ります。 親要素に「display:grid」を敷いて、描画サイズを決めます。その後、子要素に対して「ここに配置する」というプロパティを設定すると、そこに子要素が配置されていきます。 ぼくが使ったことのあるプロパティとしては、 display: gird(基本値:親要素)grid-template-rows(横列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-template-columns (縦列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-row(横列のどこに置くか決める:子要素)grid-columns(縦列のどこに置くか決める:子要素) IEはそれ用に別途プロパティが用意されてるのでそれを使う形になります。詳しい説明とかはW3Cでも見てみりゃ書いてあると思いますよ。 過去に使った案件 こいつを使った案件は、地方のローカルニュースサイトです。新聞みたいなレイアウトを求められたので普通にflexとかで組んでいたのですが、システム組み込みで面倒が起きたらしく、「自由に置けるようにしてくれ」と言われたのでgridプロパティを使いました。 使ってみるとそれなりに便利で、同階層のdivを好きな位置にレイアウトできるのでシステム組み込みが必要な場合にもわりと使えるプロパティです。新聞紙とかの変なレイアウトを求められたら意外と使える便利なヤツ。 ただ、IE用のプロパティはあっても完全には対応できなく、中途半端なレイアウトを実現しようとすると途端に使えなくなったりします。実際、システム会社から管理画面作成を依頼されたときに使ったら、IEがボロボロになったのでやめました。普通の表組みとかには、普通にtable使いましょう(という教訓)。さっきの新聞紙みたいな突き抜けたレイアウトぐらいじゃないと現状使えないと思います。IEが全部悪い、Chromeなら開発者ツールでも便利に使えるレベルなのに。 明日のネタ用 という話を明日のネタとして使う想定で書きました。実際、gridレイアウトは使えるヤツだと思います。ただ、繊細な使い方をしようとすると色々複雑で面倒なので、その辺を許容してくれるデザイナーの元で使ったほうがいいです。例の案件では、デザイナーが「いやもうそれでいいでしょ十分でしょ」ってなったのでセーフだっただけの話です。 具体的に言うと、一列一列が親要素で指定した横幅、または縦幅になるので細かいレイアウトには向いてないです。結構ざっぱに、でも変な置き方を指定されてる表組みとかでは使えると思いますよ!!!そんな機会そうそうないけどな!!! 現状ほとんど使った試しのない値だったりするんですよね、実は(取り扱いは過去の案件ひとつだけ)まあそのうちまた使いますよ、わりと嫌いじゃなし。みんなも使おうGrid Layout! それでは今日はここらでサヨウナラー