FEやってた

初FE

FE警察だ!(ふぁいあーえんぶれむ)

リシテアちゃんかわいいやったー!って思いながら帝国ルートしてたんですけど、気づいたら女帝のモノになってました。

おや?

じゃ、2周目はじめます。
次はリシテアちゃんがウチの子になるんだゾ(キモ面)

関連記事

2019.08.16
wordpressで起きた「更新に失敗しました」問題

hetemlに対してブチ切れる午後5時 今日もせこせこしこしこお仕事三昧。納期が目前に迫っている案件をやっている中突如現れる、「更新に失敗しました」! 失敗しました、じゃねーんだよ。せめて何がエラー起こしているのか原因を記述せよって言うんだよ。その辺親切じゃねえのどうにかしろよ!!! 【事件概要】・WordPress 5.0.2を利用中のサイトにおいて、固定ページの更新が失敗する減少が発生・PHPのバージョンは5.4と古いもので、それが理由でWordPressも古いものを利用していた・hetemlではエラーログを見ることができるが、PHPエラーログには何も表示されず 【行った対応】・hetemlでは特定の記述を.htaccessにすることでPHPバージョンを管理することができるので、7.0に上げてアップデートを実施・原因と思われるプラグイン等を停止、削除 以上が事件の概要です。新規作成は上手くいくのですが、過去の固定ページを更新等しようとするとなぜか「更新に失敗しました」と表示されて更新がされませんでした。記述を削除していってもなぜか失敗するので、実質更新が不可能に。 調査結果と対応策について 結論としては、hetemlが常備しているWAFが原因だったみたいです。以下、原因と対策です。 【根本的な原因】hetemlのWAFが、WordPress5.0以上で実装されたGutenbergの更新機能を攻撃とみなしていたことが原因でした。Gutenbergのみ?更新などの際にJSを使って非同期にしている?らしく、それに使うJSがエラーを吐いていたみたいです。そのため、開発者ツールでconsoleを見てみたら、 api-fetch.min.js ってやつがエラーを起こしていました。ここで止まっていたということですね。 【対応策】調べてみたら過去に記述していた人がいて、hetemlのWAFを通らせるようにしたら直りました。 https://heteml.jp/support/manual/waf/ 上記はhetemlのWAF設定についてです。 hetemlでWAFログを見てみるとわかるのですが、恐らくWordPressの更新処理が攻撃性のあるものとして弾かれてると思います。そのため、その処理を「攻撃ではありません!」と設定する必要があります。 ログに何の処理がエラーになっているか記述されていましたので、それを.htaccessの一番下に記述したら更新できるようになりました。 以上 それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.02.02
春M3用サークルチェッカー完成したの

「M3春」に間に合ったやーつ 2020年3月1日開催のM3春に向けて作ってたサークルチェッカーが完成しました。前回作ったやつのブラッシュアップ版です。 https://saikofall.com/m3list_2020s/ 正確には「必要最低限の機能を備えたバージョン」です。なので一部まだ実装してないものとかがあります。 とりあえず現状できることとしては、 ・お気に入りサークルにチェックすることができる・リンクの既読状態がわかる・メモの色で分けることができる・メモ情報は保存されるので、再訪問時にも読み込まれる くらいです。 左下にHELPの文字がありますが、使えません。押しても何も反応しない謎のボタン状態です。 とりあえず2月1日を最初の目標地点にしてたので、間に合ってセーフでした。 簡単な説明用画像 ものっそい雑ですが、画面はこんな感じです。前回のやつはデザインとか適当だったのですが、これは割とちゃんと考えて作りました。UI作りほんと面倒。 一番の違う点としては、「メモをする場所」と「メモを見る場所」を別ページに分けました。サークルチェッカーはWebStorageでできてて、基本的に各種情報はお手元のブラウザに保存されるのですが、同オリジンならデータを流用することができます。(オリジン=URL) データがそのまま使えるということは、ページをまたいでも持ってくるという最高の便利機能ということです。そのため、ホームのページにすべてまとめています。多分こっちのほうが見やすいかなと思って。 かなり手探り感のあるものなので、今後も定期的にアップデートはかけていく予定です。 それと、これは使う人がいればの話にはなるんですが。今回参加の1500~1600サークルすべてにメモを付けると多分エラーが出ます。WebStorageというものはそこが少し厄介…というか当たり前のことなんですが、容量制限があります。いくら5MBから10MBほどのテキスト情報を入れられるとはいっても、URLの情報なども入れてるので1サークル保存で結構持っていかれます。具体的には1サークルが大体1kbぐらいの情報量を持っています。そのため、多分全部を保存しようとするとエラーを吐く形になります。まあそんな保存することは早々ないと思いますが。 ちなみに想定ブラウザはChromeです。しかも、ここを使うのはPCだけを想定してるので現状レスポンシブ対応していません。つまりスマホでは相当見づらいものになっています。(使えないということはないっちゃないんですが) もしM3行く人でこれを見た人がいたら使ってみてね❤ 今後の予定 ぼくがM3のサークルチェックを始めるのは大体当日2週間前ぐらいなので、まだまだ時間に余裕があります。必要そうな機能を他にピックアップしてアップデートかける予定です。なかったら何もしないです。 もしかしたらこの過程でスマホ対応とかもするかもしれません。する意味ある? 他でなんか流用できないかとか考えるかー。いやそれにしても非常に疲れた。実際には2人日も稼働してないけど…。

デフォルト画像
2019.07.16
グランクラスに乗りたいよ…

高級路線のシートの乗りたい 社会人になってからというものの、東京などの移動手段に新幹線を使うことが多くなりました。帰りは3列バスのほうが比率としては高いですが、朝は新幹線のほうが色々と楽なんですよね。前日に準備して出発とかいう意味のわからんスケジュールしなくていいし。 ぼくが使ってる上越新幹線は、今年の3月だか4月だかからE7系ってやつが配備されるようになったんですよ。1日に数本しか運行してないし、他のところのグランクラスと違って中での飲食メニューもないんですけど。それでもクソ気持ちよさそうなシートを一度でも体感してみたいんですよね。 で、今日聞いた話なんですが、そのグランクラスがキャンペーンをするみたいでして。 https://www.jreast.co.jp/flatgran/ 「ふらっとグランクラス」とかいうキャンペーンで、なんと本来は21,000円ぐらいするグランクラス車両が、グリーン車価格+1,000円で乗れるという素敵なもの。15,000円で乗れるんだよな…あの席が…。2時間にも満たないわずかな時間とはいえ、あのシートでゆっくりしてみえなあとか思ってます。 今年、夏コミに行くかどうか迷っていて、一応新幹線だけは抑えてある状態だったりするんですが、これで余計な迷いが産まれてしまっています。どうせ1万使うんだったら、ちょっと出してグランクラスに乗って帰ってきたいなぁ…って。いやどうせ寝ちゃうんだろうなー!とか思うんですけど、それでもあのシートで眠ってみたいんですよ。 いやあんな良いホームページ見せられたら乗りたくもなる話なわけで。もしかしたら今年はグランクラスに乗ったよ!っていう日記が書ける日が来るかもしれません。それも、そう遠くない日に。 それでは今日はここらでサヨウナラー