体調が戻ってきた

タイチョウ!オカラダノホウハ…

食欲がほぼほぼ回復した。
1日1食的な地獄のような生活ともおさらばよ。

先週の日曜から鬼のような絶不調ぶりを見せつけたぼくなわけだけども、本気で死ぬかと思った。
1年に1,2回死ぬほど高熱が出て死にそうになるのはなんなの本当に。
医者行っても風邪とか疲労とかストレスとかみんな言うこと違うし。

お薬を出されて飲んでたわけだけど、多分腹の調子が終始悪かったのはそれが原因な気がする。
だって一昨日薬が切れたら治ったし。
お前整腸剤って言われたよね?
自分の役目わかってる?

昼飯をある程度、それなりのものを食べて夜はほとんど食わないという生活とはもうおさらば!
昨日もほぼ回復してたから実はラーメン食ってたし、今日も買い込んでたカップラーメンをおペロリいたした。

安心して外食ができるゾイ。
環境(腸内)破壊は気持ちが良いゾイ!

インフルじゃないのが本当に謎。
ぼくの体どうなってんねん。

関連記事

デフォルト画像
2019.01.16
夜10時以降は人間が仕事できる時間じゃない

そこまで働ける体にはできていない 最近仕事が落ち着いてきたな、と思ったらなぜか22時まで仕事していた人間です。 ギリギリ仕事ができる時間に終わりました。 常々思いますが、皆働きすぎなんですわ。 一昨年とか22時以降まで平然と働いてた気がする。 でもその分お賃金はもらってましたけど。 最近は平日に長時間働くもんでねえ!って思い始めてしまったため、平日は諦めて休日に出ることのほうが多くなりつつあります。 正直休日に出たほうが作業が捗るという恐ろしい事実。 まあ、仕事の横入りをされることもないし、誰もいないしで集中できることは確かなんですよね! 平日はとっとと帰って緊急待ちしたほうが利口だと思うんですよ。 仕事が多すぎる?知らないよそんなの。 なんか知らんが仕事が来た 身内経由で、お仕事を受注する可能性が出てきました。 単なるバイトですが。 結構杜撰な開発をしたせいで、色々と酷いことになってるページを直してくれ、みたいな。 バイト代は基本言い値で!みたいなことを言われたんですが、どうしたらいいんでしょうね。 こういうときフリーで働いてる人はポンと見積もりが出せるんでしょうけど、ぼくは会社員なんですよね。 フリーランス向けの仕事を見てると、通常ウチなら3万でやるような仕事を5千で引き受ける必要があったりします。 個人にそのまま振り込まれることを考えると、(必要経費考えても)会社とトントンぐらいかなとは思うんですが、それでもね…。 なので身内には悪いんですが、ぼくに頼むよりもフリーで適当な人を探したほうが早かったりするというのも事実です。 まあ当然メリット・デメリットはあるもんで、ぼくに頼むとなると逃げられる心配が少ないってのがあります。 だってぼくは逃げられませんので。 「あいつに頼んでおけばそう酷いことにはならんだろ!」みたいなね? 要は信用ってやつではあるんですけど、その辺フリーに頼んだりした経験がないと手が出しにくいかもしれませんね。 ぼくはそういう立場になったことがないのでわからないんですけども。 そんなこんなで、(もしかしたら)個人受けの仕事が来る!わけです。 他人が作ったページイジるの死ぬほど嫌ですけど、お金を貰えるならそりゃやるよね! だから早くお仕事くだちゃい。 お仕事お待ちしております!(待ってない) それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.05.13
Twitterくん、キミいつの間にそんなAPI取得面倒になったの?

英語を読ませるな 昨日、新ブログのTwitter連携のためにAPI取得をしてたんですよ。 大分前だけど経験あるしなんとかなるやろ、みたいな。 的な? そしたらもう死ぬかと思いました。 項目数は増えるわ色々やることが増えてるわ電話認証が追加されてるわ。 全部やりましたけど。 いつものApp作成画面はあんまり変わってなかった気がしますが、それ以外の工程が結構増えたんじゃない? APIの使用用途、具体的な使用例、そんな概要的なものを最低文字数込で書かされました。 もちろん全部英語でしたけど。 まあそんな面倒な話ではなく、Google翻訳にかけたものそのまま入れただけです。 それで通りました。 【2019年4月版】WP to TwitterでWordPressからTwitterへ自動投稿する WordPressとTwitterを連携する(WP to Twitterを入れてみる) 一応ここら辺が最新情報?ですかね? 多分下のほうが新しいですが、それでも微妙に違う部分があったので注意ですね。 create an appからは同じでしたけど、それまでの開発者登録までは違ったと思います。 どのAPIを使用するか、とか妙に細かく分かれてましたが、そこは適当に「bot登録したい!」の項目を選択。 あとは適当にGoogle翻訳かけて解決しました。 WP to twitterのためとはいえ、中々面倒ですよねぇ。 前はもっと気楽にAPI keyの取得ができたと思うんですが。 APIの時代ではない? そうなってくると頭に思い浮かぶのはやはりIFTTTですね。 xmlファイルさえちゃんと出力できてればRSSで簡単投稿が可能なので便利です。 このブログも静的ページなので、Twitterの投稿にはIFTTTを使ってますし。 基本的には ①IFTTTがxml巡回APPを起動 ②前回の巡回と内容(日付とかURL)が変わってればTwitterに自動投稿 ※投稿内容はIFTTT側で制御可能 といった流れです。 弱点としては、たまに動かないってことと定期巡回なのですぐには投稿されないことです。 15分ぐらい待ってやっと投稿されたりもあるので、そのへんが気になる人は使えないですね。 あと、半年ぐらい使ってましたがなぜかAppが動かなくなったので新しく作り直しました。 何が原因だったのかはわかりませんが、そういう風にたまに動かなくなるのが玉にキズ。 Wp to twitterとかのプラグインを使うもIFTTTとかの連携機能使うもどっちもありですね。 前者はかなり広い範囲で制御できるしやれることが多いですし、 後者はAPIの取得とかをしなくてもRSSでなんとかなるのが超楽です。 仕事でもたまに依頼されることがあったりする内容なので、どっちも覚えておきたいところではあります。 が、まあぼくは面倒事が嫌いなので極力IFTTTとかのサービスで解決したいですね…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.10.22
知ってたなら教えてくれよ!GoogleFontsに源ノ明朝が来てたなんてさ!

俺に内緒でコソコソと…! Google先生、いつの間にかFontsに源ノ明朝を拵えてたでござる、の巻。 ぼく去年の5月頃に、源ノ明朝に散々悩まされてたんですよ。 読み込み速度的な意味で。 アレ重すぎ、フォントファイルのサイズ容量ありすぎ。 それがある程度解決されんじゃない?って思ってる。 ついでに、使いやすくなりましたね。 ここに収録されたおかげで、わざわざフォントを落として色々する必要もなくなってしまいました。 これは大変嬉しいことである。 Usageの半分がJPを占めてるあたり、流石人気フォントって感じですよね。 今どき源ノ明朝知らんWeb関係者なんておらんしょ。 知らん?そんなの知らんわ使え。 游明朝でも良いんですけど、美しさ的に源ノ明朝使います。 ぼくはこっちのが好き。 フォントのことなんて気にしない所は通常フォント使いますけど、どうせなら使いましょうよって思います。 使い方もめっちゃ簡単で、Google先生が指示してくれますし。 正直デフォルトのフォントなんてあまり見たくない…見たくなくない? つまり源ノ明朝使えってことなんですよ。 あ、ただこのブログでは游ゴシックが疲れています。 ブログとかの文字が多くなるような記事系サイトって、明朝体は見てて疲れるんですよね(個人的な意見)。 なんていうか丸まってる感じの文字のほうが雰囲気好きなんですよね。 源ノ明朝がなんだと言っておきながら。 デザイン上明朝体が使われてるパターンがほとんどなので源ノ明朝はかなり使いみちがあると思います。 GoogleFontsさんはいつの間にこれやってたんでしょうね? なんか気づいたらあったなって感じ…。 皆も使えよ源ノ明朝、楽しいぜ源ノ明朝。 それでは今日はここらでサヨウナラー