明日から本気出してM3のサークルチェックリスト作る

原型はできてるから…(震え声)

飲み会帰りですっごいグダグダしてます。 古戦場回らないといけないのに…。

気づいたら、M3がもう来週ということに気づきました。 来週の日曜なんですよ、実は。 そんなわけで、そろそろサークルチェックリストを作ろうかなと考えております。

前にも話題にした気がしないでもないですが、チェックしたサークルをリスト化するサイトはできてるんですよ。

サークルチェックリスト(春M3) https://www.circlelist.site/

今回はWordPressで作りましたので、外にいるときでも色々いじることができます。 まあぼくはそういうのしないのであんまり関係ないんですが。 何気にユーザー別に作れるようにしてるので、ぼくだけでなくて友人とかにも開放してます(一名)。 ほしい人いたらアカウント作るよ!

そういうことで、リストを作成する下地は完成しています。 なので、明日から本気を出そうと考えております!!! 目標は、来週の水曜ぐらいまでに完成させることです。 そんで木曜には「完成しました!今回はこのサークルさんたちを回ります!」とか報告したいです。

だからみんな、応援してくれよな!

それとは別に、古戦場を周らないといけないので大丈夫かどうかは謎です。 もしかしたら前日の土曜日とかに「完成した…」とか言ってる可能性はあります。

それでは今日はここらでサヨウナラー

関連記事

デフォルト画像
2018.08.29
始めてました

今のメイン 最近流行りのドルフロ、実は始めてました。 意外と楽しくて、もうアズレンとかesとか諸々やってないぐらいです。 まあもうダラダラとレベリングするだけのゲームになってきてるんですけど。 このゲーム、わりとレベリングが辛いなって思いました。 貧乏ランとかありますけど、地味に手間がかかる。 慣れてきたので片手間ですが。 レベル80ぐらいからもうほとんど上がらないので、段々と飽きてくるのが問題ですね…。 経験値作ろうにもバッテリーは足りないし…。 ハマってプレイしてみると、想像以上に金のかかりそうなゲームであることがわかります。 スキン高すぎるよ。 それはそうと。 9月にもうイベントが待ってるんですが、レベリングが終わらないこと終わらないこと。 夜戦ってことですので、それ用に色々準備をしてるんですが、無理な気しかしません。 今必死に4-3eを貧乏ランして稼いでるところです。 これ永遠に終わらねえんじゃねえかな。 イベント始まったらその様子を軽く日記にしてみようかなとか考えてます。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.11.18
「ヘイト企業■ンナムは謝罪しろ!」

お前らの血は何色だ 皆さんご存知CODE VEINのSteamストアです。え?知らない?コメント欄に寿司のネタでも書いてろ。 ちょっとやりたくなったんでSteamのストアを覗いたんですよ。想像よりも良いお値段するな~と思いながらレビューを見てたら、おま国の文字が。なんのこっちゃと思いUS版を見てみたら、60ドルで売られてるやんけ!というお話です。 およそ、ではありますが現状60ドルというと6500円ぐらいです。つまり、日本に生息している我々と比べると2500円ぐらい安く買えるようです。なんじゃそら。 まあ昔からここらへんはおま国企業的な言われ方をしているので今更な話ではあったりするんですけど。でもどうせここでしかPC版は販売していないんだから、こんなことしなくたっていいじゃないと思わんでもないです。あっちをこっちの値段に上げろとは言いません、こっちをあっちの値段みたいに下げてくれってことなら言います。 おま国はなんでなん? https://wikiwiki.jp/omakuni/%E3%81%8A%E3%81%BE%E5%9B%BD#m35b23fd 結局のところメーカーの都合になるんですかね。そこに書いてあるのは全部とは思いませんが、それでも色々とメーカー側都合があるだろうということは確か。日本と海外で規制だとか市場だとか違うのもあるでしょうし。 まーそれはそれとして感情的になるのも仕方ないよねー!仕方ねえで済まさんねえんだわ! 別にPS4版が流通するので問題ないっちゃないんですけど、PCでやりてえんだすよな…。中古のPS4なんでいつぶっ壊れるかわからないですし。個人的な理由?当たり前だろ!!!!!!! CODE VEINはちょっとやりてーなーと思ってましたが、これなら暫く放置でいいかとか思ってます。どうせなんだかんだでSteamセールで安くなるし。プレイするのは来年とかかな…。

2019.09.04
validate.jsではdisplay:noneした要素をvalidateできない

今年で一番冷や汗かいた 死んだね。今日提出のファイルがあったので、その準備をしてたんですね。最終確認ってことでフォームのテストをしてたんですよ。 今回はフォームを使う必要があって、もしかしたらPHPが使えないかもってことでフォームのミスチェックをjsでしてたんです。使ったのは(多分)有名なvalidate.js! jsでバッチリ動いてたのを前まで確認していたのですが、今日やったらなぜか動かないわけで。もう提出の期限は1時間もなくて、冷や汗かきまくり。意外と涼しくてエアコンが付いてなかったのもあってまさしく生き地獄。久々に死ぬかと思いました。 20分もかけてようやく原因を特定し、無事提出することができましたが正直死ぬかと思いましたね。おやおや?って状態からおやおやぁ!?!?!?ってなったわもう。 ほんま死ね。 原因について validate.jsでは、存在しない要素をvalidateすることができません。特にありそうなのが、フォームのラジオボタン。最近は装飾を施すことが多くて、下のみたいに普通のやつとちょっと違うパターンが結構あります。 See the Pen vYBWeOw by 【LIGHT WINGER】 saiko (@saikofall-the-typescripter) on CodePen. この程度なら30分もいりませんし、わりと簡単に色々できるのでデザイン上もそうなってることも多いです。 実はこれがvalidate.jsを使う上で問題になります。このjsって、基本的に存在しない要素をvalidateすることは不可能なんですよね。事実上述のcodepenで見てもらうと、ラジオボタンがdisplay:noneされてるかと思うのですが、こいつのせいで動いてなかったようなのです。 まあ攻略法は別にそんな難しい話ではなく、display:noneになっている部分をopacity:0で消してあげればいいだけの話です。ただそれだと要素として存在してて変になってしまうので、今回はそこにheight:0とwidth:0をかけて完全に存在しないものとして扱うことにしました。ひとまずはこれで動くようになったのでセーフです。 ちな みに、上記したやり方で対応すると、ブラウザによっては変な見え方をしてしまう可能性があります。例えばsafariとかな!!!!多分このブラウザで見ると変な浮き方をしてしまっていると思います。今日は何も言わずにオッケー!とか言いましたが実は全然オッケーじゃなかったりします。 どうしよ。 validate.jsは非常に便利なんですが、ここだけなんとも言えないっすよねー。つーか面倒だからデザイナーはラジオボタンとかに装飾付けるのやめてクレメンス。 それでは今日はここらでサヨウナラー