20191221-thumb

関連記事

デフォルト画像
2020.04.10
ファックソ案件が終わりを告げた

久々に落ち着きを持ってる 残業があることには変わりはないのですが、超絶クソクソ案件が終わったので、心の安寧を取り戻すことに成功しました。 正直納期過ぎても無限に要求され続けるのではないかとも思ったのですが、流石にそこまでの鬼畜ではない模様。無事納品、終了の段に至りました。 思い返しても3月の忙しさは最上級でした。 1日の営業時間:8時間ファックソ案件にかかる時間:8時間当然のように降りかかる通常業務にかかる時間:4時間その他諸々:1時間 タヒ…タヒヒ…タヒタヒ… 1日の活動限界時間を超える量の仕事をさせるな世界!残業は悪!でも金は寄越せ!(強欲) とりあえずファックソ案件が終わったので、なんとかクソ案件を処理できる日常に戻ることができるってわけです。クソ案件があるのは仕方ない。それは世の常、この世の理。 ここ最近はもうそれのせいで日記を更新する気にもならなかったのですが、これからは更新できるかもしれない。頑張って生きるゾ。 明日は誕生日なのでなんか美味しいものを食べる予定です(仕事)

デフォルト画像
2018.05.24
「半兵ヱ」にある蛙が気になったんですけど

薄利多賣 つい先日ね、半兵ヱって店行ってきたんですよ。 飲み屋なんですけどね、焼き鳥死ぬほど食いてえつって友人とね。 50円でめっちゃ食えるとか言われるからね。 飲み屋ですけど、なぜかクリームソーダ(クソ)を飲みだすぼく。 女の子が頼みそうなカクテル「魔法使いサリー」を飲みだすぼく。 星のこれがすき、だいすき。 ぼくの中では「鉄腕アトム」との二択でした。 そして麦飯と焼鳥を食い出すぼく。 麦飯100円で、焼き鳥おまかせ10点盛りが600円ぐらい。 つまりここは、飯屋ですな? 飲み屋じゃないよぉ…。 そんなぼくの目の前に、「カエル」や「イナゴ」の文字が! ぼくはイナゴを散々食べた思い出があるんですが、カエルは一度もないのです。 いつか食べてみようとか思っていたのですが、まさかここで現れるとは…。 その日は恐ろしい思いはできぬ、ということで食べずに帰りました。 今日この日記を見た人、どうかぼくと半兵ヱに行ってください。 そしてカエルを一緒に見てください。 焼き鳥は適当に頼め! 揚げ物も適当に頼め! そしてカエルを頼もう! 食べよう!カエル!食べよう!イナゴ! ちなみに10点盛りの焼き鳥を麦飯に乗せて食ったら死ぬほど美味かったです。 正直今週は「半兵ヱ行きてえ…」とかずっと考えてました。 だから誰か一緒に行ってください、お願いします。 麦飯に焼き鳥とかカエル乗せて食ってみてえよ…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.08.18
必要に駆られて「grid」の使い方を調べる

Gridレイアウト 技術ネタ発表みたいなのがあるので、Gridレイアウトについて話すことにしました。問題として、ぼくがこれの使い方を完全に忘れてたので、ここでまとめておきます。 CSSプロパティ「grid」は、flexみたいに要素を整列させたりすることができるdisplayの値のひとつです。flexとは違って、描画サイズを自分で決めて、その中で要素を好きな位置に置いていく変な指定方法を取ります。 親要素に「display:grid」を敷いて、描画サイズを決めます。その後、子要素に対して「ここに配置する」というプロパティを設定すると、そこに子要素が配置されていきます。 ぼくが使ったことのあるプロパティとしては、 display: gird(基本値:親要素)grid-template-rows(横列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-template-columns (縦列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-row(横列のどこに置くか決める:子要素)grid-columns(縦列のどこに置くか決める:子要素) IEはそれ用に別途プロパティが用意されてるのでそれを使う形になります。詳しい説明とかはW3Cでも見てみりゃ書いてあると思いますよ。 過去に使った案件 こいつを使った案件は、地方のローカルニュースサイトです。新聞みたいなレイアウトを求められたので普通にflexとかで組んでいたのですが、システム組み込みで面倒が起きたらしく、「自由に置けるようにしてくれ」と言われたのでgridプロパティを使いました。 使ってみるとそれなりに便利で、同階層のdivを好きな位置にレイアウトできるのでシステム組み込みが必要な場合にもわりと使えるプロパティです。新聞紙とかの変なレイアウトを求められたら意外と使える便利なヤツ。 ただ、IE用のプロパティはあっても完全には対応できなく、中途半端なレイアウトを実現しようとすると途端に使えなくなったりします。実際、システム会社から管理画面作成を依頼されたときに使ったら、IEがボロボロになったのでやめました。普通の表組みとかには、普通にtable使いましょう(という教訓)。さっきの新聞紙みたいな突き抜けたレイアウトぐらいじゃないと現状使えないと思います。IEが全部悪い、Chromeなら開発者ツールでも便利に使えるレベルなのに。 明日のネタ用 という話を明日のネタとして使う想定で書きました。実際、gridレイアウトは使えるヤツだと思います。ただ、繊細な使い方をしようとすると色々複雑で面倒なので、その辺を許容してくれるデザイナーの元で使ったほうがいいです。例の案件では、デザイナーが「いやもうそれでいいでしょ十分でしょ」ってなったのでセーフだっただけの話です。 具体的に言うと、一列一列が親要素で指定した横幅、または縦幅になるので細かいレイアウトには向いてないです。結構ざっぱに、でも変な置き方を指定されてる表組みとかでは使えると思いますよ!!!そんな機会そうそうないけどな!!! 現状ほとんど使った試しのない値だったりするんですよね、実は(取り扱いは過去の案件ひとつだけ)まあそのうちまた使いますよ、わりと嫌いじゃなし。みんなも使おうGrid Layout! それでは今日はここらでサヨウナラー