時の経過が早すぎてもう来週がコミケという事実に対応しきれなかった

時間が足りねえ

サークル参加をするわけでもない一般参加者でも!!!
やることはあるのよ!!!

ということで来週…来週?いや今週?
コミケがもうすぐそこという事実に恐れおののいています。
28日からだってよ。

残されたやること、というかこれだけはやらなくちゃいけないというサークルチェックが何も進んでおりません。
まあはじめたの今日なんですけどね。

コミケはWEBカタログが大変優秀なので500円だけぽいっと課金して、リストバンドを購入したら準備完了です。
後は頑張ってサークルチェックをしようねって話なわけで。

今年もコミケは、チェックしたサークルをWEBカタログでPDFに出力、それをPhotoshopでそれっぽく加工したものをスマホに入れていきます。
つまりぼくの作ったWEBページは一切使わないということになります。
だってしょうがないじゃない、特に使う必要もないんだから。
アレ以上に便利なもの誰か作ってよ、使うから。

未だに紙を持ってる人たち

こういうイベントとかがあると、ぼくは当日紙を持ってる人を見て「大変だなあ」という感想を持ちます。
別に見下すとかそういうことを言っているわけではないんですけど、君等が持ってるスマートフォンというアイテムは何のための道具なんだろうねって。
多分Twitter専用機。

スマホなんてものは大変便利で、PDFとかはそのまま読み込めます。
WEBカタログは500円課金するだけで、サークルリストの生成とリスト化したPDFの表示なんてことをやってくれちゃいます。
じゃあそれをそのまま読みゃいいじゃねえかよ!っていうレベルで便利。

とはいえ、紙の利点も大きいのは事実。
一番デカイのは当然、自分の好きなように情報を配置できること。
しかも余計な知識は一切不要、小学校通ってなくても鉛筆が使えりゃ自分だけのお宝地図が作成できちゃう。
スマホを使ったりすることの不利な点は、やはり情報がないとそこまでたどり着けないこと。
ぼくも高校の頃とかは普通に紙に直接書き込んだものを持っていって見てました。
自由に情報配置できるのって強すぎると思うんだよ。
未だに実現できないシステムの壁(利用者の知識・情報的な壁)

そんな紙使いの人々ですが、たまに地面に地図敷いて読んでる人がいるんですけど、アレはどういう人種なんですかね。
結構レベル高いと思うんですよ、お前水曜どうでしょうのヨーロッパ編かよみたいな。
あそこまで行くともうスマホ使えよって思ってしまう。

実際、イベントとかで一般参加者側の人達はどのぐらいの割合で機械・紙なんですかね。
もりもり増えてるのでしょうか、機械側も。

なんだかんだ言った所で、結局「知らんからできん」に落ち着くんですけどね。
ぼくみたいにもうスマホしか見ない人間もいれば、紙しか知らねえしこっちのほうが便利だろうがって人間もいるし。
全員が全員同じもの使った所でつまんねーししょうがない。

それはそれとして、コミケ1週間前だからちょっと言いたいことがあって。
紙使うのはいいんだけど通路真ん中塞いで紙をじっと見つめてるのやめてもらっていい?
君すごい邪魔なんだけどなんで毎回君みたいな子がおるん?
情報弱者か?

あ~~~~~~~~~~~~~~~道塞ぐ全国の人々が急に爆発しねえかな~~~~~~~~~~???
「頭がパーン!」してほしいな。

関連記事

2019.10.20
M3で行きたいサークルリストが完成してしまった

尋常じゃなく多い… 2019秋M3まで残すところ1週間となりました。実は台風で中止になりかねねーんじゃとか考えてたりしています。 そんな中、とうとうサークルリストが完成しました(一時的に)。これを持って当日は頑張ることになります。 ぼくのサークルリスト https://www.circlelist.site/saikofall/ まだ微妙に完成してないんですが、一旦これで完成ということにしてあります。最終的に70サークルを周る予定になりました。諸々削っての70サークルです。 現状、トータルで62,000円かかる予定です。でも実際には、記録してないものがあったりするのでここから更に跳ね上がる予定です。多分80,000円ぐらい…。 最終的な行くとこリストはこのブロクでもどっかで記述したいですが、まあそれは後々。気が向いたらということで。 スマホ用スタイルを調整したりなど 大変見づらかったので、スマホ用のスタイルを調整しています。あまり意味はありませんが、アコーディオンらへんで微妙にアニメーションしたりしてます。 上で挙げたサークルリストは、当日にスマホで見ることを前提としているので、ある程度圧縮したものになっています。流石に大きすぎると当日大変なことになるので。 ちなみに、まだ実装していない機能があったりしますが、それは今週どっかのタイミングで実装します。今年だけ祝日になっている火曜日とかですかね。実装できれば、ですけど。(必要だからやるけど) とりあえずはこれで完成ってことで今日はもう何もしません(多分)。 サークルチェックをしていて思うこと やっぱりプロレベルの方になると、プロのデザイナーとかweb屋が付いてたりして豪華絢爛って感じですよねー。XFDとかまとめてる特設サイトからしてもう面白そう。ああいうのってやっぱり横のつながりでどうこうなんですかね? いやしかし、天下のTumblr様も負けず劣らずでとても見やすいです。中にはカスタムしまくってるのかすごいアニメーションとか豊富にしてる人とかいるし。ああいうのってある程度テンプレート側でいじってるものなのでしょうか。今度どっかのタイミングで登録だけしてどういう構造になってるのか見てみようかな。 それと、やはりTwitter告知とかでRTしあってる人たちは強いですね。ぼくみたいにサークルリスト全部見てチェックなんて人は実はそういないでしょうから、結局「知ってる人が宣伝してる人」とかになるし。同ジャンルでの告知宣伝とかがあったりして、なんとなく自分の好きなものが出てくるんですよね。 たまにすごい良い曲作っててTwitterすら稼働してない人とかもいますけど、ぜひやってほしい…。あわよくば新作とかのXFDをどんな形でもいいから出してほしい…。SoundCloudとかめちゃくちゃ便利だと思うんですけど。 今年もそうですが、見栄えの良いwebサイトがたくさん見れるのもぼく的には超嬉しいことだったりします。見てて気持ち良いんだ…キレイなホームページは…。 みんなも作ってくれ!!!!!!!!!!!!!!かっこいいホームページが見たい!!!!!!!!!! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.10.01
マリオパーティ予約しました

あまりにも何もないので買いました switchを購入して少し経ちましたが、見事に置物と化しています。 まあやるゲーム買ってないので当然といえば当然なのですが。 現状特に買いたいと思えるものもないのでね。 それもどうかな!ってことで、最近話題のマリオパーティを予約しました! 初めて買うゲームがまさかのパーティゲームというね? 別にいいんだけどさ。 きっかけは間違いなくありかちょですね。 プレイ動画見て普通に面白そうだと思ったので決めちゃいました(コナミ) ミニゲームとかパーティプレイとか、全体的に懐かしさを覚えるラインナップ最高かよ? ぼくが最後にマリパをしたのは、それこそ中学生のときですね。 多分ゲームキューブとかの時代です。 あの頃で止まっているので、最新作はどんなもんなのやら。 というわけでして。 誰か一緒に遊んでくれ、折角買ったんだから。 ついでにコントローラーも持ってきてくれ。 オンライン? ギスギスしそうなのでやらないです…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2020.01.31
WordPressの愚痴を書いた日記

ただの愚痴だよ Gutenbergは本当にクソですよ、本当に。何がクソってフックかけて操作できないからだよ。 Gutenbergって、投稿画面の上と右にそれぞれ色んな機能をもった管理バーがあるんですよ。 赤枠で囲ってる部分ね。この部分、4.X系の時はfunctions.phpでフックかければ色々できたんですよ。それが、5.X系になった途端にできなくなってしまったという。 なぜか…いやぼくもようわかってないのですが、多分主な構成がjsになったからじゃないかな。どうやらWordPressの新エディタであるGutenbergは、ブロックとか諸々がReactで生成されているらしいのです。つまり、jsでできてるってことですかね。多分非同期での処理とかREST APIの実装とかそういうのを考慮してのことなのではないかとは思う。 これのせいでPHPによる操作、つまりはフィルターフックとかアクションフックとかなんかそういうのでわちゃわちゃできなくなってしまった模様。 「プレビューボタンを消して!」とか「文書で不必要なものを削除して!」とか そういうことができねえ!!! ただ、別にできねえってわけじゃあなかったりする。消すだけならぶっちゃけCSS使って無理やり削除することもできる。ボタンの追加なら基本部分が全部jsでできてるわけだから、それで操作したりできる。 作業は100%完了したのですが、希望が見える90%ぐらいまでイライラしながら作業してました。ほんとクソって思った。 希望が見えたのは「wp.domReady」という存在を見つけた瞬間。これ、エディタを操作するために用意されてるらしく、要は「WordPressのDOMが用意されました」っていう瞬間を捉えられる。つまり、これを使えば「WordPressが用意されたら指定のjQueryを発火させる」ことができる。 具体的には、wp.domReadyを起点にしてbeforeでプレビューボタンをもいっこつけることができるし、removeで「パーマリンク」を削除することもできる。 cssでは限界があって、「テキスト設定という文字を持つDOM要素」とかって指定ができない。jsは恐ろしいことにその辺もなんとかできてしまうため、超優秀なんですなぁ! ということで解決案見つけてから即終了。最後の10%ぐらいは晴れ晴れとした気持ちで仕事を終えることができました。 まあアレだよ、90%ぐらい無茶振りだろとか考えてたけど、終わってみれば知見が増えたとも言えるんだよ。後付だけど。 マジで許さねえからな、昨日の残業3時間分返せよ。