20191226-1

関連記事

デフォルト画像
2018.10.18
開発者ツールの「Audits」とかいう便利ツール

実に便利な機能 前々からChromeの開発者ツールにはページスコアを測る機能がついてたんですが、久々に見たらめっちゃ進化してました。 今日会社で言われて気づきまして、尋常じゃないほどに便利になってたんですよね。 確か前まではせいぜいスコアが出る程度で、詳しくやろうとすると外部Webツールなどを使っていました。 そっちは大抵どこがどう悪いのかが表示されますからね。 それがですね、Google先生が重い腰を上げたのか、スコアだけでなく「何をしたらいいのか」を書いてしまっているんですよ。 これはもはや革命ですよ!革命! 一部の客層で少しWebに詳しくなると、SEOに詳しくなり始めるんですよね。 そんで、スコアツールとか使ってどうこう言い出すと本当に地獄。 中には「Amazonは80点超えてますよね」とか言い出す始末。 お前自分がAmazon並のコンテンツ力持ってるとでも思ってるのか? 流石に言いませんけど、結局どんだけSEO力高めてもコンテンツがコンテンツなら意味はねえんだよ! というのは置いときまして、とにかくスコアを上げてくれと言い出すんですよ。 それは仕方ねえと取り組むんですが、どこをどうやっても変わらない箇所とか出てきてもうほんと地獄。 慣れてくると何したら良いのかなんとなくわかりますが、ほとんど手探り。 そもそも大体がGoogle先生基準な癖して奴らその辺の情報を出したがらないと来たもんで。 これまではそうした中で一応スコアツールに書いてあることやってきたんですよ。 んで、今日見つけたこれですね。 こんなんもう最高。 何が嬉しいって、想像以上に事細やかに「ここをこうしろ」ってのが書かれてあることですかね。 残念なことに日本語ではありませんが、なんとなくわかるでしょ。 ちなみに上のスコアはこのページ(index)のスコアです。 静的ページでなおかつ画像とかも圧縮したりしてるので流石に良いスコア出てますね。 ちなみにスコアの雑な説明としては Performance: (多分)CSSとかHTMLとか画像の圧縮とかしろってやつ(地味に面倒) Progressive Web App: PWA化しろ Accessibility: 多分W3C準拠な書き方すればスコアが上がる(class=""とかやってると下がる) BestPractices: 見た感じJSの書き方とかSSL対応とかその辺を見てるっぽい? SEO: viewportだとかレスポンシブだとかやってれば上がりそう(Twitterカードの設定とかも) 多分こんな感じ? ぶっちゃけこれで見るべき点はPerformance, BestPractices, SEOだと思います。 特に上と下の2つ。 PWAに関してはぶっちゃけ自己満足だと思ってます。 アレ活用するとなるとそれこそニュースサイトとかそこそこの企業じゃないと無理。 Google先生の罠。 個人的に嬉しい点としては、W3Cに沿わない書き方とかをHTMLの行数とかで指摘してくれる点。 多分これで書かれてあることを実施すれば大抵のスコアツールで良い点取れると思う。 ただ、Performanceに関してはWP使ってる場合良い点数取るのは難しいと思います。 それこそ圧縮バッチリキメて使ってるPHPの処理をなるだけ軽くする必要があるんで。 ウチが点数高いのはHexo使って静的なページにしてるからですね。 WP使うと、PHPで動的に記事引っ張ってくるので時間が掛かる、それはしゃーない。 Hexoの場合は、ローカルで生成したHTMLをWeb上にアップロードしてるだけ。 つまり生成に時間が掛かっても、それはHTMLの読み込みに一切影響しない。 キャッシュすると余計に速くなって超スピード!?って感じです。 本気の記事サイト作るとなるとHexoとかでは力不足な点が出ますが、そうじゃないなら便利なんですよ。 結局世の検索システムを牛耳ってるのはGoogle先生なので、こういう公式ツールで良い点取ろうね。 ここで点数高いとGoogle先生にしゅきしゅきされるので。 ぼくはSEO100点取れてるのでもうこれ以上しないです。 PerformanceはAnalytics入れてる時点で確定で数点下がるのでどうでもいいです。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2020.04.27
テレワークは快適だなぁ!(出勤)

誰もいない 半分どころでなく、3分の2ぐらいが在宅状態なので、会社がすごく快適です。チャットで「アレお願い」ということはありますが、対面でいきなり割り込み仕事の話を数十分されることもないし。もう一生コレでいいと思うんですよぼくは。いらねえんだよオフィスなんて!(極論) 実際、ぼくは自宅で勤務なんて死ぬほど嫌がる性質なので、普通に出勤してます。三密は避けられてんだから許せよ!在宅ワークとか誘惑が多すぎて絶対無理だゾ。 少なくともこの状態が続くのは5月7日まで…つまり来週の木曜です。そこから先どうなるのかは未定ですが、暫くはこの状態を維持できそうで、大変喜ばしいです。 マイクがないよ~ とはいえ良いことばかりではありません。テレワークの方々と通話をする必要がありますので、自宅用のマイクを一時的に会社へ持参しています。そのため自宅で通話する用のマイクがないんですね~。 善は急げとばかりに本日ヨドバシへ行ってきました。驚いたことに、今のヨドはお客さんを一人一人売り場まで案内しているようです。中に入れないのかと思って最初は焦りましたけど、店員さんに説明されて冷や汗をかく程度で済みました。 それはともかく、マイクを探しに行ったのですが何もありませんでしたね!ヘッドセットぐらいならあったんですけど、ピンマイクとか、置型マイクは全滅みたいです。やっぱ皆好きなんスね~。 これから暫くはスマホを通話用にするしかなさそうです。早く入荷してくれ~。

2020.02.11
クッソ面倒なCDのインポート作業みんなはどうしてるんですかね…?

コレクター魂的なものがあっても、これとそれとは話は別 定期的にM3に行くぼくですが、そのたびにCDが40枚とか50枚とか60枚とか増えるわけです。コミケも行くので、合間合間に追加で10枚とか20枚が追加されるわけで。最終的に、年間120枚ぐらいのCDが我が家にやってきます。 全部自分の意思で買ったことは確かです。欲しくて買ったし、何よりCDで手元に置いておきたいタイプだからあればあるだけ嬉しい。 ただ、毎度毎度、買ったもののインポート作業が苦痛なんですよね。 ぼくの場合、一般的なやり方ではありますがiTunesを使っています。わりと大抵のアーティスト様方はiTunesにCD情報を登録しているので、こっちも読み込ませるだけでタイトルとか作曲者情報とかが表示されます。(たまにしてない人もいますが、そこは仕方ないので手作業でポチポチ) これがですね、段々と精神的に辛くなってきて、最終的に10枚ぐらいが次回に持越しみたいな感じで放置されるんですよ。特に聞きたいやつとかでもたまに。それどうなのよってぼくはぼくに語りかけたりさぁ!もうちょい頑張れよ的なさぁ!こっちだって頑張ってるんだよ! 唐突な話ですね なんでこんな話を始めたかといえば、前回11月に行われたM3購入分を、今更聞いてるからです。いや仕方ないんですよ、コミケの分も放置してたのをなんとか頑張ってインポートして、ついでにってことで頑張ったんですよ。むしろこれは褒めてほしい案件。 M3でTwitter検索かけたりすると、100枚ぐらい買ってる人とかいますよね。ある意味ぼくみたいな種族の人間だと思うんですけど、どうにもこうにも大変そう。どうやってインポートしてるんでしょうか? とは言っても、結局はやること変わらないんですよね。どんなソフトを使ったところで、CDをPCに読み込んでデータ保存して、スマホなりなんなりに入れていくしかないわけで。誰に聞いたってやり方大して変わんないでしょ~~~~~~~~。 もしくは、苦痛を和らげる手法を持ってる人がいたらぜひ教えていただきたい。いやもういっそ誰かに代行してもらいたい、この作業。飯奢るから、誰かぼくのインポート作業を代行してくれる人いたりしませんか!?!?!?今ならCDも貸すし!!!!!! とはいえ、とりあえず現状インポートしそびれたものは存在してない綺麗な身なのですけど。頑張ったよぼく。そろそろ春M3だしやらんきゃなと思ってね。 また今回のM3でドッと増えるんでしょうけど、それもまあ、頑張るね…。目標は、2週間以内に買ったCDをすべてインポートします!!!これは公約みたいなものです。 多分途中で疲れたインポートしたものを聞き始めたりしなきゃすぐ終わると思うんですよ。ぼくは偉いからその辺よくわかってるんです。現実的じゃないというのは置いといて。 は~~~~~~~~。サークルチェックせな。 みんなもこれ使ってサークルチェックしてよ!!!誰かアクセスしてくれよ!!!(宣伝) 需要がなさすぎるってそれ一番言われてるから。