20200105-3

関連記事

2020.02.02
春M3用サークルチェッカー完成したの

「M3春」に間に合ったやーつ 2020年3月1日開催のM3春に向けて作ってたサークルチェッカーが完成しました。前回作ったやつのブラッシュアップ版です。 https://saikofall.com/m3list_2020s/ 正確には「必要最低限の機能を備えたバージョン」です。なので一部まだ実装してないものとかがあります。 とりあえず現状できることとしては、 ・お気に入りサークルにチェックすることができる・リンクの既読状態がわかる・メモの色で分けることができる・メモ情報は保存されるので、再訪問時にも読み込まれる くらいです。 左下にHELPの文字がありますが、使えません。押しても何も反応しない謎のボタン状態です。 とりあえず2月1日を最初の目標地点にしてたので、間に合ってセーフでした。 簡単な説明用画像 ものっそい雑ですが、画面はこんな感じです。前回のやつはデザインとか適当だったのですが、これは割とちゃんと考えて作りました。UI作りほんと面倒。 一番の違う点としては、「メモをする場所」と「メモを見る場所」を別ページに分けました。サークルチェッカーはWebStorageでできてて、基本的に各種情報はお手元のブラウザに保存されるのですが、同オリジンならデータを流用することができます。(オリジン=URL) データがそのまま使えるということは、ページをまたいでも持ってくるという最高の便利機能ということです。そのため、ホームのページにすべてまとめています。多分こっちのほうが見やすいかなと思って。 かなり手探り感のあるものなので、今後も定期的にアップデートはかけていく予定です。 それと、これは使う人がいればの話にはなるんですが。今回参加の1500~1600サークルすべてにメモを付けると多分エラーが出ます。WebStorageというものはそこが少し厄介…というか当たり前のことなんですが、容量制限があります。いくら5MBから10MBほどのテキスト情報を入れられるとはいっても、URLの情報なども入れてるので1サークル保存で結構持っていかれます。具体的には1サークルが大体1kbぐらいの情報量を持っています。そのため、多分全部を保存しようとするとエラーを吐く形になります。まあそんな保存することは早々ないと思いますが。 ちなみに想定ブラウザはChromeです。しかも、ここを使うのはPCだけを想定してるので現状レスポンシブ対応していません。つまりスマホでは相当見づらいものになっています。(使えないということはないっちゃないんですが) もしM3行く人でこれを見た人がいたら使ってみてね❤ 今後の予定 ぼくがM3のサークルチェックを始めるのは大体当日2週間前ぐらいなので、まだまだ時間に余裕があります。必要そうな機能を他にピックアップしてアップデートかける予定です。なかったら何もしないです。 もしかしたらこの過程でスマホ対応とかもするかもしれません。する意味ある? 他でなんか流用できないかとか考えるかー。いやそれにしても非常に疲れた。実際には2人日も稼働してないけど…。

2019.11.16
データで見るWACCA(データではない)

稼働から3ヶ月の軌跡 WACCAが稼働してからおよそ3ヶ月が経ちました。 クッソ長いですけど、この3ヶ月で追加された楽曲集です。曲名は書くと更に見づらくなるので、なんとなく難易度だけ書きました。 こうして見てみると、高難易度譜面追加されすぎな気がしないでもない…。まあゲームの趣旨、テーマ的に「ハードコア」というジャンルであるのが起因してると思うんですよね。他の音ゲーを見ている、というかやっていると、WACCAで楽曲提供してる人たちって大体ボス曲書いてる人なんですよね。その人らの曲で音ゲー作ろうとしたらそりゃ高難易度増えるよね、的な。 近頃の音ゲー界隈は、正直難易度のインフレ、というか人類の進化が著しすぎるがために高難易度のほうが求められている節があります。 それを裏付けてるのかどうなのかは定かではありませんが、WACCA稼働から1ヶ月で最高難易度の楽曲が5曲ほど追加されています。ぶっちゃけ飛ばしすぎじゃね?流石に息切れしたのか、最近は12ばかり増えている現状です。 それと、版権系が準備できたのか、ここ最近はアニメやポップ、東方なんかも追加されるようになりました。元々楽曲としてはボカロとか、最近の音ゲーではほぼほぼ入ってるようなアニメ曲とかも入ってましたけど、正直物足りなかったんですよね。なので、テーマの「ハードコア」だけでなくそれ以外も追加楽曲として入りはじめたのは大変良い傾向にあると思います。 過去にあった音ゲーで、クロスビーツというものがありましたね、スマホからアーケードに進化したやつ。アレもテーマ、というか全体的に「カッコいい」とか「クール」が重視されてた気がします(実際プレイヤーもそういうのを望んでた)。ただ、版権系の楽曲があまりに多すぎたのかあまり新規のプレイヤーというのが現れなかったという始末…。わりと物珍しさからプレイしてる人はチラホラ見かけましたが、正直継続して遊んでるって人は少なかったです。 実際問題、新規プレイヤーを増やそうと思ったら結局オタクに歩み寄らないと難しいんですよね。WACCAくんはそのへん、序盤1ヶ月の追加楽曲に危うさを感じてました。だって新規プレイヤーなんて知らない楽曲しかない時点でやらないし。よほど面白くないと。 その辺って個人的にはSEGAが上手いなーと思ってて、現実チュウニズムもオンゲキも、その前の洗濯機も上手に継続できてます。あそこ、何気にああいうの得意だったんですね、知らんかった。 流石にあんなハイペースでガンガン入れてけ!なんてマーベラスさんには言えませんけど、もうちょい版権楽曲増やさんとヤバいかなーとぼくは思ってます。とはいえ、そこまでやべー危機感持つほど長く稼働してるわけじゃないですし、まだ起爆剤はありますもんね。(段位認定的なやつ) 個人的なアレですけど、WACCAくんもうちょい情報出していいんじゃない…?って思ってます。基本的に週に1回、追加楽曲があるか何かしらコラボしてるか、もしくはバージョンアップか、ハードコアタノシーのRTするしかないし…。オンゲキとかのパワープレイとまでは行かずとも、今後のスケジュールとか情報出してくれると嬉しいんですけどね。そろそろ暇が出てくる頃だし、段位認定的なやつの情報をくれてもいいのよ?のよ? 長くなりましたけど、楽曲が追加されるペースがそんな短いわけでもないんだし、もうちょい色々情報くれよって話でした。実はまだ稼働開始から半年も経ってないし、この前新潟ラウワンでやった交流会もそれなりに人いたみたいだし、まだ全然余裕あると思います。ただ、不思議なことにドンキのWACCAはめちゃくちゃ台空いてます。ラウワンでやってる人~~~~~~ドンキホームにするとほとんど人いないよ~~~~~~! WACCAでのぼくの近況、みたいな 頑張って追加楽曲をフルコン埋めしてる、つもりです。でもどうしても腕が疲れてきてしまうので1日5クレぐらいしたら帰ってます。なんか満点取ってる人とかいますけど、あの辺は多分人間辞めてるタイプなのでちょっと無理です。 同じ13でも、ADAMはそれなりに簡単なのにLaurの難易度おかしいと思うんですよね。アレフルコン以前にSSS取れる気もしない。どうなってんの?新潟勢でWACCAやってる人アレの攻略教えて。つーか見せて。 定期的に12の楽曲が追加されてるのはぼく的に大変嬉しいです。最近は低難易度の9も結構増えてるので、初心者にも配慮してんだなーってのがわかるのも嬉しいところ。ただ、なんだかんだで最高難易度はあるともっと嬉しいので、そろそろ増やしてもいいんじゃない?って思ってます。というか、ボス曲増やそうぞ? スコアはもう面倒で画像取ってませんけど、相変わらず精度がゴミなんでその辺をなんとかしたいと考えてます…。たとえフルコンだったとしても、GOODとかGREATがそれなりにあってはいけないと思うんですよ、ぼくは。せめて1桁台に乗せる努力をしたいよ? 長々と自分語りをしてしまったんですが、もっと新潟勢もWACCAやろうね!って話を書こうとしてました!!!頑張って初心者とか新規客向けに版権モノも用意されてるんだからさ!!!よろしくね!!! ぼくはドンキでやってます。よろしくね。

デフォルト画像
2018.05.29
Hexoに手を出し始めました

静的ブログ 会社でHexoってやつが話題に出ました。 静的ページでブログを生成できるすごいやつ、らしいです。 こいつを使う利点としては ①静的ページだから速い ②phpを動かしたりしないからセキュリティに難がない ③いちいちログインしたりしなくてもいい とかなんとか。 最近このブログも随分と遅いと感じるようになってしまったので、①はありがたい。 重さの原因になってるのって、画像除いたらphpでの処理時間なんですよね。 件数が増えるほどどんどん重くなっていくという。 そこで、話題に出たということもあったのでHexoに少し手を出してみることにしました。 静的ブログ生成検討委員会です。 委員会だらけです。 手こずる 早速手を出してみたのですが、思いの外きついです。 そもそもなぜかdeployできないって時点で詰みかけてました。 なんかGitのバージョンあげたりしたらできるようになりましたけど。 とりあえず作ってみたのがこのページ。 https://saikofall.github.io/ テンプレートとかは初期にあるものです。 testとtest2って記事を追加してあります。 流石に投稿と同時にツイートするような機能は付けられないのですが、シェア機能はあります。 完全にただのHTMLなのにブログみたいなのが作れるのほんとすごいですね。 個人でやるぐらいならいくらでも楽しめそうなシステム。 中身のことはようわからんのですが、比較的簡単に構築できました。 まあデフォルトのものを手順通りに用意したってだけなんですけど。 やってみて感じるのは、ブログシステムならもうこれでいんじゃねってことでしょうか。 ローカルサーバー建てられるのでプレビューも簡単。 プラグインとかを駆使すればコメント機能も付けられる。 何よりサーバーサイドのプログラムとかがないのでページ表示が非常に速い。 問題としては、このWordpressからの移行がおそらくは非常に面倒ってことでしょうか。 一応それ用のプラグインも開発されてるようですが…。 ただ、このブログってかなりインラインスタイルを多用してるのでその辺がちと厳しいかも? 記事数が増えてくると必然的に重さが気になってきます。 そろそろこういうのを移行先として検討するのもいいかもしれないっすね。 そうなるとサーバーの移行とかまた面倒な問題も発生するんですけどね。 それでは今日はここらでサヨウナラー