身内に同人音楽オタがいるのは前世で相当な徳を積んだ証拠

M3まであと32日です

なんてことのない日記です。

気づけば1月ももう終わりに近く、2月に入ろうとしています。
2月になりますと、とうとうM3のカタログが販売されるようになります。
ぼくがとらのあなに駆け込むシーズンでもあります。
(ちなみに販売は2月1日から)

さて、例のM3サークルチェッカーですが、まるで作業が進んでいません。
これがないとぼくもサークルチェックする気にならないので、頑張って進めよう進めようと…ね。
そんな最中にSteamが旧正月セールとかわけのわからんもんを始めたばかりに、余計作業が進みません。
俺を解放してくれ!!!

ちなみに、実際の作業進捗としては大体30%ぐらいです。
心の中ではずっと「もう90%終わったな」とかほざいてます。
ほんとです。

実のところ、必要な機能のガワ部分は70%ほどできてまして、チェック機能をどう実装しようかと迷っている状況だったりします。
結構大幅にUIを変えてしまうので、どうするのかが悩みどころなんですよね~。

こういう色で選択するタイプのUIは、通販サイトとかファッション系のサイトであったりしますが、ほどよいものがないんですよね。
ですので、ここは大手である「Comike Web Catalog」をパクってくることにしました。

ここはこんな感じで、サークルカット横に3列ぐらいでガッと表示してます。
ただ、当然ですがサークルカットを持ってくるなんて荒業ができるわけもないので、その辺は多少レイアウトの構成を考える必要があります…。
そういうの苦手だからパクろうとしてんのにね。

というような状況ですが、予定としてはぼくがサークルチェックをはじめる前までには実装したいなーと思ってます。
大体2月の中旬から下旬ぐらいですかね。
流石にそれまでには開発完了してると思います。
多分。

余裕があれば今チェック付けてるやつのリストとかも一斉表示できるようにとかできるはず…。
できたい…。
がんばる…。

関連記事

2019.08.18
必要に駆られて「grid」の使い方を調べる

Gridレイアウト 技術ネタ発表みたいなのがあるので、Gridレイアウトについて話すことにしました。問題として、ぼくがこれの使い方を完全に忘れてたので、ここでまとめておきます。 CSSプロパティ「grid」は、flexみたいに要素を整列させたりすることができるdisplayの値のひとつです。flexとは違って、描画サイズを自分で決めて、その中で要素を好きな位置に置いていく変な指定方法を取ります。 親要素に「display:grid」を敷いて、描画サイズを決めます。その後、子要素に対して「ここに配置する」というプロパティを設定すると、そこに子要素が配置されていきます。 ぼくが使ったことのあるプロパティとしては、 display: gird(基本値:親要素)grid-template-rows(横列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-template-columns (縦列の長さをひとつずつ決める:親要素)grid-row(横列のどこに置くか決める:子要素)grid-columns(縦列のどこに置くか決める:子要素) IEはそれ用に別途プロパティが用意されてるのでそれを使う形になります。詳しい説明とかはW3Cでも見てみりゃ書いてあると思いますよ。 過去に使った案件 こいつを使った案件は、地方のローカルニュースサイトです。新聞みたいなレイアウトを求められたので普通にflexとかで組んでいたのですが、システム組み込みで面倒が起きたらしく、「自由に置けるようにしてくれ」と言われたのでgridプロパティを使いました。 使ってみるとそれなりに便利で、同階層のdivを好きな位置にレイアウトできるのでシステム組み込みが必要な場合にもわりと使えるプロパティです。新聞紙とかの変なレイアウトを求められたら意外と使える便利なヤツ。 ただ、IE用のプロパティはあっても完全には対応できなく、中途半端なレイアウトを実現しようとすると途端に使えなくなったりします。実際、システム会社から管理画面作成を依頼されたときに使ったら、IEがボロボロになったのでやめました。普通の表組みとかには、普通にtable使いましょう(という教訓)。さっきの新聞紙みたいな突き抜けたレイアウトぐらいじゃないと現状使えないと思います。IEが全部悪い、Chromeなら開発者ツールでも便利に使えるレベルなのに。 明日のネタ用 という話を明日のネタとして使う想定で書きました。実際、gridレイアウトは使えるヤツだと思います。ただ、繊細な使い方をしようとすると色々複雑で面倒なので、その辺を許容してくれるデザイナーの元で使ったほうがいいです。例の案件では、デザイナーが「いやもうそれでいいでしょ十分でしょ」ってなったのでセーフだっただけの話です。 具体的に言うと、一列一列が親要素で指定した横幅、または縦幅になるので細かいレイアウトには向いてないです。結構ざっぱに、でも変な置き方を指定されてる表組みとかでは使えると思いますよ!!!そんな機会そうそうないけどな!!! 現状ほとんど使った試しのない値だったりするんですよね、実は(取り扱いは過去の案件ひとつだけ)まあそのうちまた使いますよ、わりと嫌いじゃなし。みんなも使おうGrid Layout! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.09.02
恋声を使って生配信日記

女の子の声を目指すプロジェクト どうもです。 恋声がすげえって思ったsaikoです。 勢い余ってニコ生プレ会員になって配信までしてみましたよ。 その時の様子がこんな感じです。 {% youtube TQ6qp11i5Z8 %} ニコニコ生放送 9月2日 18時半~17時 PSO2での配信 てな感じの内容です。 音がちっちゃかったりするのは我慢していただきたい。 環境的にこれで頑張ってるなってぐらいなんですよ! 今回使ったソフトは配信用にOBSと、ボイチェンとして恋声になります。 マグロナさんが恋声を使ってるとかなんとか聞きました。 あの声がこれで出来てるってすごいことですよ本当に。 なんであんな声出せるんだ、どうなってんだ声帯。 ほんとは女性なのでは!?としか思えないっす。 反省点 じゃあ反省点行ってみましょう。 地声が出てる 慣れてないから声が段々と出てこなくなっていく 喋り方が男 といった所でしょうか! 会話内容が薄いとかは気にしない方向で進んでいきます。 だって別に会話したいわけじゃねえし! まだ! では最初の「地声が出てる」から。 これは、言ってしまえば慣れの問題ではあるんですけども。 基本的に裏声っぽい感じで出してる声なので、ふとした拍子に地声が出てくるんですよね。 これをなんとかするとなると、数こなすしかなさそうなんですよね、結局のところ。 飲み物消費しながら喉を消費していくしかない…。 続いて「声が出なくなっていく」件について。 これ、喉を鍛えるしかないんですよね!!! でも喉を鍛えるってそれつまり繰り返すしかないんですよね!! じゃあ慣れろって話だ!!! 最後の「喋り方男」ですけど。 これもうアレですよね、世の中のボイチェン配信者さんは女性の喋り方を学んでるのでしょうかね。 かなり難しいと思うんですけど。 男性のキレのある感じな声を封印しなければ無理という。 ちなみに、そのままの雰囲気で恋声に掛けると、オタク女子、腐女子的な感じになります。 UDKっち、みたいな? ということで、記念すべき第一回恋声放送を行いました。 ほとんど突発的にやったみたいとこありますけど、そこそこ楽しかったです。 一応今日だけで「Twitch」→「YouTube」→「ニコニコ」と経由して放送してみました。 唯一人が入ったのはニコニコだけでしたね。 なんだかんだであそこはゲーム実況ってだけで人が入りますからね。 最終的な人数は24人でしたけど、PSO2はそれでも注目されるもんなんすね。 ちなみに、コメントが入ってるかもしれませんけどほぼすべて身内です。 そうそうコメントする人なんて出てきませんでした。 まあ恋声使ってますって名言してるし、多少はね? 初めてのことでしたけど、わりと楽しかったです。 次回やるとき、それは気が向いたときです。 恋声練習のためにやるかもしれません。 将来の夢はゔいちゅーばーかもしれないぞ! だから誰かぼくに受肉用の肉体をくれな! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.03.16
スパイダーバース見てきました。面白かったです。

※ネタバレなしです。 ※理由はネタバレ込みで話したとしても語彙力がなさすぎて面白さが伝わらないからです。 ※諦めちゃった感じだw 想定の100億倍面白かった 久々に映画館へ足を運びました。 正直何年ぶりか覚えてないです。 今日の目的は「スパイダーバース」! つい先日に上映を始めた新作スパイダーマン映画みたいです。 当初、「ほーん、このペニー・パーカーって子かわええやん」という程度の認識で見ることを決意しました。 ネット(ぼくが見たのはTwitter)でちょちょちょっと話題になってたのですよね。 それで興味が出てきたので映画館に足を運んだというわけですよ。 ペニーちゃんペニーちゃんとルンルン気分で行って出されたものは想定の100億倍のものでした…。 なにあれしゅっごい面白い…。 帰り道ですらワクワクしてたレベル。 面白かったよスパイダーバース ①全体の表現がしゅごーおい 序盤で演出とか表現に驚きましたね。 アニメーション技術が訳わからなさすぎて頭おかしくなるかと思いました。 劇中所々で入るノイズとか部分的なものも画面全体バーッ!てなるやつももうそれ自体がそれだけでかっこいいよ…。 効果音だとかセリフだとかがアメコミみたいに出てきて、なんだかアメコミ!って感じだった(KONAMI) アメコミってあんまり読んだことないんですけど、アレが3Dアニメーションでヌルヌル動いてる気がしてドキワクです。 今の技術って本当にすごいんですねぇ…。 ②想像の100億倍面白かったストーリー ストーリーも2時間ながらコンパクトにまとまっててわかりやすく面白い展開でした。 ぶっちゃけペニーちゃん見れれば満足かなーとか考えてたんですけどね。 終わった時には「マイルスゥ!」としか思えないぐらい面白かった…。 中身に触れすぎるのもアレなので面白かったとしか言えないです。 あ、ペニーちゃんは事前の評判通りとてもかわいかったです。 調べてみたら原作のほうでも登場してるみたいなんでちょっと気になりますね。 読みてえ。 ③サントラほしい あと全体的に音楽がかっこよくてよかったですねー。 中盤の挿入歌とか最高に震えるかっこよさ。 サントラとかほしい。 原作って? 調べてみたらスパイダーバースは2014年とかに出たらしいですよね。 だからちょっとこれほしかったりして。 ちゃんと日本語訳もあるみたいですが、マイルスくんは出るの? なんかこう、アメコミって展開が多すぎてどこに誰か出てくるのかがさっぱりわかりませんね。 映画はまとまっててこれ見りゃいい!って感じで好きなんですけどね。 (アメコミ映画はデッドプールしか見たことない) 多分次回作とかないんでしょうけど、マイルスくんの活躍をもっと見たいなあ。 なんか他にあったりしません???? あったら見たーいー見たーいー…。 最後のやつ 映画見た人にしか伝わらないことなんですけど、最後のアレってなんですか? なんかそういうのがあるの?またあるの?それとも原作だけの話? よぐわがんにゃいけど知ってる人がいたら教えてスパイディ。 1300円払った価値は…1300円は安いわ! もっかい見れるぐらい面白い!! それでは今日はここらでサヨウナラー