脳死営業マンのみんな~~~~~~~~

脳死営業マンの心得

1.リソースの確認はするべからず

調達可能なリソースの確認なんてしない。
仕事が取れてから「できますか?」って聞き出す

2.できることを前提に受ける

できないは言わない。
できることを前提に見積もりしはじめる。
後になって「リソースありますか?」とか言い出す

3.見積もりは勘と気合

現リソースなんて知らないから普段どおりの見積もりを出しはじめる。
いざというときに外注できる余裕を持たせるとかは考えない。
周りの状況に捕らわれない柔軟な見積もりを出す。
(毎回出す見積もりはほぼ同じ、内容は問わない)

育 成 失 敗

上司は早くこの事実を認めて?

実際、定形で作っといて出すだけっていうのは大変便利です。
誰でもできるように形が決まってる点もベスト。
問題は本人の頭がキマってるという点。

見積もりするならまずはリソースの確認からしてくれませんかね…。
ていうか見積もりした後に「ここからここ、空いてますか?」とか言い出すのやめませんか?

別にできるけどさー!!
ぼく優秀なので!!!
他の人に手伝ってもらうので!!!(?)

必ずリソースを確保できることを確認してから見積もりをしましょう。
というかそもそも周りの状況を把握して、外注するなりなんなりの判断ができることを前提とした見積もりを出しましょう。
つーか、できる奴がいるかどうか確認しないで作るんなら、それが常識では?
ぼくより倍は長くこの仕事してんだからさぁ!!
そのぐらい分かれや!!

ていうか!!!!!!
最近ぼくがフロントエンドやってんだから!!!
先声掛けろや!!!!!!!

関連記事

2019.07.25
WACCAのサントラだワッホイ

3000円のサントラを手に入れた! やっと30回WACCAやりました。すげ~疲れたゾ~(疲労困憊) ということで手に入る称号がこれ。「サントラには目がない」…30クレプレイで獲得完全にイベント用称号ですね、これは。 この1週間、毎日欠かさずプレイしたおかげで、無事サントラゲットです。他の人がどの程度やってるのかはわかりませんが、少なくとも新潟ドンキはまだ在庫があったみたいです。まあまだチュートリアルやってる人かなり多いし、数に余裕はありまくりでしょう。 それで手に入るのがこのサントラなんですが、中々の安っぽさがあります。どうせ3000円分支払って手に入るものなんだから、もうちょい装丁しっかり作り込んでくれてもいいと思うんですけど。まあそこに金かけるほどのキャンペーンでもないか。 ちなみに、キャンペーンはかなりのガバガバ仕様なので、店員によっては何回でも手に入ります。店員の負担かけるだけだし、この手のキャンペーンって忌避されてそう。 最近の進捗的な話 思ったよりもスコアが伸び悩んでます。レベルが上がったらいきなり難易度13の譜面が現れて目が点になりました。メガンテ! そもそもSSすら乗らない現状…どうすれば至れますか? まだ上部の動きとか、左右にノーツが来たときの動きが慣れません。この辺はmaimaiをプレイしてた人はなんとなくできたりするんですかね。アレほとんどやったことないからわからないナリィ…。(でもノーツ的にはチュウニズムだし、maimaiプレイヤーがずば抜けるってほどでもなさそう) これ解禁したの昨日のことなんですけど、今日行ってレベルが上がったらまた譜面が増えたんですよ。なんかアフロ的なやつ。恐ろしいことに90万すら乗りませんでした。難しすぎるねんお前ら。 暫くは難易度10とか11で少しずつステップアップすることにしました。だってこの音ゲー難しすぎるよ…。 ※手が異常に痛くなるので何かしら手袋などを買うことを決意。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.12.14
サガ リ・ユニバースはじめたから面白い点とか面白くない点とか

ゲームボーイ以来 先週ぐらいからロマサガのソシャゲが始まってたのは知ってたんですよね。 ただ、ロマサガシリーズはゲームボーイのやつしかやったことないし、キャラ知らないし…でスルーしてました。 そしたら、会社の人がやってるし面白いよってことで早速インストール。 ちょうど初イベントであるクリスマスイベントが始まってるとのことでモニカで開始。 原作キャラ?なのかもしれないが俺はロマサガを知らねえ! 正直ゲームボーイの頃と天野せんせーのイラストしか知らないです。 でもまあ、可愛いからいいや…。 ソシャゲとしては、最近にしては異様な作り込みで超楽しいです。 もうなんていうか、スクエニさんは驚くほどソシャゲを出してますし、そろそろめっちゃ経験値とか溜まってそうですよね。 開発元であるアカツキくんもハチナイとかドッカンバトルとか色々出してる所だし。 叡智の結晶感。 個人的にいいなーと思った点。 自分がどのぐらい強くなったかわかりやすい、強くなり方が単純でわかりやすい 戦闘のわかりやすさ、UIが単純だけどRPGしてる感が得られる ちゃんとRPGしてる 無駄な所で課金をさせようとしていない 全体的にUIがわかりやすい、画面の遷移もしやすい まずひとつ目の強さに関して。 「戦闘力」って指針があるのは個人的にベストだと思っています。 どのぐらい強くなったのかわかるってのもそうですけど、他者にマウント取れる点とかね。 やっぱソーシャルってぐらいなんで、この辺にマウント要素あると嬉しくなりますよ。 あと、どうしたら強くなるのか結構わかりやすいですよね。 とりあえず「戦闘→道場でスタイル強化」を繰り返せば良いってだけ。 強化素材で云々は武器だけだし、キャラの成長に関して無駄がない。 この辺結構大事な気がするんですけど、キャラを強くするのが楽しいんですよ! ぼくの個人的な意見ですが、いちいち強化素材使ってキャラの成長を促すってのが面倒で…。 ふたつ目のUIに関して。 戦闘はほんと、これまでにないぐらい単純です、画面が。 それなりにやることも単純ですが、決して単調ではないと思います。 「序盤でゲージ溜めて、後半でこのスキルを使って、ここではオーバードライブ打って…。」 って感じでわりとRPGをしてるんですよ、このゲームの戦闘って。 なのに画面上で操作するのは下のちょっとだけ。 やることとか戦略の深さは他のソシャゲ並にちゃんとあるのに、UIは他にないくらい単調。 RPGソシャゲって考えるとこれすごくない?って思うんですけどどうです? 三つ目に関して。 ソシャゲにしてはちゃんとRPGしてるのが良いなって。 なんちゃってRPGじゃなくて、(コンシューマに比べて当然単調だけど)コマンド選んだりしてRPGを遊んでる感があります。 スクエニのソシャゲって皆こんな感じなんですか? そうだとしたら、今まで遊んでこなかったのが悔やまれるかもしれない…? 四つ目の課金に関して。 無駄な課金が少ない…っていうより、余計な部分での課金額が少ない? 例えばスタミナの回復とか、倉庫の拡張とかそういうの。 スタミナで使う石は50個で、正直パッと回収できちゃうくらいの個数。 拡張に至っては50拡張に石5個! なにそれすげえ! 多分その分たくさんスタミナ消費したりするって前提なんでしょうが、今の所嬉しい要素かなって。 イベントを全力で走れる、または走る準備を整えることができるというのが良い。 最近流行りの「〇〇円課金で〇〇日間石をプレゼント!」みたいな課金の仕方もあるし。 正に「今のソシャゲ」をちゃんとやろうとしてる意思を感じるのが好きです。 五つ目のUI周りに関して。 どこからでも大体の主要なページへ飛べる設計でありながら、わかりやすいです。 なんて言えばいいのかという所ですが、一言で言えば「余計な情報が少ない」ですかね? その画面に必要な情報だけ表示するので、余計な思考を挟まないでキャラ強化とかそういうのができる。 最近だとイドラとかプリコネをやってるんですが、たまに「アレってどこだっけ…」ってなるんですよね。 ぼくだからなんですが、これってページ同士の遷移する点が繋がってないから起きるんですよね。 ページのネストが深くなりすぎると、中間にあるページに戻りづらくなる現象です。 Web作るときもそうですけど、可能なら余計なページは省くんですよ。 ネストを深くすればするほどユーザーは混乱するので。 ロマサガは他のソシャゲと比べるとその辺でもわかりやすい気がします。 とりあえず良いなって点を挙げました。 悪い点としてはどうでしょうか…。 やること多すぎ問題 誰強化すればいいのかわからん問題 ジュエル課金微妙問題 はいひとつ目。 やること多すぎです。 まだ始まって1ヶ月も経ってないのに交換要素ありすぎ、ダンジョン多すぎ。 正直どれやればええねんって状態。 どうにかして? 幸い、今は期間限定のクリスマスイベントがあるのでそれを繰り返してます。 開始して1日しか経ってないのでガンガンレベルも上がりますからね。 ユーザーが色々できるようにコンテンツ増やすのはいいんですが、ある程度誘導してほしかったです。 多すぎ。 ふたつ目。 どう強くすればいいのかわかりました。 どのぐらい強くなったのかも見えます。 で、誰育てればええねん…。 戦闘システムわかりやすい!とは言いましたが、唯一の問題だと思ってるのは属性が多いことですかね…。 ごめんね、これだけぼくにはわかりにくいの…。 だから誰育てればいいのかわからないのん…。 よくわからなかったのでチンチンが反応する子を優先的に育てることにしました。 ソシャゲはお前の股間が指し示す方向へ行け。 三つ目。 いや無駄な課金はしなくてもいいんですが、いざ課金しようとすれば半端な気が。 それを思うのがセール品。 強化できるよ!みたいなセットもよくわからん品だし。 肝心のセールジュエルはデカいのとショボいのしかないし。 もうちょい、こう、微課金勢がちょうど良いと思える課金額を用意してほしかった…。 仕方ないのでぼくは継続課金品だけ買っておきました。 安いし。 とりあえず悪い!って思った点はこんなところでしょうか。 それなりにぼくが重要視してる部分でよくねえな…って思いました。 それでも悪い部分を覆うぐらいには良い点がたくさんあるソシャゲだと思います。 人口増えそうなのでこれからも運営には頑張ってほしいですね。 会社の人曰くいきなりなんかやらかしたそうですが。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.10.06
サークルチェックサポート完成したので、早速使いはじめた

完成しました 前回の日記で話題に出したM3サークルチェックサポーターですが、完成しました。 これhttps://saikofall.com/m3list/ 最終的な機能としては以下。 1.色メモ多分メイン機能。サークルカード内にマウスを持っていくと左上に☆マークのなにかが出現。クリックすると色メモ画面が表示されるので、クリックすると色メモできます。 2.色メモ絞り込みページ一番上の「色で絞り込み」からそれぞれの色のメモを絞り込んで表示。正直なんで動いてるのか理解してないので多分何かしらバグがある。 3.リンクの既読リンクをクリックすると、リンクアイコンの上にチェックマークが出現。そのサークルの全リンクがチェック済になるとサークルカードの右上に済マークが出現。ちなみに、チェックマークにマウスを当てるとバツボタンが出現、クリックすると既読を未読状態に戻せる。 これだけです。20時間ぐらいかかった気がします(体感)。もうちょいかからないと思ったんですけど…。いや、ひとつ機能拡充するだけであんな頭おかしくなるくらいぐちゃぐちゃになるとは思ってなかったので…。 使ってみた 思ったよりもちゃんとできてるって感じです。とりあえず元々予定してた機能は実装できたので十分満足!個人用なのでバグがあっても気にしないスタイルではありますが、使ってみるとバグが怖くなってきますね。これもし後半まで行ってダメになったら絶望感が半端ないことになりそうです。 万が一ですが、使ってる人がいたら必ず途中で別途外に保存しましょうね。メモ帳でもなんでもいいんで。どうなっても知らないぞ☆ ちなみにですが、今回ので使ってる技術で「webStorage」というものがあります。これは主に「リンクをクリックした」とか「色が付いた」とかの情報を保存するのに使っています。これらの情報はテキスト情報としてまとめているのですが、もしそのサイズが5MBを超えるとそれ以上はエラーが出て保存ができなくなると思います。つまりそれ以上色メモを付けたりすることができなくなります(多分)。保存してる情報は極小さいテキスト情報なのでそうそうそんなことになるとは思いませんが、ありえない話ではないので注意しましょう。 本来はこういうのはPHPとかで管理するとか、jsonでサーバーに保存するとかしないといけないとは思うんですがね…。まあ今回は全部クライアント側で完結させたかったのでこういう実装になっています。要はあなたのパソコンが壊れたり、不可思議なエラーが出ると全部吹っ飛ぶので気をつけてねって話です。 ぼくもある程度まで行ったらどっかに別途保存する予定です。初使用するwebシステム(システム?)なので念の為というのが一番大事です。やっぱこえーなー、結構便利に使えてるけどこえーなー。 とりあえず今回はこれで完成ということで、システムに手を加えることはないと思います。次の構想とか練ってるから、M3終わったら色々頑張るゾイ。 それでは今日はここらでサヨウナラー