20200226-5

関連記事

デフォルト画像
2019.04.18
iosで「特定の要素の外をクリックしたらポップアップを閉じる」を適用する

stopPropagation() 最近よく要求されて、なおかつよく忘れるのでメモとして残します。 ついでに頭に残すために記述してます。 See the Pen stopPropagation by 【LIGHT WINGER】 saiko (@saikofall-the-typescripter) on CodePen. 仕様としては下記の通り 1.ボタンを押すとメニューが右から出現する(この時背景にはbeforeで黒を敷く) 2.documentをタップするとメニューが閉じる(背景の黒くなっている部分) というだけのもので、重要なのが二番目の黒背景タップ、クリックで閉じること。 それと同時に、wrapの中身をタップしても閉じないこと。 ここで利用するのがstopPropagationで、親への伝播を止めることができます。 これがない場合、「ボタンをタップするとメニューが開く」と「documentをタップするとメニューが閉じる」が同時に動きます。 タイミングの問題で、後者が最後に発動するので、メニューが開きません。 なのでボタンタップ時にdocumentのjsが動かないようにstopPropagationで伝播を止めて、閉じないようにします。 これが今回の備忘録全貌です。 iosにおける処理 問題点:iosだと二番目の処理である「documentタップで閉じる」が動かない PCは動く、Androidは知らん。 で、まずは解決記事。 https://qiita.com/myzkyy/items/ce6a26c9c59612e6f515 技術的な方法も含め上記の記事に書いてあるのでその辺は全部読んでください。 それでこれを読んで、今回使った解決法。 解決:touchstart または touchend を使う これで解決しました。 記事でも書いてありますが、clickイベントとtouchstartイベントで処理が違うので挙動が変わります。 まあ多分問題ない範囲ではあります。 記事内でも「該当要素にcursor: pointerを付ける」があります。 ただ今回の場合、該当要素がbeforeで疑似要素なので使いませんでした。 試してないけど効かなそうだし、そもそもtouchstart効いたし。 終わり というわけで、これでちゃんと動きましたとさ。 次回動かないことがあったらこれ見ます。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.02.17
俺たちのイベントは!!!終わらねえェ!!!! #アークナイツ

ひとまず一段落 一通り終わりました。 交換所はわりと序盤で早々に消し去ったのですが、追加されたステージに手間取ってしまいまして…。一昨日ぐらいでやっと終わりました。 でもこれで終われないのがアークナイツ、明日方舟。地獄の素材狩りはまだ終わりません。 画像は用意してませんけど、砥石は100個ちょうどで止まってます。本来は合成コールが300個越えたらそっちに移行しようと考えてたんですけど、思ったよりも手間取ってます。いや手間どうもなにもぶん回すだけなんですけど。 しょうがないので、合成コール300個我慢しようかなーって…。砥石のほうは、もしやるとしても150個ぐらいが限界な気がしないでもないです。でも多分150個もあれば十分足りると思うんですけど(正論)いやよくわからんけど。 明後日までなんでまだ頑張ります。俺たちのイベントは終わらねェ!

2020.02.26
話題のゲーム「Maiden & Spell」買った遊んだ楽しかった!!!

金がないにも関わらず買う M3がなくなりそうで落ち込んでる皆さんこんばんは。え?ぼくだけ? 話題のシューティングゲーム、Maiden & Spell買っちゃった。 なんか買えってぇ言われた気がしてぇ…。 Twitterで一目見て死ぬほど気になったので購入してしまいました。その額、今なら10%オフで1000円ちょっとぐらい!ゲーム内容的に低スペックPCでも動く良質シューティングだゾ! ゲーム内容は見ての通りなんですけど、シューティングで1on1するゲームです。相手の残機を0にしたら勝ち! 個人的な感想ですけど、旋光の輪舞+東方っていう印象でした。後は歴史的な弾幕ゲームが合わさってる感じ?やっぱシューティングといったら弾幕なんですよね。 東方でのスペルカード…と言えばわかりやすいかもしれませんが、相手の残機を1にすると「マグナス」という必殺技が発動します。これがHP形式になってて、0にするとマグナス消滅、次のマグナスへ!っていう進みになります。 まだノーマルモードをプレイしただけですが、マグナスは一人につき4~5枚ぐらいあるっぽくて、ラスト2枚のマグナスは連続で来るのが共通してるみたい。 一般的なアーケードシューティングらしく、というよりか伝わるかどうかは別として「旋光の輪舞」的な感じで進んでいきます。1on1して、敵を倒したら次の敵へ、繰り返してラスボス倒したら終了!みたいん。 ステージの継ぎ目はあるんですが、ストーリー(セリフ)がサクサク進んで程よい文章量なのでかなりテンポは良いです。 なんとなくで雰囲気楽しみながらシューティングも遊べる、中々の良質シューティングかなと。 ぼくの好きな最強の自機 かわいいかわいい宮廷呪術士ちゃんです。とてもカワイイ。片目が隠れちゃってるのが可愛い。両目隠してもいいのよ? 他のキャラはまだ触ってないんですが、かなりぼく的に操作しやすい印象のキャラでした。 自機狙いのZ、相手の頭上に降らして領域を狭めるC、デバフをかけるボス戦用?のVと豊富。 通常時はZのノーマル弾幕で、マグナス時にはZCVをひたすら打ちながら避けるゲームになってました。 かわいいしつよい!!!かわいい!!! これはかなりの良質さ まだ遊んで小一時間ぐらいですが、既にかなり楽しいです。コロナウイルスにメンタルをやられたぼくにはちょうどよい素敵なゲーム。 とはいえ、見た目の可愛さとは裏腹にわりとガチ目にシューティングです。苦手な人向けにイージーモードもあるっぽいですが、多分ストーリーはハードとかやらないとちゃんと見れない…予感?ノーマルが消化不良な感じで終わっちゃったので、「ハードやるとストーリーが追加される」か「他のキャラでわからないストーリーが補填される」かのどっちかだと思います。 どうやらこのゲーム、対人戦もできるっぽいので、誰か暇な人いたら遊んでください。ぼくと一緒にシューティングしようぜ! お待ちしてます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!