m3_02

関連記事

2021.02.06
【ブルアカ】ブルーアーカイブはじめました

まーたソシャゲ増やして 2月4日から配信がはじまったYostarの新作、ブルーアーカイブをはじめました。抱えてるソシャゲ多すぎ問題。そうでもないか。 ブルアカの存在自体わりと最近知ったんですが、まさかこんな早く配信されるとは思っていませんでした。なんか4月とか5月とか、春以降になるんだろうな~って勝手に思っていましたの。そこは流石のYostar? しかしアレですね、アズレン、アクナイと続けて注目度高めのタイトルを出しているのはしっかりしててすごいっすね…。それほどに広報にも金かけてるんでしょうけど、去年出た原神と比べるのはあまりにも酷、というか土俵が違うか。ソシャゲ界においては知らん人はいねえ!ってレベルになってますね。 新鮮なガチャ ガチャガチャする時間ですよ。ソシャゲはガチャで支えられてるんだから、ガチャ報告をするのは義務です。 リセマラなんて行為には屈しねえ!出たキャラを愛せ! それにしても、このツルギちゃんって子、大変推せますね…。妙なガイガイ味があふれててとても好きです。もっと姿見せて? なんとなく、ガチャの雰囲気はプリコネを思い出しました。3か月ぐらいしかプレイしませんでしたけど、ガチャ結果の画面が似てるだけかな?金色とか虹色とかが出てるとプリコネにしか見えなくなってきたんだわ(病気) リセマラする時間は育成とかに当てたいので、とっとと進めています。スタミナは石30で回復できて、1日に20回まで購入できる模様。相変わらず、あっちのソシャゲは回復制限と石消費量が回数に応じて増えていくので、その辺の制限はしっかりしてます。なんでこの方式流行ってるんですかね?人死にが出ないため? ゲーム性はわりとしっかりしてて、その上あんまり時間がかからないし放置してても良い、という部分が気に入りましたね。実際考えることはあまりないので、ゲーム部分に過度な期待はしなくていいんじゃないかな…。動きは信じられないぐらいしっかりしてるので、基本無料でこれが遊べるって良いソシャゲ時代だと思いますよ? ぼくは1日1回に制限してますが、キャラのカットインが大変かあいらしい。 ツルギお前ほんとかわいいな…。もっと顔見せろ。 バトル性はあまりまだよく理解してませんが、なんとなくで進めてられるので安心です。☆3がいれば安心! そういえば、育成システムもおおよそプリコネでした。レベル上げて、スキル上げて、武器装備させてそれの品質上げて、という感じで。プリコネやってる人らは「プリコネじゃん!」ってなるんですかね。ぼくはなりましたけど。 なんとなくやってて楽しいので、しばらくはこれで遊ぶ予定です。ガンガン石割ってスタミナ回復して、とっととレベル上げるぞ。 汝ツルギちゃんを愛せ こんなに多彩な表情を出せるツルギちゃん!先生に撫でられて照れちゃうツルギちゃん!頼むから1枚絵をくれ! そんな顔されたら一晩で法隆寺建っちゃうよ。ショットガンで相手ぶったたいたりしてほしい。

2020.03.02
M3行ってきた!!!!!!!!!!!

過去最高に快適なM3でした… コロナウイルスで騒がれる中、無事開催されたM3に行ってきました。本当に良かった…。 まあそういう理由なんですが、過去最高に人の少ないM3になっていました。会場内、サークルがスッカスカ。一般参加者も少ないから全体的にスッカスカ。去年の秋にあった体が浮きそうな場所は一箇所もありませんでした。ここまで影響すんのか。 そんなM3の購入品がこちら。 全部で40枚ほどになりました。結構欠席になったサークルさんも多かったのでその分が減った感じですかね。しょうがねえんすよ、こんな情勢下ですから。(右下のは余りスペースです) 最大の目的であった「watercolor bookmark」も無事入手。Sound Sketchesさんのも、「全部ください!」って言ったら困惑されたのでオススメだけいただいてきました。被りとかもあるみたいなのでご本人様直々のセレクト。 あまりにも人がいないので、かなり視聴をしてきました。皆さん「どうっすか!どうっすか!」ってポケモンの野良トレーナーくらいの頻度で話しかけていました。例にもれずぼくも声を掛けられたので、それで買ったものもいくつかあります。神々の書っていうサークルさんはゴム手袋付けてアルコール消毒置いてガチガチ武装でぼくみたいだなぁと思いました(小並感) そんな感じで、かなり快適に会場内をウロウロすることが出来ましたよ。あまりよくないことという不謹慎なことかもしれませんが、ぼく的にはホクホクでした。ただ、壁サークルとかは本当にもうスッカスカで、一列に1サークルだけ、みたいな所とかもありましたね…。 次回の秋M3には収まっているでしょうし、その時にはまた大変な混雑になると思います。いやぁ次回が楽しみですね。 観光のお供に!レンタサイクル! あっちでは、移動手段を電車ではなく自転車にしました。やっぱり人の多い所には近寄りたくないじゃないですか、なんだかんだで。 そこで、「東京自転車シェアリング」という自転車をレンタルできるサービスがあったのでそれを活用しました。 借りれる自転車は全部に電動アシストが付いており、長時間の運用も可能なものになっています。(充電が切れるとアシストは動かなくなるので、乗る前にアシストの電源を入れて残り充電量を確認したほうがいいです) これが大変に快適で、東京駅 - 流通センター間をビューンと移動することができます。カゴも当然あるので、大量のCDが入ってても余裕の移動が可能でした。 車輪がかなり小さいので速度はそんなに出ないかなと思ってたんですが、アシストの前にはそんな悩みもあっさり解消です。普通に漕いでるだけでも20kmぐらいは出ますし、坂道もぐんぐん登れてしまうのでどこまで行ってもいつでも快適! これが、初回30分150円の延長30分100円で借りれるというのだからすごいものです。東京の中心地なら大体どこでも乗り降りできるので、「これどこで返せばいいんだ!」っていうことにはなりませんでした。東京駅の近くにもありますし、お台場とか羽田のほうにもあるので本当にどこでもいけます。 今度から一人で東京行く時は、コロナウイルスとか関係なしにこれに乗って移動しようかなぁ、と思う所存。(結構これを使ってる人とすれ違ったので、恥ずかしさも全然なかったです) あっちで食った飯 い つ も の あっちでブラブラしてたら見つけた壱鵠堂っていうラーメン屋。肉つけ麺ってのがめっちゃ美味かったれす。豚肉?新潟じゃそうそうお目にかかれないタイプのつけ麺で、ラーメン大盛り無料に惹かれていただきました。スープがちょっとしょっぱさ濃いめでそこがまた好き、ご飯にかけちゃう。これ病気になるわ。 名前覚えてないんですけど、東京駅地下のラーメンストリート横にある洋食屋で食べたオムライス。値段は1500円ぐらいでしたけど、それに見合うだけの味と量でした。東京駅って大概高いだけっていう印象が強いですけど、ここはあり。めっちゃ美味かったからまた行きたい…。 東京駅新幹線乗り口エレベータ前にあるBECK'Sで買った黒糖わらび餅ロイヤルミルクティー(500円)。あっち涼しかったから冷たいの頼んだんですけど、氷でわらび餅が食いづらくて失敗したなーと思いました、かき混ぜづらかったし。まあそれを抜きにしても甘さも良い感じで美味しいミルクティーでした。温かいの飲みたかったな…。期間限定品だからもう二度と会えない。 次回は秋M3!の前にコミティア! 次に東京行くのは、多分コミティアだと思います。面白そうなので行きたさがある、久々に。めっちゃ昔に行った時も結構人多めでしたけど、今どんな感じになってるんですかね。 今回はサークルチェッカーなど色々頑張ったので、次回イベント時にはこれらを活かしていきたいと思いまーす。さしあたってはコミティア用のサークルチェッカー作ります。M3のやつそのまま流用する感じで。 3ヶ月ぶりの東京でしたが、自転車で移動してみたりといつもと違う楽しみ方をしました。観光は一切してませんが、次も自転車移動とかやりたいなー。 それでは次回の東京旅までおとなしくしています。さようなら。

デフォルト画像
2017.06.28
WebFont LoaderくんがwebフォントのFOUT問題を解決してくれた話

WebFont Loader 昨日のちらつき、読み込み速度問題が本日解決いたしました。 その立役者となってくれたのでWebFont Loaderくんです。 ネットをひたすら調べてたら結構出てきた単語だったので調べてみました。 どうやら話によれば、Webフォントの読み込みイベントを実装してくれるらしい。 つまり、 ①ローディングしてるとき ②ローディングが終わったとき ③ローディングに失敗したとき とかを判定してくれるらしい。 これを使ってFOUTとかいうクソ問題を解決している人が多いらしい。 ほんとかよとか思いながら使ってみました。 font-familyで源ノ明朝を読み込んで、後はJSで制御するだけ。 よく見ると、JS以外は全部普通にWebフォント使う手順なんですよね。 使い方とかを書く気はないので気になる人は調べてね。 効果 これで解決できる問題は、再描画によるフォントのちらつき。 ブラウザによってはWebフォントを読み込むまで代替フォントを出すんですよ。 そんで読み込み終わったらそのフォントをWebフォントに差し替えると。 ぼくが差し掛かってた問題はこの辺が大きくて、基本的にブラウザは HTML→JS→CSS→画像・フォント (詳しい人からすれば違うかもしれないけど) (所謂DOMツリーとかそういう?レンダリングする順番みたいな?よくわかんねえ) って順番で読み込んでいるみたいだったので、その上フォントが重すぎて時間がかかっていたと。 上の順番のHTMLからCSSまでで既に1秒ぐらい掛かってたわけで。 そこにフォントがWait+コンテンツロードで5秒とか追加されてたんですね。 そうなるとレンダリングが完了するまでに6,7秒掛かると。 ブラウザによってデバイスフォント表示の時間とか規約が違うのでそこも困りごとでした。 IEなんて常に代替フォント表示し続けやがるし。 そういうのを今回のプラグインが解決しました。 フォントのロードイベントを判定できるので、ロード完了までVisibility: hidden掛けるだけ。 しかも優秀なのは、その判定がCSSでできてるってことですよ。 なのでこっちはCSSで自動付与される.wfなんちゃらにhiddenかければ解決。 終わったらvisibleに切り替えると。 ただ、別にページが見えるまでの速度をなんとかしてくれるわけじゃないんですよね。 なのでWebfontloader側でsettimeoutの時間を伸ばさないでいたら代替フォントが出てきました。 初期値は3000みたいなので、思い切って10000くらいまで伸ばして解決。 めっちゃ問題起きそうだけど、オッケー貰ったからオッケー。 源ノ明朝滅べ 嫌いじゃないんですけど、今回みたいな問題が起きるのが辛いです。 単純にフォント容量が大きいだけなんですけども。 しかもまだ出たばかりで、CDNとかも用意されてないんですよね。 いやCDNにした所でどれくらい変わるのか知りませんけど。 ちなみに、ちらつきの方は解決したんですが、容量はどうにもなりませんでした。 最終的に第一水準漢字と第二水準漢字を含めたサブセット化をして終了。 今回フォントを使うサイトではかなりこぼれた漢字があったのでその辺は手作業で対応。 今後のことを考えなければすべて円満に解決しました。 まあ2週間後とかに追加コンテンツが出てくるんですけどね、その辺はしーらない。 というわけでして、なんとか今日中に終わらせることができましたよ。 なんだかんだ来週までとか無理だろとか思ってましたけど、良かったです。 次font-familyとか使うときは、対象のフォントのサブセット化を許可してほしい。 軽くさせろ。 それでは今日はここらでサヨウナラー