20191024-thumb

関連記事

デフォルト画像
2018.09.02
恋声を使って生配信日記

女の子の声を目指すプロジェクト どうもです。 恋声がすげえって思ったsaikoです。 勢い余ってニコ生プレ会員になって配信までしてみましたよ。 その時の様子がこんな感じです。 {% youtube TQ6qp11i5Z8 %} ニコニコ生放送 9月2日 18時半~17時 PSO2での配信 てな感じの内容です。 音がちっちゃかったりするのは我慢していただきたい。 環境的にこれで頑張ってるなってぐらいなんですよ! 今回使ったソフトは配信用にOBSと、ボイチェンとして恋声になります。 マグロナさんが恋声を使ってるとかなんとか聞きました。 あの声がこれで出来てるってすごいことですよ本当に。 なんであんな声出せるんだ、どうなってんだ声帯。 ほんとは女性なのでは!?としか思えないっす。 反省点 じゃあ反省点行ってみましょう。 地声が出てる 慣れてないから声が段々と出てこなくなっていく 喋り方が男 といった所でしょうか! 会話内容が薄いとかは気にしない方向で進んでいきます。 だって別に会話したいわけじゃねえし! まだ! では最初の「地声が出てる」から。 これは、言ってしまえば慣れの問題ではあるんですけども。 基本的に裏声っぽい感じで出してる声なので、ふとした拍子に地声が出てくるんですよね。 これをなんとかするとなると、数こなすしかなさそうなんですよね、結局のところ。 飲み物消費しながら喉を消費していくしかない…。 続いて「声が出なくなっていく」件について。 これ、喉を鍛えるしかないんですよね!!! でも喉を鍛えるってそれつまり繰り返すしかないんですよね!! じゃあ慣れろって話だ!!! 最後の「喋り方男」ですけど。 これもうアレですよね、世の中のボイチェン配信者さんは女性の喋り方を学んでるのでしょうかね。 かなり難しいと思うんですけど。 男性のキレのある感じな声を封印しなければ無理という。 ちなみに、そのままの雰囲気で恋声に掛けると、オタク女子、腐女子的な感じになります。 UDKっち、みたいな? ということで、記念すべき第一回恋声放送を行いました。 ほとんど突発的にやったみたいとこありますけど、そこそこ楽しかったです。 一応今日だけで「Twitch」→「YouTube」→「ニコニコ」と経由して放送してみました。 唯一人が入ったのはニコニコだけでしたね。 なんだかんだであそこはゲーム実況ってだけで人が入りますからね。 最終的な人数は24人でしたけど、PSO2はそれでも注目されるもんなんすね。 ちなみに、コメントが入ってるかもしれませんけどほぼすべて身内です。 そうそうコメントする人なんて出てきませんでした。 まあ恋声使ってますって名言してるし、多少はね? 初めてのことでしたけど、わりと楽しかったです。 次回やるとき、それは気が向いたときです。 恋声練習のためにやるかもしれません。 将来の夢はゔいちゅーばーかもしれないぞ! だから誰かぼくに受肉用の肉体をくれな! それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.01.08
CODE VEINはじめました

ハローワールド パステルイカレ女とかクソサブ女とかいうコードネームにしようとしたら、全角文字が使えないとか言われて結局「VividGirl」とか意味わからん名前になった、子だよ!やっほー! というわけでCODE VEINを購入しました。友人が買ったとか色々聞いたので。 3,4時間プレイしてみましたけど、想像以上にダクソ感あって大変美味しいと思います。ただ、アレよりかは多少カジュアルな感じもあるし、ストーリーとかキャラを重視してる部分が全くの別物って所?ただ、ボス戦とかの難易度はそれなりなのでそこは非常に楽しく遊べています。 特にすこすこポイントとして、かわいい女の子が同伴してくれることですかね…。しかもずっと…。こんなのダクソじゃあ考えられなかった事象ですよ。一体全体どうなってんだい。 不満を挙げるなら、中々遠距離を上げられないってことですかね。なんか近距離のブラッドコードしか出ないんですけど。狩人とキャスターぐらいしかまともに遊べるのないじゃん…。ぼくは基本的に遠距離を好むクソ野郎なので、こんなに近接を並べられても何も考えられなくなります。まあ、育てるとパッシブスキルが他のブラッドコードでも使えるようになるので、そういう意味ではちゃんと装備するべきなんですけど。 いつものように眼帯(マスク)を付けて頑張って遊んでいます。クリアしたらまた報告するよ!

デフォルト画像
2019.04.02
家でもWordPress5.X系を触ることにした

ぐーてんべるぐ! 月末にM3を控えた身ですが、準備はほとんどしてません。 移動手段を確保した程度です!!! 一番重要なこととして、そろそろサークルチェックをしていかなくてならないのですよ。 ぼくは基本的に電子に頼る男、サークルリストも当然Webです。 それも自前のな!! 前回のM3、コミケ共にHEXOとGitによる自動更新システムを試したわけですけども。 個人的にはなんだかんだ使いやすかったです。 ただ、ファイルの管理が非常に面倒でしたね。 ローカルに置く必要があるので、どうしても色々と混ざってしまうんですよね。 そこで、今回からはなんとかしてWordPressにできないかと画策しています。 いや、できるんですけど。 別にそんな面倒なことではないし。 君でもできるよ。 5.X系 このWordPressですが、去年の終わり頃にバージョンアップを迎えました。 5系ですね。 Web業界に(ほんの少しの)震撼が走る! 驚きポイントとしては、やはり新エディタ機能です。 その名も「Gutenberg」です。 これまでビジュアルエディタとテキストエディタが分かれていたのが、このエディタでは一緒になってしまいました。 当然両者の機能はちゃんと使えますし、なんなら余計にスタイリングしなくても、ある程度は初期CSSでデザインもどうにかなってしまうという。 果てはyoutubeのレスポンシブまで初期状態で行ってくれる便利っぷり。 お客さんにはこれまでの慣れたものを使ってもらうことのほうが多いので、正直あまり利用はしていません。 新規にWordPressを組み込むって際には5系をインストールしています。 その気になれば4系までのエディタに戻すことも可能ですけどね(サポートは2021年とかに切れる)。 この5系、ぼくはまだほんの少ししか触ってないので、趣味で触っておきたいんですよね。 そこでちょうど良い素材、サークルリスト作成があったので使うことにしたわけですな。 カスタム投稿とかはどうなのか、とかも調べないといけないわけですし…。 ちょっと色々調べながらやろうかなーと。 最悪間に合いそうになかったら4系で作ります、時間かけてもしょうがないので。 でもなんだかんだで業務でも使うことにはなるので、少しは触っておいたほうがいいんですよね。 勤勉ってほどでもないので、今回のことがなければ一切やらなかったとは思いますが。 ドメインを買う気はありませんが、余っているレンタルサーバーがあるのでそれを利用。 なんとか2週間以内ぐらいには作る予定です。 今夜はインストールまでしたいっすね。 それでは今日はここらでサヨウナラー