20191205-2

関連記事

デフォルト画像
2018.07.13
クソデカ本棚が届きました

自立はしてる 本棚くんが届きました。 この前ベルライムとかいう店で買った中古家具です。 お値段は(メール会員様限定)5,000円! 安ゥい! いや、でかすぎるんだわ…。 天井に届きそうなレベルってどんだけやねん。 縦に大きすぎるせいか、わりとギリギリな状態で自立してます。 何が言いたいかって、天井との間に突っ張り棒つけたりして固定しないといかんほど。 下手するとこのままなにかの拍子に倒れてくる可能性すらあります。 床も本もCDも傷つくからやめてくれよな~??? なんか大きすぎて無限に入っていくんじゃねえのってぐらいなので、暫く眺めて楽しみます。 いやあ部屋の中に棚が増えてまいりました。 本が着々と増えているので、靴箱も本用に解禁する必要が出てきているという恐怖を感じています。 本が増える悦び。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2018.09.02
恋声を使って生配信日記

女の子の声を目指すプロジェクト どうもです。 恋声がすげえって思ったsaikoです。 勢い余ってニコ生プレ会員になって配信までしてみましたよ。 その時の様子がこんな感じです。 {% youtube TQ6qp11i5Z8 %} ニコニコ生放送 9月2日 18時半~17時 PSO2での配信 てな感じの内容です。 音がちっちゃかったりするのは我慢していただきたい。 環境的にこれで頑張ってるなってぐらいなんですよ! 今回使ったソフトは配信用にOBSと、ボイチェンとして恋声になります。 マグロナさんが恋声を使ってるとかなんとか聞きました。 あの声がこれで出来てるってすごいことですよ本当に。 なんであんな声出せるんだ、どうなってんだ声帯。 ほんとは女性なのでは!?としか思えないっす。 反省点 じゃあ反省点行ってみましょう。 地声が出てる 慣れてないから声が段々と出てこなくなっていく 喋り方が男 といった所でしょうか! 会話内容が薄いとかは気にしない方向で進んでいきます。 だって別に会話したいわけじゃねえし! まだ! では最初の「地声が出てる」から。 これは、言ってしまえば慣れの問題ではあるんですけども。 基本的に裏声っぽい感じで出してる声なので、ふとした拍子に地声が出てくるんですよね。 これをなんとかするとなると、数こなすしかなさそうなんですよね、結局のところ。 飲み物消費しながら喉を消費していくしかない…。 続いて「声が出なくなっていく」件について。 これ、喉を鍛えるしかないんですよね!!! でも喉を鍛えるってそれつまり繰り返すしかないんですよね!! じゃあ慣れろって話だ!!! 最後の「喋り方男」ですけど。 これもうアレですよね、世の中のボイチェン配信者さんは女性の喋り方を学んでるのでしょうかね。 かなり難しいと思うんですけど。 男性のキレのある感じな声を封印しなければ無理という。 ちなみに、そのままの雰囲気で恋声に掛けると、オタク女子、腐女子的な感じになります。 UDKっち、みたいな? ということで、記念すべき第一回恋声放送を行いました。 ほとんど突発的にやったみたいとこありますけど、そこそこ楽しかったです。 一応今日だけで「Twitch」→「YouTube」→「ニコニコ」と経由して放送してみました。 唯一人が入ったのはニコニコだけでしたね。 なんだかんだであそこはゲーム実況ってだけで人が入りますからね。 最終的な人数は24人でしたけど、PSO2はそれでも注目されるもんなんすね。 ちなみに、コメントが入ってるかもしれませんけどほぼすべて身内です。 そうそうコメントする人なんて出てきませんでした。 まあ恋声使ってますって名言してるし、多少はね? 初めてのことでしたけど、わりと楽しかったです。 次回やるとき、それは気が向いたときです。 恋声練習のためにやるかもしれません。 将来の夢はゔいちゅーばーかもしれないぞ! だから誰かぼくに受肉用の肉体をくれな! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.11.04
イキった中高生みたいなことしてる

徘徊老人への道を着実に歩んでる ここ2日、かねてより試してみたかった夜のお散歩(別名:深夜徘徊)を行いました。まあ、具合悪くなるだけだと思うよ。 ふと思い立ったので、夜中の2時・3時頃に外へ飛び出し散歩をしてました。この時点でめちゃくちゃ頭悪くなってると思います。 最初は近くの24時間スーパーへ行く程度でしたが、2回目は少し思い切ってそれなり(?)に距離のある商店街まで歩きました。 楽しいな~と思ったのは、人がいないから閉まった店頭やガラス窓に貼ってあるポスターなどを気兼ねなくじっと見れること。ぼくはなんとなく周りの目が気になってしまうので、昼間とかはあまりじっと見たりすることをしません。あまりにも自由なので同じ所のポスターをぽーっと30分くらい見てました。 あとは、これまた基本的に誰もいないので解放感が非常に高まってること。高まりすぎて拍手しながら歩きたくなるぐらいです。 ちなみに、流石にド深夜だからか人どころか車もタクシーぐらいしか動いていません。そのタクシーも大抵車外に出てタバコ吸ったり、道端に止まって寝てたりしてる感じです。走ってるのもめちゃくちゃゆっくり走ったりしてましたし。 楽しかったといえば楽しかったのですが、注意する点が。当然っちゃ当然なんですが、カバンやらリュックやら、そんなもの何も持たずに飛び出てるので明らかに不審者です。誰がどう見ても不審者に限りなく近い不審者です。なのでもしお巡りさんと遭遇してしまったら、間違いなくなにか聞かれるであろうことは覚悟して歩いてました。結局一度も会いませんでしたが。 後は健康状態でしょうか。ド深夜に1時間半ほど歩く、こんなこと普段しないしこの時期は非常に寒いので翌日わりと具合が悪いです。なんであんなことしたんだ…とまではいきませんが、「もうちょい暖かい格好をすべき」ぐらいは思いました。多分アホなんだと思います。 そこそこには楽しかったのでまたやるとは思います。 ちなみに、一番楽しかったのは3時頃に吉野家で豚丼食べたことです。