20191102-thumb

関連記事

2019.09.09
新しくディスプレイ買いました

55型のパワー 我が家に55型のディスプレイが来ました…。なんで? 先日パソコン工房に行ったら、中古ディスプレイコーナーにサムネ左のディスプレがあったんですよ。Samsungの55型サイネージ、定価60万の化け物ディスプレイです。間違いなく個人用ではなく、店舗とかで店頭ディスプレイとして置かれるタイプのアイテムです。間違っても家で使うような代物ではないことは確かです。 配置してみたら、こんな感じ。 もはやテレビボードに収まりきりませんでした。無理なのではみ出させてます。こんなデカイの想定しとらんって。 これがなぜか1万円で売ってたんですよね。20キロもあったので持ち運びは死ぬほど苦労しましたけど。 店員さんに話を聞いてみましたが、どっかの店舗がもう使わなくなるってんで卸されてきたものだそう。どうせなら誰かに使ってもらいたいってことで入ったんですって。そこを目ざとく見つけたぼくが買ったってわけですね!多分こんなの買う人間いないと思うんですけど(名推理) そんなわけで、どうせならということでSwitchを接続してデモンやってみました。 大 迫 力 ! めちゃくちゃ面白く感じます。久々にコンシューマゲーやりましたが、やっぱ大画面でやるゲームは最高に面白くていいですねー。これまで32型までぐらいしか経験したことないので、気持ちが良すぎて絶頂しそうです。 今週デモンエクスが発売される予定なので、真夜中まで遊ぶことになりそうです。Switchで遊びまくるぞ~~~~! それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.05.13
Twitterくん、キミいつの間にそんなAPI取得面倒になったの?

英語を読ませるな 昨日、新ブログのTwitter連携のためにAPI取得をしてたんですよ。 大分前だけど経験あるしなんとかなるやろ、みたいな。 的な? そしたらもう死ぬかと思いました。 項目数は増えるわ色々やることが増えてるわ電話認証が追加されてるわ。 全部やりましたけど。 いつものApp作成画面はあんまり変わってなかった気がしますが、それ以外の工程が結構増えたんじゃない? APIの使用用途、具体的な使用例、そんな概要的なものを最低文字数込で書かされました。 もちろん全部英語でしたけど。 まあそんな面倒な話ではなく、Google翻訳にかけたものそのまま入れただけです。 それで通りました。 【2019年4月版】WP to TwitterでWordPressからTwitterへ自動投稿する WordPressとTwitterを連携する(WP to Twitterを入れてみる) 一応ここら辺が最新情報?ですかね? 多分下のほうが新しいですが、それでも微妙に違う部分があったので注意ですね。 create an appからは同じでしたけど、それまでの開発者登録までは違ったと思います。 どのAPIを使用するか、とか妙に細かく分かれてましたが、そこは適当に「bot登録したい!」の項目を選択。 あとは適当にGoogle翻訳かけて解決しました。 WP to twitterのためとはいえ、中々面倒ですよねぇ。 前はもっと気楽にAPI keyの取得ができたと思うんですが。 APIの時代ではない? そうなってくると頭に思い浮かぶのはやはりIFTTTですね。 xmlファイルさえちゃんと出力できてればRSSで簡単投稿が可能なので便利です。 このブログも静的ページなので、Twitterの投稿にはIFTTTを使ってますし。 基本的には ①IFTTTがxml巡回APPを起動 ②前回の巡回と内容(日付とかURL)が変わってればTwitterに自動投稿 ※投稿内容はIFTTT側で制御可能 といった流れです。 弱点としては、たまに動かないってことと定期巡回なのですぐには投稿されないことです。 15分ぐらい待ってやっと投稿されたりもあるので、そのへんが気になる人は使えないですね。 あと、半年ぐらい使ってましたがなぜかAppが動かなくなったので新しく作り直しました。 何が原因だったのかはわかりませんが、そういう風にたまに動かなくなるのが玉にキズ。 Wp to twitterとかのプラグインを使うもIFTTTとかの連携機能使うもどっちもありですね。 前者はかなり広い範囲で制御できるしやれることが多いですし、 後者はAPIの取得とかをしなくてもRSSでなんとかなるのが超楽です。 仕事でもたまに依頼されることがあったりする内容なので、どっちも覚えておきたいところではあります。 が、まあぼくは面倒事が嫌いなので極力IFTTTとかのサービスで解決したいですね…。 それでは今日はここらでサヨウナラー

2019.06.09
ダンジョンメーカーを延々とやる日々になっている今日この頃

楽しいよこれ!!! すげえ久々にダンジョンメーカーやってます。 一昨年だかに話題になって、未だに更新が続いてる優良(有料)ゲームです。 巣作りドラゴンやってるみたい!とか言ってる層もいるぐらいでしたね。 ♀モンスターのドットがかなり凝ってて、興奮するゲームです。 闇堕ち勢の乳揺れとかどんだけ拘ってんねん、て思いながら遊んでます。 実際、ゲーム仕様だけじゃなくてキャラにもかなり力が入ってるので見てるだけでも楽しいです。 ぼくも例に漏れず、発売当初遊んで…遊んだまま放置してました。 200日ぐらい行ったらもう満足してやめてたんですよね。 しかし、ここ最近はやたら更新されてるみたいだしってことで再開。 ここ2,3週間ぐらいはこれしかやってない、というぐらいダンジョンメーカーしかやってません。 PSO2もグラブルも完全に放置!!! ログインだけ済まして後はダンジョンメーカー!!! そのぐらい楽しいんだこれは。 搾取エマ構成とかいう鬼配置 伝説1で堕落勢作って遊んでる中、そろそろ放置気味な挑戦モードを遊ぶことにしまして。 「これ伝説とかどうやってクリアするんだよ…」と嘆いていたら、wikiで搾取エマ構成というのを見かけました。 配置はすげえ簡単で、搾取を詰めてエマでおこするだけ。 100日も行かないぐらいでここまで行ければ十分で、正直これだけでも戦えます。 この状態の強みとしては、 「搾取を踏む」→「怒り爆発を打つ」 の流れだけで敵が死んでいくことですね。 具体的に言えば、搾取が「勇士が入場するたび、魔王に吸血、激怒を2+Lv付与します。」という効果。 それと怒り爆発は「エマに付与された激怒の200%分、勇士全員にダメージを与えて気絶を2付与します。」というもの。 なので、搾取でエマに激怒が溜まって、溜まった激怒を権能3で放出する流れになります。 ちなみに、権能3は200%分を与えるだけなので、激怒が減ることはありません。 そう、減りません。 何回かこれで遊んでますが、今のところは死んだことはないですね…。 もう少し進めてこのぐらいになると、挑戦の伝説なら放置でクリアできます。 なんかあったときのために「死体の車輪」で金稼ぎをしています。 入り口横だけですけど、気分が乗れば上下左にも追加します。 まあ不死部屋が24個必要になるので、かなり厳しいっちゃ厳しいんですけど。 ちなみに、搾取エマをする場合はボス遺物の「血跡残る槌」が必須になると思います。 ふつうとかむずかしいならいらないのかもしれませんが、伝説になると硬さが違うんですよね、敵の。 この遺物は「吸血が付与されるとき、さらに激怒が1(+魔王レベル1につき0.5追加)付与されます。」です。 つまり「搾取でエマに吸血が付与されると、エマに魔王レベル1/2の激怒が乗る」ことになります。 仮にエマがレベル500になっていたとしたら、搾取が一度踏まれる度に約250の激怒が付与されます。 結果として、精鋭相手なら最終的に30万ぐらいの激怒が付与されます。 ??? あとは3列搾取、1列恐怖、1列待ち伏せ、とかにしておけば何もしなくても勝手に500日経って挑戦モード終了です。 面倒があるとすればとてもつまらないということですかね。 デメリットとしては、純粋に高ステな吸収持ちが来たら死ぬことぐらいですかね。 通常モードの伝説上位になると、敵がランダムスキルを5つ持つようになります。 なので、バフバフバフな感じで攻められると多分即死します。 モンスターとか厳選して、堕落勢でバフ除外・デバフ付与とかしておけば多分なんとかなると思いますが。 ただ、4桁になると厳しいのかなーと。 まあそもそも、引き継ぎとかがない挑戦モードだから使う手であって、罠とかの引き継ぎが可能な通常モードで使う理由は特にないですね。 頑張って作った施設を引き継いで(絶対者とか死の波とかそういうの)置いたほうが断然強いです。 ぼく的には、あくまでも挑戦用って感じの構成です。 ダンジョンメーカーは面白いよ なんか搾取エマ構成の紹介になっちゃいましたけど、ダンジョンメーカーすごく面白いですよ。 仕事から帰ってきて午前2時ぐらいまでずっとこれやってます、最近は。 それ以外のゲームが一切手を付けられないぐらい忙しいので、暫くPSO2とかグラブルは遊べないです。 まあいいんですよ!ダンジョンメーカー面白いから! 誰か一緒にプレイして感想言い合おうよ…。 ダンジョンメーカー持ってる人いないの…? それでは今日はここらでサヨウナラー