調査報告:蚕 – abeille fleur

音楽 + 絵 + 詩(声)を楽しむなんとなく珍しいタイプのCDでした。
ぼくは作者の心を読めないタイプの文系人間なので、なんとなく雰囲気を楽しんでいます。

詩とイラストが表裏になったカードが6枚付いてて、純粋に音楽のみってよりかは、共に流れる声と詩との雰囲気を楽しむ作品?
M3はボイスドラマ専門とか音楽専門がいますが、その中でどちらも重視して作ってる人はあんまり見たことないですね。

コンセプトは蚕、成長して羽化するとめっちゃモフモフで可愛くなる色々珍しい昆虫。
なんとなくこれを聞きながら蚕について調べてましたけど、なんでこんな摩訶不思議生物なんでしょうね。

それはさておき、

こういう「調査報告:蚕」は作品としては大変完成度の高いものになってるかと思います。
なんだかんだで、何よりも音楽が美しさと綺麗さ全振りしてて強さを感じます。
メインのメロディもですが、いちいち音が壮大で綺麗。
特に「case.04 終末」なんかは個人的にイチ抜けの音の綺麗さを感じるほどです。

あと大事なのは詩と声。
「case.02 膨張」は詩の雰囲気と声のトーン、喋りが上手く噛み合っているのが大変ステキだと思います。
(この詩も蚕を表してるの?兄は羽化しちゃったの?)

ありがたいことに、全曲インスト版が付いています。
ぼく的には「case.01 空箱」の曲が特に好きで、インスト版ではこれをずっと繰り返しています。

物語音楽でもなく、ポップとかロックとかそういうものでもない本作、ぼくにしては珍しいチョイスをしたと思います。
Twitterが9月に開始され、なんとなく雰囲気に良さ味を感じたので追っていましたが、次回作もそっと見守りたいサークルさんかなと思います。
どうやらここの人たち、他の作品とかにも参加してるみたいだったので、そっちも追えば良かったと少し後悔気味。

まあ次回見ればいいでしょ!
記録は取ってあるからダイジョーブ!

関連記事

デフォルト画像
2019.03.02
CPUがRyzen2600になりました

太鼓の達人にありそうな名前 3月に入りました。 月が変わったので「ふと欲しくなってしまったCPUを買ってしまおう計画」を実施いたしました。 つまり、よりハイエンド(ではない)に近づけるべく奮闘しました。 ぼくが使っていたCPUはインテルハイッテルi5-6400です。 第六世代とかすげえ古い気がしますね。 だって今ってもう第九世代じゃないですか!!! 最早「CPU性能比較表」にも出てこないんだよ!!! という現実を知ったので、思い切ってAMD社製の「Ryzen 5 2600」に変えました。 なんで? マザボも一新!ミドルエンド化計画! CPUを変えるにあたって、マザボの存在を忘れてはいけません。 たとえ同社製であっても、世代が変わればチップセットも変わります。 それはつまり、これまでのマザーボードでは使えないということです。 まあ2014年とかのマザボですよ、確か。 当時は最新だったんですけどね。 というこって、今回新規に購入したパーツはこんな。 AMD Ryzen 5 2600 ASRock B450M Pro4 AMDと相性の良いマザーボードを即決購入。 パソコン工房さん、置き方わかりやすくしてくれてアザス。 性能的な面で言えば、CPUは間違いなく倍はありますね!!! カタログスペック的に!!! マザボは正直あんまりよぐわがんにゃいので何も言いません。 換装作業は久々だったこともあり、13時~18時を使って行いました。 結果的にそうなったとも言う。 B450Mさん、結構パーツの配置が怖かったです。 特にSATAコネクタ。 Z軸に縦配置するのはいいんですけど、どうしてGPUの直線状にしてしまったんですかね。 付属されてるSATAケーブル、片方ほぼ使い物にならんやん…。 箱で使うなってことなの? それ以外は特にこれといって支障はなかったです。 OSもWindows10は非常に優秀で、Microsoftアカウントにログインしておいたら勝手に認証されてました。 ていうかそもそも認証が要らなかった系? 実にスムーズな換装ができたかと思います。 性能的なアレやコレ ひとまず性能チェックです。 実質CPUを変えただけなので、そう爆発的な変化はありませんが、伸びは伸びました。 行ったのは下記のもの。 PSO2 ベンチマークテスト バイオハザード6 ベンチマークテスト CrystalMark です。 結果は PSO2 25806→33737 バイオハザード6 18668→21496 そして最後のCrystalMarkは はえ~…すっごい伸び…。 GPUを変えたわけでもないのにここまで伸びるってすごいっすね。 これまで、どれだけCPUが足を引っ張っていたのかがよくわかります。 それと純粋なCPUの性能は正しく段違いですね。 ほぼ3倍ぐらいのスコアを叩き出しています(ALUとFPU)。 流石に去年発売のAMD第二世代CPUとあって、コスパの良さが際立ちますね。 これで暫くはまた換装しなくて良さそうですが、今回でとうとうAMDに魂を落としてしまいました。 昔に比べてスタンダードな選択肢になりつつあるので、第三世代にも期待できますね。 流石にまだあっちには勝てない面も多いですけど、次の新作がかなり楽しみです。 皆もパーツ換装しようぜ!!!! それでは今日はここらでサヨウナラー

2020.01.18
新潟市にオープン予定の山岡家、もう店舗完成してた

賛否両論の山岡家 前々から話は出てたので知ってはいましたが、もうここまでできてたかって感じ。 昨日に話題になってた山岡家ですが、来月に新潟でもオープンするんですよ。ついこの間までは「まだ建設中か~」みたいに思ってたのに、ここまで出来ていたとは。時間経つの早すぎ問題。 山岡家といえば、賛否両論色々ありますね。チェーン店で、なんだか暖簾分けみたいなことをしているみたいなので店ごとに味が違うとかなんとか。それでも大本は同じなので、要は二郎と同じようなもんだろうと考えています。 昨日のは、「山岡家行った、不味い・絶命」と言ってた件でした。ヤベェらしいですね。(それに対して「本店に行ってみてから批判してほしい」とか言ってたのも同日にリツイートされてました。頭がおかしいんだと思います。) で、山岡家って何ラーメン屋?ぼく個人の感想ですが、まだ行ってもないけど1年ぐらいで潰れるんじゃないですかね。行ってみたくはありますけど、今度立つ場所って結構立地悪い場所ですよ。頭おかしいぐらいラーメン屋が乱立してる新潟市でそれって地味に辛い状態だと思うんですけど。 まあそれはともかくとして、オープンは来月の10日だそうです。 スタッフも募集してるみたいなので、本格的に進んでる所ですね。ぜひとも一度は行ってみたい。多分二回目は行かない。(そもそもチェーンラーメンはあまり行かない) 誰か行こうな。

2020.02.18
CSSアニメーションを勉強することにした理由(というか原因)

(画像は)ないです https://saikofall.com/profile/ 体調不良で死んでたんですが、偉く暇だったのでポートフォリオサイトの作成に着手しました。そろそろちゃんと作ろうかなって…。前に簡単な構成図書いたんですけど、もうアレ全部捨てました。 昨日、東京でpixiv tech fesとかいう完全招待制のイベントがあったみたいで、そこですげーCSSアニメーション作る人が登壇したんですよ。その人がスライドを流してまして、見たらもう超楽しそうだったんで、ぼくもCSSアニメーションやってみることにしました。 一番上でURL置いたんですが、作り途中です。基本的にエフェクトとかアニメーションって引き出しの数で勝負が決まると思ってるんですが、ぼくはめちゃくちゃ少ないのでアウトプットもできません。頑張ってそれっぽいのを作ろうとはしてるんですが、インプットが足りなすぎですね。 そのすげー人はアニメとかの効果をCSSで再現してみたりするらしいので、ぼくもそれに習って面白いのがあれば保存して再現してみようかなって。わりと面白そうだし。 フロントエンドの流行り廃り フロントエンドの領域に限った話ではないですが、この業界ってやたら流れが早いじゃないですか。特に技術的な流行り廃りの。 ただ、ここ最近はちょっと注目されてるのがあって、「自動コーディング」なんですよね。複雑なのはともかくとして、簡単なやつであればもうそいつ単体で組めちゃうんですよ。 さて、これの何が問題かいえば、ぼくの仕事なくなりますね!!だってコーダーいらねえんだもん、デザイナーがいればそれをXD風のコンテンツ作成ソフトで組めばいいだけの話なわけだし。 そうなってくると、コーダー…というかぼくみたいな人間が生きていくためにやっていかないといけないことがありますよね。 1.何かしら、暫くは再現できなさそうな技術を使えるようにする まずはひとつ、というかほぼ答え。コーディングをやってくれると言っても、色々と制約はあります。複雑な動きができるわけじゃないし、難しい領域になると再現できないデザインも出てきます。なので、その辺りができるようになれっていうこと。 具体的にはjsの動きとかになりますかね。恐らく複雑なスライドの動きとかはできないので、そういうのをやりたければ人間に依頼するしかありません。いずれはAIとか使ってできるようになるんでしょうけど、まあまだ先の話です。とりあえず延命はできる。 2.バックエンドの技術を覚える 一口にCMSといっても、WordPressがすべてなわけじゃありません。ECサイトに使えるようなやつだったり、全部静的ページとして生成するやつだったり、色々あります。その辺りを覚えれば、まだこの業界で飯を食っていけますね。 ちなみに、AIではないんですが、デザインするとそれをコーディングするやつで「STUDIO」ってのがあります。 https://studio.design/ja デザインしたらコーディングをしてくれるスグレモノですが、なんとEC関係もやってくれます。本格的にぼくらいらねえな? 3.フロントマンになる これ最強です。今フロントマンが圧倒的に少なくなってるらしく、東京のほうでは単金がものっそいことになってるみたいです。 やること…は要は進行管理です。物事を進めるためには管理する人が必要ですから、それをする人ってことですね。ぼくなんかはコーディングに比重を置いてますからね、あんまりできない。とはいえやれないわけではなく、仕事の都合任されてる代理店とかはぼくが進行管理する形にはなってます。ほとんどお飾りですけど。 別業界行くのが一番なんじゃないかな 身も蓋もない話ですが、いよいよなったら別業界行くのもありです。別にそれでもいいんですけど、まあギリギリまで生き延びようやってことで。 そういう理由で、手始めにCSSアニメーションをやってみることにしたわけです。簡単なやつなら仕事でやったこともあるんですけどね、本格的なのは面倒で面倒で。 とはいえ、引き出しは大変少ないので、とりあえず現状でできる範囲でって感じです。ちょっとねー、そんなエフェクトの勉強なんてしたこともないからねー。でもできる限りでがんばりますよ、多分。 なんかエフェクトとかの良い教材ありませんかね?ゲームとかアニメのOPとかなんでもいいんですけど。なるべく2Dアニメーションなやつ。 これで食っていけるようになれば安泰だな!!!!!!!!!!俺も頑張る!!!!!!!!!!!!!