Safetymp3 Vol.1 – www.safetymp3.com

ホームページからしてもう尖りまくってる初出展サークルさん。
いつの時代に生きてるんだよと言わざるを得ない構成…。
頒布方法がCDとカセットだったり、「100%安全なMP3を高速ダウンロード!」とか「私たちは、mp3したいすべてのユーザーに繋ごうと努力している。」とか言葉の節々に才能を感じますね…。
ちなみに、個人的すこすこポイントはおしながきの「な」と「き」が太字な点です。

とはいえ、そこから出てくる音楽が540度ぐらい回転させた落ち着いたものなんですよね。
どこに隠し持ってたんその才能、みたいな。
曲のジャンル的にはどういうのに分類されるんでしょうかね?
あっ、クロスフェードにエレクトロニックタグが付いてますね…雰囲気はアンビエントな感じもあったりしますが、電子音なのにゆったりしたところが素晴らしい特徴。

ホームページとかTwitterのトゲトゲしい尖り感とは裏腹な落ち着いててシックな雰囲気でぼくの頭が混乱しています。

歌担当がこれまたしっとり系でめちゃくちゃお上手。
ほんとにこれ初出展?どっかで元々やってたとかそういう?
いやほんと、なんでサイケな雰囲気漂うページからこんなしっとりした曲調と歌声が出てくるんだ…。

Vol.1とあるので、きっとVol.2もあるんだろうなー、と期待して待ちたいです。
当日のツイートである「すべて完売。残念だったな。」(これまたどうして尖りきった文体)というところから、注目株になりそう。
まあぼくもフォヨワーさんが注目枠にしてて改めて聞いて「うわっ!」ってなった口なんですけど。

関連記事

2020.01.18
新潟市にオープン予定の山岡家、もう店舗完成してた

賛否両論の山岡家 前々から話は出てたので知ってはいましたが、もうここまでできてたかって感じ。 昨日に話題になってた山岡家ですが、来月に新潟でもオープンするんですよ。ついこの間までは「まだ建設中か~」みたいに思ってたのに、ここまで出来ていたとは。時間経つの早すぎ問題。 山岡家といえば、賛否両論色々ありますね。チェーン店で、なんだか暖簾分けみたいなことをしているみたいなので店ごとに味が違うとかなんとか。それでも大本は同じなので、要は二郎と同じようなもんだろうと考えています。 昨日のは、「山岡家行った、不味い・絶命」と言ってた件でした。ヤベェらしいですね。(それに対して「本店に行ってみてから批判してほしい」とか言ってたのも同日にリツイートされてました。頭がおかしいんだと思います。) で、山岡家って何ラーメン屋?ぼく個人の感想ですが、まだ行ってもないけど1年ぐらいで潰れるんじゃないですかね。行ってみたくはありますけど、今度立つ場所って結構立地悪い場所ですよ。頭おかしいぐらいラーメン屋が乱立してる新潟市でそれって地味に辛い状態だと思うんですけど。 まあそれはともかくとして、オープンは来月の10日だそうです。 スタッフも募集してるみたいなので、本格的に進んでる所ですね。ぜひとも一度は行ってみたい。多分二回目は行かない。(そもそもチェーンラーメンはあまり行かない) 誰か行こうな。

2020.02.02
春M3用サークルチェッカー完成したの

「M3春」に間に合ったやーつ 2020年3月1日開催のM3春に向けて作ってたサークルチェッカーが完成しました。前回作ったやつのブラッシュアップ版です。 https://saikofall.com/m3list_2020s/ 正確には「必要最低限の機能を備えたバージョン」です。なので一部まだ実装してないものとかがあります。 とりあえず現状できることとしては、 ・お気に入りサークルにチェックすることができる・リンクの既読状態がわかる・メモの色で分けることができる・メモ情報は保存されるので、再訪問時にも読み込まれる くらいです。 左下にHELPの文字がありますが、使えません。押しても何も反応しない謎のボタン状態です。 とりあえず2月1日を最初の目標地点にしてたので、間に合ってセーフでした。 簡単な説明用画像 ものっそい雑ですが、画面はこんな感じです。前回のやつはデザインとか適当だったのですが、これは割とちゃんと考えて作りました。UI作りほんと面倒。 一番の違う点としては、「メモをする場所」と「メモを見る場所」を別ページに分けました。サークルチェッカーはWebStorageでできてて、基本的に各種情報はお手元のブラウザに保存されるのですが、同オリジンならデータを流用することができます。(オリジン=URL) データがそのまま使えるということは、ページをまたいでも持ってくるという最高の便利機能ということです。そのため、ホームのページにすべてまとめています。多分こっちのほうが見やすいかなと思って。 かなり手探り感のあるものなので、今後も定期的にアップデートはかけていく予定です。 それと、これは使う人がいればの話にはなるんですが。今回参加の1500~1600サークルすべてにメモを付けると多分エラーが出ます。WebStorageというものはそこが少し厄介…というか当たり前のことなんですが、容量制限があります。いくら5MBから10MBほどのテキスト情報を入れられるとはいっても、URLの情報なども入れてるので1サークル保存で結構持っていかれます。具体的には1サークルが大体1kbぐらいの情報量を持っています。そのため、多分全部を保存しようとするとエラーを吐く形になります。まあそんな保存することは早々ないと思いますが。 ちなみに想定ブラウザはChromeです。しかも、ここを使うのはPCだけを想定してるので現状レスポンシブ対応していません。つまりスマホでは相当見づらいものになっています。(使えないということはないっちゃないんですが) もしM3行く人でこれを見た人がいたら使ってみてね❤ 今後の予定 ぼくがM3のサークルチェックを始めるのは大体当日2週間前ぐらいなので、まだまだ時間に余裕があります。必要そうな機能を他にピックアップしてアップデートかける予定です。なかったら何もしないです。 もしかしたらこの過程でスマホ対応とかもするかもしれません。する意味ある? 他でなんか流用できないかとか考えるかー。いやそれにしても非常に疲れた。実際には2人日も稼働してないけど…。

デフォルト画像
2019.01.27
GUIがほしいんだな…

更新のしづらさは、あります!!! 久々に更新します。 PSO2とか東京ドールズやってるせいでこっちまで頭が回らない現実。 Hexoに変えてから多分半年以上は経ったと思うんですけど、未だにMD形式に慣れませんね。 FC2とかWordPressに慣れてしまったせいで、GUIに憧れる。 Node.jsでプッシュとかするのもう疲れたよ…。 まあ更新は楽なほうだと思いますよ。 WordPressとかみたいに変な記事生成までの変な待ち時間とか、ページ内遷移ないし。 そう、遷移がないという点に関しては非常に優秀です。 フォルダ内で完結してるしね…。 そもそもネットワークを介するのはアップロードする瞬間だけですからね。 Hexoの面倒な点は、やはりテンプレートをいじったりするのが大変なことですね。 PHPでの修正に慣れてしまっているせいか、こっちは何が何やらって感じで。 ネットに情報があまり出回ってないというのも要因のうち。 正直Hexoを利用している人があまりいないので、しょうがないといえばしょうがないのですが。 最近、同じく静的ページを生成するシステムとしてMTが気になっています。 アレ、純粋な個人利用なら実は無料で使えるんですよ。 多分GoogleAdとか入れると怒られるんでしょうけど、ぼくはそういうの基本やりませんからね。 つーか入れた所で収益0ですし。 会社でMTの構築はしたことないので、やるとしたらイチから調べながらになりますね…。 Hexoで構築したときもそんな感じだったので、問題ないかもしれませんけど。 それに、会社行けばMTのプロなんてワラワラいるんじゃないですかね! もしかしたら、いずれMTに移行するときが来るかもしれません。 記事を移行できない可能性が大なのでやらないと思いますけど。 よほどのことがない限り。 それでは今日はここらでサヨウナラー