The Unfinished – ARForest

ヤバさ100%のアルバム、The Unfinishedはヤバさ100%!

これ、さらっと1曲視聴だけしてなんとなく買っとこうと思ったアルバムです。
ぼくの場合、大抵そういうケースは後々聞かなくなるジャンルのCDだったりするので後回しにしてました…。

聞いてみたら想像してた5000兆倍良いアルバムでした…。
TANO*C STOREで委託販売してたので、正直ワチャワチャしてるEDM方面のものだと思ってたんですよね。
そしたら開けてビックリ玉手箱、全体を通してみるとその手のジャンルの雰囲気はあったんですけど、始まりの1曲目で完全に頭ヤラれました。

開幕から静かな雰囲気の…ピアノアンビエントやんけ~~~~~~~~~~~~!!!
オープニング曲とも言える部分から既に脳みそ空になっちゃいまして、
その後に続いていく曲も全体的に想像以上に爽やかすぎてとろけそう…。

ぼく思ったんですけど、ぼくって「EDM・アンビエント・ピアノ・爽やかさ」らへんが混ざってるとヤラれるみたいです。

こんなんもう名盤に決まってるじゃんか。
1曲だけ聞いて買うの決めてよかったと思うんですよ、これは。
これ2ndアルバムらしいし、どうせなら最初のも見とけばよかったな~~~~~。

The Unfinished買ってない人がいるってマジ?

ちなみになんですが、個人的に最高って言える点はCDのデザインにも言えるんですね。

こんなデザインが仕事で出てきたらやべ~~~~~って称賛するレベル。
シンプルながら、パッケージと合わせて統一感のあるデザインが本当に素敵だと思います。
全体的に幻想的な雰囲気を出してるのがよく出来てるなーって思うんですよね。
多分今回、秋M3全体で見てもこのCDデザインがトップレベルで好きです。
つーか一番好きまである。

関連記事

デフォルト画像
2019.10.18
今週末はM3前最後の土日ですって!?

これを逃したらもう… 皆さん知ってますか、秋M3前最後の土日がやってきます。これを逃したらもうサークルチェックする機会なんて訪れないんですよ。 そんな私はサークルチェックがまるで進んでいない現実に恐れおののいています。なぜこんなことになってしまったのか? 1.PSO2大型アップデートが来ちゃったらしょうがないだろ…。☆15はほしくなくなったのでイン率下げてサークルチェックします…。 2.開発楽しいからってやりたいことやりすぎて時間が過ぎまくってた。完成したものに手を加えるなどということを考えてはいけない(戒め) 3.やる気出ない。 といった事情もあってサークルチェックが進んでいません。不思議ですね。 土日が勝負 この土日を逃したらもうダメだと思います。ある程度気になったものをもう1周して見てみようとか考えてるので、土曜に終わってないと厳しいかもしれません。まあ無理なんだけど。 実はサークルリストサイトのほうでまだ加えたい修正があったりするんですよね。まるで愚か者のセリフですが、これをしないと始まらない!ってレベルの機能なので、さっさとサークルチェックを終わらせる予定です。元々イベントの1週間前には終わらせる予定だったしね! そろそろ本格的にやばいなーって思うので、ゲームなんてしないで頑張ります…。誰が困るってぼくが困るんだよ。 とりあえずPSO2はログアウトします。 それでは今日はここらでサヨウナラー

デフォルト画像
2019.09.24
WordPressでスケジュール帳作るメモ

入力のさせ方が思いつかない 簡単な仕様 【使い方】・特定の日付と日付間、もしくは現在から1ヶ月先について暇○か暇×かを記入できる・ユーザーごとに記述が可能 【ユーザーリストについて】・管理者→自分、編集者→利用者 【管理の仕方(検討段階)】・ページトップにログインボタンを設置、IDとPWを入力してログインボタンを押してログイン案① ログイン→WPの管理画面(編集者用)に遷移して入力が可能に→わかりづらい、遷移があまりよろしくなさそう案② ログイン→ページ右上とかに自分のID名が表示される(ログインした状態を表す) というわけで、 【どうすりゃ良いポイント】・ログイン後、同一ページからどうやって入力させりゃいいんじゃ・ユーザーロールの管理は?・ログイン後に同一ページに遷移させるのってどうやるんだっけ つー感じ。 軽くやってみりゃできるか。スケジュール管理をWordPressで作る的な~。 以上。それでは今日はここらでサヨウナラー

2021.02.17
【Valheim】文明開化の音がする

木→銅→鉄 帰宅したら原神>Valheimというスタイルを確立しつつあるこの数日間。この手のゲームをプレイしているにしては、中々良い進みをしているのではないかと自画自賛しています。Arkとかもそうなんですが、大抵ボスとかいかずに建築やらなにやら、サブ扱いされてるコンテンツを延々とプレイしてしまう癖があるので…。300時間ぐらいやって結局ボス戦すらやってませんからね、Arkに至っては。 それはともかくとして、Valheimはアーリーアクセスとは思えないぐらい完成度が高くて良く出来た作品だなぁと改めて実感しています。要素もそんなないでしょう、と高をくくってはおりましたが、どうもキッチリと初期で把握できるボス戦もちゃんと用意されているみたいですし。 今の所のチャートとして、 ①木文化でデカい鹿倒す②銅文化が解放されるので黒い森でダンジョン探す③銅文化でデカい木倒す(長老)④沼地で鉄文化が解放されるので石建築ができるようになる⑤沼地ボスを探す←イマココ! ここまでで大体60時間ぐらい遊んでます。鉄文化が解放されたおかげで石を使った建築ができるようになったので、建築物を壊される心配もなしというのがありがたいですね。問題はこれまで作ったものを石に切り替えるのが面倒なことですが。(どうせ草原に建てているため切り替える気もなし) 鉄文化が解放されたものの、沼地ダンジョンでしか手に入らないという性質からして集まりにくいため、未だにメインは銅装備です。沼地バイオームは確定でダンジョンが生成されるというわけでもないので、入手できる数も限られてるのが難点ですねー。とはいえ、マイクラとかと同じように別ワールドを作れるので、そっちで素材を集めるとかすればなんとかなることも確かですが。 鉄文化は消費量も銅に比べて非常に多いので、暫くは鉄集めに奔走するか、銅を極限まで強化するぐらいしか選択肢がなさそうです。 「毒」が極悪すぎる 沼地に登場する敵は半分が毒持ちなので、どれだけ防具を強化しても無駄な感じがあるのが怖いですね。Valheimはレベル制度ではないので、基本的には自分のHPが成長していくわけではないということもあり、継続的なダメージはキッツイです。ぶっちゃけ普通に死ねます。 毒持ちは把握している限りでは、ブロブ・リーチ・ブロブ亜種(死ぬとブロブ撒く奴)ぐらいですが、こいつらが複数出たら死を覚悟するレベル。正直一発でも攻撃を受けたら撤退を余儀なくされるほどに削られるので、相手したくはないんですね。倒しても得られるものがまるでないのもつらい。 一応、対抗策として毒耐性つけるポーションもありますが、生成するためのコストが高すぎてねー。沼地遠征のたびにそれをやるとか頭おかしなるで。だったら沼地駆け抜けてダンジョン探ししたほうが良いレベル。 一回沼地ダンジョンを引き当てることさえできれば、人数次第では70個分ぐらいの鉄は手に入るので割はいいっちゃいいんですけども…。 すげー人気らしい 何気なくsteamで見かけて買ったこの作品ですが、とんでもねー人気が出てるみたいですね。同接30万人とか?既に100万人のヴァイキングが誕生してるとか?やべーじゃん? アーリーアクセスでこれですし、発売2週間ほどですが売り上げランキングがずっとトップぐらいですし。既にロードマップも示されているようですので、暫くはガチでこれ一本で遊んでいけそうなレベルですね。 皆もなろうぜヴァイキング!