2021.02.28
汝、まんぷく亭を愛せよ

飯日記 最近新潟駅前に中華料理専門でやってる定食屋ができたんですよね。そこが美味しいんだよね、って話。 蕎麦屋だったとこなんですけど、割と早々に閉店してしまって、気づいたら「まんぷく亭」とかいうクソダサポップな雰囲気のある飲み屋兼定食屋みたいな店になってました。 もうなんか、怪しい雰囲気しかしませんけど、中は立派に定食屋です。とりあえず食ったもん。 めちゃめちゃ美味くて700円とかいうコスパ最大限なメニューで、正直やっていけるのか不安しか感じないのですが、とにもかくにも最高です。その割に店内、客がまばらすぎて本当にやっていけるのか、改めて不安バリバリ。 近くにも中華料理とラーメン出してる店はあるんですが(鶴亀食堂)、あっち行くならまんぷく亭行ったほうがいいよ…と言いたい程度には美味しいです。あっちは本当に全体的に大したことないんで。高くて別にそんなに美味しくないって、なんやねんそれってレベル。 最近は駅前の店も大体行っちゃってマンネリ感があったので大変助かります。 新潟駅前中華定食屋、まんぷく亭をよろしくお願いします!ぜひともまんぷく亭、まんぷく亭をよろしくお願いします!700円でご飯おかわり無料!まんぷく亭をよろしくお願いします!

2021.01.30
ブログ改造計画実行!

デザイナーの個人講習会受けた 本日、土曜にも関わらず仕事をしに行ってたんですよ。事前にわかっていたことではあるんですが、ウチのデザイナーも仕事があったみたいで、出社していまして。ある程度仕事したら、段々と飽きてきたので雑談していたんですよね。 そしたらですね、ふとした拍子にデザインの話になりましてね。ぼくはデザインのことなんてからっきしで、基本的にできることと言えばフロントエンドのことかバックエンド、Wordpressとかぐらいなんです。そこで試しに、ロゴとかってどうやったら良い感じに作れるのかを聞いてみたわけです。 そこからはもう現役デザイナーによるデザイン講習会みたいな感じで、主にタイポグラフィについてのお話になりました。デザインセンスとかなんて関係なく、こんな感じにすればそれっぽくなるんすよ~、ということで色々色々…。 そのまま実践編ということでぼくもやってみることになったので、直接指導してもらいながら作ったのが、これ。 デザイナーってすごいっすね…。 ロゴができちゃったね!ということで、ついでにブログの構造自体も色々変えました。また、サムネイルにも相談したらなかなかそれっぽいアドバイスをもらったので、早速反映させています。 とてもそれっぽくなった気がするね…。 定期的にこういう講習会やってくれねえかな…。 ぼくはデザイナーではないですが、こういうのは個人的にやってるこのブログとかに、色々とフィードバックができるので定期的に教えてほしいですね。やはり何を考えてデザインしてるのか聞くだけでもタメになるんで…。 とはいえ、デザイン系のセミナーに行った所で今日みたいな経験値を得ることはできないんですよね。ぼくが望んでるのは直接目の前でフィードバックをもらうことなんですよね。家庭教師みたいなもんで。 今日のは報酬なしで、ちょっと暇になったからやったという程度の話なのですが、今度何かお礼をしたほうがいいかもしれませんね?飯奢るぐらいじゃ返せないぐらいの何かだと思うんですが(正論) 今度からは商品ロゴとかを意識して見てみよう!とか思いました。多分ぼくだけで見たところで、何も得られるものはないんでしょうが。

デフォルト画像
2020.12.20
文章力が著しく低下している

劣化に歯止めがかからない ここ半年間、まともにブログを更新していないので文章力がみるみる低下していくのを感じています。やる気が出て、「なんか書くか」となるのも大体深夜帯なので、思考能力が落ちている状態…。そろそろなんとかせねば。 年に何回か、ちょくちょく来ているのですが何もやりたくない期があるんですよね。その間は大体ブログの更新が滞るという事態に陥ります。別に更新しないからって何があるわけでもないんですが、手を動かすのは悪いことじゃないんですよ!むしろ良いことだから積極的に書くべきではある。思考能力の劣化を防ぐためにも、インプットしたものはアウトプットしないといけなかったわけですね(一敗) ということで、意識の低い目標を立てることにしました。ライティングというほどのものでもありませんが、文章を書くことは社会生活ですら日常的に使うものですので、しっかり鍛えましょう。なので、1週間に1回は更新します、ノルマです…。月~日で必ずなんか書きます、絶対だ。ゴミみたいなテーマでも書くからな、画像がなくても書くからな。 そういう決意表明をするためにこうして(深夜帯に)書いているわけですよ。投稿は19時頃に自動投稿で設定してますけど。 前はほぼ毎日書いてたんだから、頑張ればそこまで戻せると思うんですよね。あの頃はよかった…にならないようにやります、多分。 アウトプット!情報のアウトプット!頭を衰えさせるな!

デフォルト画像
2020.12.13
作ることだけ明言して作る気すらなかった例のアレを作りました

つまりそういうこと 1年ぐらい言い続けてきたポートフォリオ的な何かを作りました。所要時間は8時間ぐらい。もっと早くやれよ。 https://portfolio.saikofall.com/ 急に完成させたのにも訳がありまして、営業担当が本当に仕事を取ってきたのでそれをこなしたんですが、そうなると本格的に必要になったんですよね、こういうのが。相手も素人で、営業する身内も素人なので、何ができるのかとか全く分からないんですよ。そうなってくると「じゃあこれ作る人ってどんなことできんの」っていうのが必要になってしまい…。まあじゃあ作るかぁ! ってことで急遽完成させるに至りました。 機能面はほとんど未実装で、かろうじてお知らせの所がWordpressで出力してる程度です。なんとアーカイブすらありません、トップに最大3件出して、後は詳細ページがあるだけです。中々致命的な気がする。 何気なくフッターに書いてるんですが、Twitterのアカウント入れといて大丈夫かなって心配はあります。まあぼくはすべてをさらけ出すノーガード戦法なので遠慮はしません。 あと、「所要時間」の欄は削除してしまおうと思っています。実際に2時間ぐらいしか使ってない作業でもウン万取るのが常識な世界なので…。いやしょうがないでしょ、技術料でしょ。 ということで、(ぼくが)待ちに待った例のアレが完成したわけです。ココナラだと外部サイトへのリンクとかが規約で禁止されてるので大々的に公表することはできませんが、ないよりはマシでしょう。どっちかというとリアルな営業向けの資料代わりで作ってるし。 お金がほしいのでお仕事くださーい。デザイン?無理でーす、コーディングとシステム周りしかできませーん。コーディングが無理で困ってるWEBデザイナーの方とか周りにいらっしゃいませんか!!!!!!! お前らの応募、待ってるぜ!!!!!!!

2020.10.26
昨日買ったCDがズドンと届いた

一日で届くのか ということで、昨日買ったばかりのM3発売CD群が届きました。正直まさか一日で来るとは思わなかったですね…。 今回は現地行ってないこともあって、かなり少ないっすね。これだけしか買ってないです。お金もあんまり使ってない(2万も使ってない)。 参加サークル数も少なかったのもありますが、そもそも現地組どこのサークルがいたのかすら知らないんですよね! こうして届いたものを見てると、今回はアンビエント・ジャズ・環境音楽系が多かったです。歌モノはあんまり買ってないような。いつもは勢いで買ったりしますが、入手しても聞かないことが多かったりするので(歌モノ)、冷静になって色々考えた結果です。現地行くと冷静さを失いますし、こんなときぐらい考えますよ。 ま、それはそれとして、今回注目物は 「水の都のアリエッタ(Acua Piece)」「なついろのまもの(Yori)」「pf_es(Uytrere)」「Little King(Duende Pianoforte)」 あたり?めっちゃめちゃ久々にボカロCD買った気がする。最近はめっきりこういうのを聞かなくなっちゃいましてね。昔は当日配信されたボカロ曲を全部聞いてたものですが…。 来年の春M3がどうなるかは不透明すぎてさっぱりですが、そろそろ東京行きたい感はあるので色々落ち着いてるといいですね。現地参加してーんすわ。ぶっちゃけ今回も前日まで普通に行こうとしたけど(参加サークル少ないからやめた)。 今年は多分もうCD買うことないと思います…コミケもないし。つまり、この中から雑に2020年ベストCD選んだりするぞ!時間があれば。 今年もありがとうございましたということで。来年もM3がんばってくらさい。

2020.10.25
秋M3オンライン会場、最高に便利で楽しかった

M3お疲れじゃない様です M3が終わりました、今日でした。ぼくは新幹線の予約だけして、面倒だったので行かなかったです。いやあ、今回のM3は例のアレで制約があったり参加者が少なかったりと、ずっと迷っていたもので…。正直現地でしか手に入らない!みたいなのがあまりないなと思ったので結局行くのをやめました。遠いし。 本イベントは、他イベントと同様(?)に、オンラインイベントが施策として盛り込まれていました。どうも、諸々を見るにメロンブックスが仲立してる模様。他でもここのを使ってたりするんかな。 これが大っっっっっっ変に便利で、流石に現地と全く同じものが手に入るというわけではありませんが、結構なサークルさんがこっちでも販売していました。ぼくのような田舎民には大変便利なシステムであります。 そして何より、各種サークル情報に加え、頒布物の説明とかが書かれているという充実ぶり!本家、従来のサークルリストは、リンクが書いてあるだけでその手の機能は存在してなかったんですよね。(だからぼくが自分でスクレイピングしてサークルチェック用のを作ってたわけですが…) ネットによほど疎いサークルでなければ、こちらとしてあちらとしても相当な恩恵があったはずです。 できるならこれは一生やってほしい…システム利用料とかそういう問題はあるんだろうけど。 取得物リスト オンライン版だけなので現地がどうなってたかは知りませんが、それなりに買わせていただきました。 商品名だけですけど、こんな感じです。 Iris Tearsこんな私の音楽を、どうか聴いてくれますか。ConnectUnevenLittle KingBACON!~bass compilation Album~東京風花人魚姫が、もうひとり水の都のアリエッタpf_esMountain Peaks円環と星のグリモワールDiaryAxiomaalone滅亡せる魂の道おうちだいすきなついろのまもの そこそこ買った気がしますね。合計で16,000円ぐらいでした。 参加サークル自体が少ないので、今日ぱぱっとサークルチェックしながらポイポイカートに入れていった感じです。なので、後日「アレもあったのか!」とか言い出すと思います。今回はサークルチェックしてる余裕がなかったので…(仕事)。 大変助かるオンラインイベント ぼくみたいな人間にとっては非常に有用なシステムですほんと。大体の人がクロスフェードをどこかしらにアップロードしてますしね。 しかし、こうしてみると本当に色々なイベントがオンラインに場を移してます。現実的な問題があるので仕方ないと言えば仕方ないんですが…。音楽作ってるような人たちが機械に疎いとはあまり思えませんけど、それでもこの手のフィールドに慣れてない人たちはいるんですよね。そのあたり、力の入れ具合に顕著に出てて、サークル登録だけして動画も何も、情報も何もネットのほうに書いてない人が結構いたりして。 まあこの辺は前からそうなんで一概にどうという話ではありませんが。ありませんけども、現実よりwebに場所が移りつつあることは確かなので、最低限の知識は入れていかないといけないんでしょうね。 今日のオンラインイベントを見ていて、大抵が下記のパターンでした。 ・youtube/サンクラ/ニコニコ クロスフェード動画(4:5:1ぐらい)・BOOTHへの誘導(BOOTH側だけでクロスフェードが置いてあるパターン)・特設サイトへのリンク(あんまりなかった)・自分たちの情報(HP、SNS系統) ちょっとアクセス解析的な話になるんですが、大体のサイトの回遊率って、およそ1~3(2寄り)です。つまり、アクセスしてみて、もう一枚遷移した先に必要な情報がなければ人はそれ以上見るのを諦めます。 今回のもそれがモロに見受けられるんじゃね?って思ったのが、「クロスフェードまでの距離」ですね。web業やってると(まあやってなくても)、人って案外ほしい情報にたどり着けないとすぐ諦めます。特に今回みたいな場合、最低限自分たちの音楽を知ってもらわないといけないので、2件以上先にクロスフェードとかがあると見てもらえなくなる可能性が高くなります。 そうなってくると、オンライン会場だけで完結できるyoutubeとかサンクラは非常に有用で、そのジャンルに興味のない人でも「見てもらえる可能性」は上がるんですよね。 ネットに場を移すことのデメリットがこれで、ちゃんと見てもらうならその辺の知識が多少必要になってくると思うんですよ。とはいえ、別に難しいことを要求しているわけではなく、 ・すぐ見れる所に見せたい情報を置く・SNSとかで必要な情報を常に流す ことができてれば十分だと思います。 そういう意味では、ネット上に情報が一切ない(イベント会場とかでしか情報が得られない)というサークルはその辺からやっていかんとならんのでしょうね。 はなまるひゃくてん 随分と話が脱線しましたが、今回のM3イベントは大成功だと思いますよ!!!オンライン会場が便利すぎて泣きそうになりました。毎回これやってくれ。 来年の春M3は行くかどうかまだわかりませんが、同じようなことをするのであればそれで十分かなーとか思ったりしてます。その頃、どれだけ現地組が戻ってるかが焦点ですかね。 冷静に考える時間も与えられるので、オンライン会場はとても良い場だと思います!サークル側にとってたまったもんじゃねえ部分もあるかとは思いますが、ぜひとも続けていってほしいです。

デフォルト画像
2020.08.23
発信パワーの衰えを感じる!!!!!!!!!!!!!

とても、とても久々に更新をしています。そもそも管理画面にログインしたのすら久々すぎてビビってます。 まあたまにあるんですけど、日記書くぞ!っていうパワーが0になる瞬間があるんですよね。そうなると暫くパワー不足で何もできなくなるんですけど、今回のは仕事が忙しかったのと、7dtdが面白すぎてなかなか回復しませんでした。 それと同時に、最近はTwitterとかその辺の「発信」をするツールへのパワーが不足している気がします。完全に受信専門の脳みそになっちゃってて、Twitterで投稿する元気もそこまでねえな!って感じです。 多分なんですが、単純にエネルギーが尽きてるだけなんですよね。実際受信するだけって非常に楽ですし。なにか頭に思いついても、それを投稿するだけのパワーとかエネルギーとかその辺が尽きてるから…。 それこそ昔は毎日ニコニコ動画に投稿されているボカロを全部聞いて「これすげえ!」って投稿する元気もあったもんです。それもいつの間にか、金銭的な余裕ができてボカロから離れた瞬間に尽きましたが。 そろそろこれをなんとかしたいな、と実は思っていたりもします。でもなかなかゲームくんがぼくを離してくれないので…。しょうがねえんだわ!!! 解決しよう! ということで、なんとかこの発信パワーとかエネルギーとかそういうの回復させる努力をすることにしました。このまま行くと本当に呼吸するだけの化け物が誕生してしまうので。 まず考えているのは、ブログのテーマ変更ですね。中途半端なものにした挙げ句放置してしまったので、今とんでもないことになっていることには気づいています。 一昔前、それこそぼくが小学生の頃ですが、WEBにはテキストサイトというものが溢れていました。単純な構成で出来たサイトで、HTMLとCSSしか動いていないテキストがメインのブログです。もちろんCMSなんてものはないはずなので、当時の人たちはHTMLを自分で更新してブログというものを成り立たせていたのだと思います。 今回は、それを目指します。とはいえ、テキストのみだとそれはそれでぼくが嫌なので、画像もありです。しかしテキストサイトっぽいものを目指したいので、ブログは単調化、超軽量なものを目指すぞ!!! 工数的には1ヶ月ぐらいでできればいいなーと漠然に考えてますが、どうでしょうね。もしかしたら半年ぐらいかかるかもしれません。進捗的なものを度々日記として書きたいのでそれなりにがんばりますが。 ぼくもアレですね、適当にコピペしたソースで「○○ができない人必見!」みたいな記事を書いてアフィブログみたいにお金受け取りたいです。今更そんなことする気もないけど。 というわけでちょっとがんばります、そろそろがんばります。このまま気力もパワーもエネルギーもない30代の化け物になりたくないので。 じゃあな!

2020.06.07
世界よこれがニューチャリだ

壊れたんで…。 先日金曜日、なんとなしにお宝中古市場へ行ったんですが、道中でチャリが大破しました。正確には、縁石みたいなのに油断して乗り上げた所、前輪が爆発しました。DEPOで空気入れを借りて入れてみたんですが、何もしてないのに空気が漏れた状態になってましたね。明らかにパンクはしていなかったので、おそらくは虫ゴムが衝撃でずれてしまったんだと思います。そんでその隙間から空気がプシューッと。 実はこのタイヤ、以前パンクしたときに修理を出したのですが、対応してもらった店員さんから「このタイヤ限界ですので、早めに交換したほうがいいっすよ…」と言われてたんですね。まあ誰がどう見ても限界なのは明らかで、そもそも当初あった溝とかが消滅してましたからね。どんだけ使い込んでねんと。 とはいえ、元々2万前後で買ったイオンのコスパ重視なんちゃってクロスですから、そんなお金をかける理由も特にありません。だったらもういっそのこと新しいの買っちまおうぜ、となったので…。 買ったぜ 相変わらずどこのメーカーなのかもイマイチわからないコスパクロスバイクです。ぼくの中ではこいつを「ママクロス」と呼んでいます。ママチャリからカゴ取っただけ、本物使っている人が見たら顔背けそうなぐらいのなんちゃって感。 ですが、これが非常に乗りやすいんですねー。ネットで評価を見てみると、イオンのクロスバイクってそんなに悪くないんですよね。実際初心者向けとしては非常に安いし、耐久性もそれなりにある。イオンという旗を背負ってるからなのかは知りませんが、オプションも充実しています。 ぼくはこれを通勤用にも使いますので、2万前後で手に入るというのは控えめに言って最高だなぁと思いますね。いやほんとよ? なんですが、変速は6速までしかありませんし、乗っててわかりますが後輪部分はかなりチャチいです。段差にガツンとぶつかると後ろの片足スタンドがぐらぐら揺れますからね。その辺は安かろう悪ほにゃららです。 前回のものは2年きっちり使い倒したので、今回も2年は乗る予定です。諸々の保証とか工賃50%OFFとか色々あるので、ガンガン使っていきますよー。イオンの安心パックに入っておけばメンテナンスも無料でやってもらえて、一安心! みんなもイオンで自転車買おうぜ!

デフォルト画像
2020.05.17
ハーメルンのOGP生成システムを知りたい

どうやって自動生成しとんねん (主に)二次創作SS投稿サイトとして有名なハーメルンでは、それぞれのSSページの最下部に読了報告用のツイッター共有ボタンが用意されています。要は「このSSを読んだよ!」ってやつです。 これを使ってツイッターに投稿すると、ツイッター公式サイトで見た際に読んだSSのタイトルとタグが書かれた画像がツイッターカードとして表示されます。 WEBサイトでは、ツイやFBで投稿された時に挿入される用に画像を用意することができます。一般的に「OGP」って言われてるやつですね、OGP画像。ハーメルンの場合、このOGP画像を投稿された作品ごとに(恐らく)自動で生成して設定しているわけです。 例えばですが、ぼくのお気に入り登録で今最新に来てる作品では、 <meta property="og:image" content="https://img.syosetu.org/ogp4_209322.png?20200201"> が多分自動で生成されて設定済みになってます。 phpでやっているんかなーとは思うんですが、これ調整クソ面倒そうですよね。ツイのみを対象とするとしても、画像サイズがぴったり合うように調整しないといけないですし、そもそもクソ長いタイトルとかめちゃくちゃタグつけまくられたりしたら…?別ドメインから引っ張ってきてるのはなんか理由があるんすかねー。プログラム初心者未満なのでその辺とんとわかりませんが。 これで何がやりたいかっていうと、ぼくもブログとかで自動生成した画像がOGPとして登録されるようにしたいんですよね。一応作ってはいますけど、この辺自動化したら色んなことに使えそうですし。 という風に考えながら色々調べてたら、どうやらOGP用の画像(?)を自動で生成するサービスがあるみたいなんですよね。 Cloudinary https://cloudinary.com/ わお便利~。背景画像もアップロードして使えるみたいですし、後はどこまで無料枠として使えるのかっていうのが気になる所ですね。 とまぁ、一応そういうサービスみたいなのもあるみたいですが、多分結局自分で自由にやりたくなるんでしょうね。上述したサービスを使ってみて、満足できなければPHPかなんかで自分で作ることにはなりそうです。そこまでの気力があるかどうかは別として。 もういっそのことハーメルンさんがこう、公開してくれませんかね。なんかの手違いでソースが流出したりせんかな。